スポンサーリンク

カビの生えた玄関タイルをオキシクリーンで簡単に清掃する方法。オキシ漬け。

スポンサーリンク
くろパパ
こんにちは。くろパパです。

油断して玄関タイルにカビが生えてしまいました。

 

薄々は気づいていたんですが、見て見ぬ振りをして過ごして来ました。

でも、気持ちのいいものではありませんよね。

いい加減綺麗にしなくてはいけない!

と先日ついに重い腰をあげて掃除をしました。

 

そのさいに、SNSや口コミなどで大人気の酸素系漂白剤「オキシクリーン」を使ったところ、とても簡単に玄関タイルのカビを取り除く事が出来ました。

というわけで、今回はオキシクリーンを用いての玄関タイルの清掃方法を説明していきます。

 

▼オキシクリーン自体の説明を見たい方は

オキシクリーンてどんな洗剤?購入できる場所は?オキシクリーンの説明。

2018.08.09

を参照ください。

 

スポンサーリンク

玄関タイルの清掃

では、実際に玄関タイルの清掃について説明していきたいと思いますが、

その前に現状はどんな感じなのかといいますと、こんな感じです。

(かなり汚いので観覧注意です)

 

ぎゃー!ヤバイ!

腐海が出来てるー。

幸い王蟲(オーム)は居ませんでしたがねw

お掃除ブログを書いているのにこんな状態にして、お恥ずかしいです!

 

必要な道具

お掃除を開始する前に必要な道具を説明します。

必要な道具
  • オキシクリーン
  • ホウキ&チリトリ
  • スクレーパー
  • デッキブラシ
  • 歯ブラシまたは靴を磨く用のブラシ
  • 泡だて器
  • 雑巾

以上が必要な道具です。

 

掃除開始

では、実際に掃除方法を説明していきます。

 

1. ほうきで掃く

まずは物をどかしてほうきで掃きます。

 

ゴミがあってはオキシクリーンの溶液がかけられないので、出来るだけほうきで綺麗にします。

まだまだ汚いです。

ほうきで掃いても、カビは取れませんしね。

というか、物をどかしたら、よりカビが目立ちますね(*´-`)

 

ちなみにほうきはカインズの物を使っています。とても使いやすくて値段も手ごろです。

そのことに関して

カインズの「立てて置けるチリトリホーキセット」を選んだ4つの理由

2018.03.16

という記事も書きましたので良かったらご覧ください。

 

2. オキシクリーン溶液を作る

次にオキシクリーンの溶液を作ります。

作り方は、オキシクリーンがもっとも溶けやすい40℃~60℃にお湯をセットし、

そこに4リットルのお湯オキシクリーンをカップ一杯分入れて、

泡立て器でよく混ぜて、しっかりと溶かします。

これで溶液は完成です。

玄関タイルの掃除の準備はオーケーです。

 

※今回は床がとっても汚いので、濃度をかなり濃く作りました。そんなに汚れていないのであれば、濃度を薄くしてもOKです。

 

3. 実際に使って床の清掃

実際に玄関タイルを清掃していきます。

まずは、カビだらけのタイルにオキシクリーンの溶液をドバーッと掛けます!

そして、20分以上6時間未満置します。

すぐにでも綺麗になるかもしれませんが、20分以上でオキシクリーンは効果を発揮しますので20分以上待ってから擦るのが効果的です。(反対に6時間で効果がなくなります)

今回は20分ですが、汚れがこれ以上酷く綺麗にならない場合は、もっと長い時間放置すると綺麗になります。

次に、デッキブラシで擦ります。

広い範囲なのでデッキブラシがとても楽です。

デッキブラシでは擦りにくい、細かい所は靴を洗うブラシや歯ブラシだと擦り安いです。

 

すると、オキシクリーンのお陰でカビが簡単に落ちていきます。

 

4. 水で流す

ホースより水を出して、汚れと洗剤を流し、スクレーパーで水を外に掻き出します。

そして、残った水気を乾いた雑巾で拭き取り、

乾かします。

スポンサーリンク

結果

さてお掃除した結果、玄関タイルはどうなったかと言いますと、

ジャジャーン!!

どうです?

カビと汚れが取れ、玄関タイルがすごく綺麗になりました!

所要時間30分弱と言った所ですかね。

腐海ともおさらばです。

こんなに簡単に綺麗に掃除出来るならばもっと早くにやれば良かった。

 

まとめ

▼今回のオキシクリーンでの玄関タイルの清掃の流れとしましては、

まとめ
  1. 物をどける。
  2. ほうきで掃く。
  3. オキシクリーンの溶液を作る。
  4. 溶液をタイルに流す。
  5. しばらく放置。
  6. デッキブラシや靴のブラシで擦る。
  7. 水で流す。
  8. スクレーパーや雑巾で水気を無くす。

となっております。

30分位で簡単に出来ます。

スポンサーリンク

最後に

今回はオキシクリーンを使い玄関タイルの掃除をしましたが、とっても簡単に綺麗に出来ました。

その簡単さは想像以上で、

私のようにものぐさな方にも是非オススメです!

よろしかったら皆さんも是非参考にして下さい。

という訳で、今回はこんなところで。

では、また。

 

合わせて読みたい記事

オキシクリーンの説明の記事

オキシクリーンの詳しい説明です。

 

オキシクリーンの記事一覧

 

▼オキシクリーンのまとめ

大体の場所はオキシ漬けしてます。あなたのオキシ漬けしたい場所が見つかるかも!

 

オキシ漬けのまとめ

オキシ漬けのまとめ記事です。

ザックリと調べたい場合はこちらを見て下さい。

随時更新して記事の内容を増やしていきます。

 

▼オキシクリーンの人気記事

より分かりやすいように詳しく書いてあります。実践至上主義なので写真も豊富です!

 

オキシクリーン配合洗剤の購入レビュー

コストコで販売しています。

 

オキシクーンの成分・安全性

成分を調べてみましたので気になる方は↑こちらからどうぞ。

 

オキシクリーンをお得に購入する方法

他のブログでは書けないこともぶっちゃけて書いてあります。

これを読んでいただければ、どこでどのオキシクリーンを購入すればいいのかわかってもらえると思います。

 

くろパパってどんな人か気になる方は!

 

オキシクリーンの使い方を、より簡単に、分かりやすく説明し、

スマホ片手にスマホ片手に掃除が出来るようなブログを目指してます。

 

▼通販だとやっぱりAmazonが安いですね。

OXICLEAN(オキシクリーン) STAINREMOVER 4.98kg シミ取り 漂白剤

新品価格
¥2,348から
(2018/3/10 22:19時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

4児の父・33歳。 ダメ人間から生活を整えてイクメンへと変貌を遂げました。 引きこもり体質で、家族とお掃除が大好きです。 ブログの内容は節約やお掃除がメインとなっていますが、好奇心旺盛な性格ゆえにいろいろと興味が湧いてしまい、その事を記事にしてしまうので、方向性の見えない雑多ブログとなっています。 ですが、読んでいる方が楽しめるようには意識していますので何卒よろしくお願いします。 ★Twitterもやってますので、ブログを見て興味が湧いた方は見てくださいね。