オキシクリーンで洗面所・脱衣所の清掃まとめ。洗面台、クッションフロアの床のオキシ漬け。

くろパパ
こんにちは。くろパパです。

皆さん洗面所・脱衣所の清掃はしていますか?

 

歯を磨いたり顔を洗ったりする洗面台。

お風呂から上がった際に水に濡れたり、

子供が汚い足で歩いたりしているクッションフロアの床。

 

考えて見れば

脱衣所が汚れないわけ無いのですが、

トイレやリビングといった場所と比べると

汚れづらいイメージが何故かあるため、

なんか後手になりがち。

 

実際、

油断してお風呂と脱衣所の間の扉に

黒カビが生えているなんて言うこともざらです。

 

くろパパ
そりゃ、まめに隅々まで掃除できれば良いと思うんですがね。

コレが、なかなか難しい。

 

ガッツリ掃除するとなると

結構面倒くさい上に時間もかかって大変ですよね。

 

そこで今回は、

例によって

「オキシクリーン」を使用し、

脱衣所の洗面台、

クッションフロアの床を

ピカピカに掃除したので、

そのやり方をご紹介します!

くろパパ
これで洗面所も簡単にピカピカです!

 

▼他のオキシクリーンのまとめも書いていますので良かったらどうぞ。

▼そもそもオキシクリーンってなにという方は↓のオキシクリーンの説明記事をどうぞ。

使わないなんてもったいない!最高のお掃除アイテム「オキシクリーン」の説明。

2018年8月9日

▼オキシクリーンで清掃の記事一覧

オキシクリーンの記事一覧

2018年8月8日
くろパパ
とにかく見やすくわかりやすくを意識して書いてますので参考にしてくださいね!
あけみママ
うん。見やすく作りたかったら、その前に文章力を磨くというのはw
くろパパ
ぐぐっ。そこは目をつむってくれ!泣

 

洗面所・脱衣所のお掃除

実際にお掃除の説明に入りたいと思います。

 

掃除に必要な物

まずは掃除に必要な物から説明します。

 

オキシクリーン

今回の主役です。

大抵のものはキレイにできるマルチクリーナーです。

 

ちなみに画像のものは米びつに移し替えてあります。

一番お得なコストコ版オキシクリーンは、

↑の画像のように、

箱から出すと袋に入っています。

そのため、

保存用の容器に移さなくてはいけません。

 

その際にオススメなのが米びつです。

どの米びつがいいという訳ではありませんが、

我が家の場合はダイソーの400円商品の物を使っています。

 

ゴム手袋

オキシクリーンの溶剤を素手で触ると、荒れる危険性があります。

着用することを強気卯オススメします。

くろパパ
私は面倒くさがってたびたび素手でやり、手が痒くなったりしますがwみなさんにはオススメできません。

 

雑巾

脱衣所のクッションフロアーを拭くのに使います。

 

水拭き用も必要なので、最低2枚必要です。

くろパパ
ワックスを掛けるのであれば3枚あるといいですね。

 

泡だて器

普通の泡立て器です。

あるとすごく便利。

オキシクリーンをお湯で溶かす際に混ぜるのに使用します。

くろパパ
一度使うと食品には使えないので、(よく洗えば使えるかもですが)私は100均で、オキシクリーンを混ぜるように購入しました。

 

洗面器orバケツ

オキシクリーンの溶液を作るのに使います。

 

容器の種類自体はバケツでも洗面器でもなんでもいいです。

※上の写真はバケツですが、今回は洗面器を使いました。

 

掃除機orクイックルワイパー

オキシクリーンで拭く前に

クッションフロアーの床を綺麗にします。

 

ほこりや髪の毛をしっかりと取り除きます。

くろパパ
しっかりとキレイにしたいし、ここは掃除機の方がオススメかなあ。

 

ワックス


最後にワックスがけを行う場合は用意して下さい。

 

クッションフロアーはワックスをかけると

すごくツヤツヤになり

気持ちがいいので使用することをオススメします。

くろパパ
私はツヤがあればあるほど良いと考えているので必ず使いますw

 

以上が必要な道具となっております。

 

洗面台の清掃オキシ漬け

まずは洗面台のオキシ漬けから説明していきます。

 

栓をしてお湯を入れ、オキシクリーンを溶かす

洗面台の栓をして、

備え付けのカップの

4のラインで1カップオキシクリーンを入れます。

そして、

給湯器の温度を

40℃~60℃にして

お湯を入れてオキシクリーンを溶かします。

くろパパ
今回は60℃で行いました。

しっかりと

オキシクリーンが溶けた方が

効果があるのでよーく混ぜます。

くろパパ
このときに泡だて器があると非常に便利です。

ついでなので

洗面器や蛇口なんかも入れてしまいましょう。

 

お風呂場のゴミ受けも汚れが気になっていたので一緒に入れましたら、

あけみママ
いやいや、口に入れる水を出す部分と、そんな汚いもの一緒につけないでよ!

妻に蛇口とゴミ受けを一緒に漬けるのが嫌と言われてしまいました。

くろパパ
軽くやらかした感じがあります。

皆さんも注意して下さい!

この世は女性を中心に回っているんです。

そして私は妻の犬ですw

あけみママ
・・・

まあ、気を取り直して後は待つだけです。

 

時間は6時間以内を目安に

数時間つけて下さい。

 

今回の場合は時間も押していたので

1時間ほど漬ける事にしました。

 

オキシ漬け1時間後

線を抜き、水を抜きます。

そして、水やお湯をかけ

スポンジ洗剤をつけて

擦ってオキシクリーンを洗い流します。

そのままだとぬるぬるするので、

しっかりと擦って流しましょう。

 

すると、

ジャジャーン。

こんなに綺麗になりました!!

くろパパ
このキレイな洗面台を見ていると、妻に怒られた傷が癒えていくようだw

蛇口の部分もこの通りです。

 

うん。

例によって写真じゃ分かりずらいですが、ピカピカです。

くろパパ
金属部分がキレイだと全体がキレイに見えますね。

お風呂のゴミ取りやそのフタ、洗面器もこの通りピカピカです。

 

洗面台のお掃除はこんな感じです。

 

ついでに排水口も磨いたり

中のゴミを取ったり

蛇口を分解清掃するのもいいですね。

 

今回はしませんでしたが、

いつかやった時にでも、

また記事にしたいと思います。

 

クッションフロア―の清掃

続いてフロアーの清掃に入りたいと思います。

 

床のほこりを取る

まずは、

掃除機やクイックルワイパーをかけ

床のほこりや髪の毛を取り除きます。

 

オキシクリーンの溶液を作る

次にオキシクリーンの溶液を作ります。

オキシクリーンを1のライン一杯を洗面器に入れ

40℃~60℃のお湯で溶かします。

やはり、

しっかりと溶かすのがポイントです。

 

泡だて器で混ぜるとよく混ざります。

くろパパ
今回はオキシクリーン溶液を使用する量が少なかったので洗面器を使用しました。

 

雑巾でクッションフロアーを拭く

オキシクリーンの溶液を

雑巾に染み込ませて、

固く絞ってクッションフロアーを拭きます。

ポイントは固く絞ることです。

 

溶液が付きすぎていると

汚れだけでなく

クッションフロアーのコーティングが取れ光沢がなくなります。

 

※素手で触ると荒れる危険性があります。ゴム手袋をつけることをお勧めします。

 

雑巾で床を拭きおわりましたら、

オキシクリーン溶液のついた床は

ぬるぬるするので水拭きをしていきます。

くろパパ
ぬるぬるするので、

入念に拭きましょう!

 

そして仕上げにワックスを塗ります。

今回はワックスを切らしていたので、

つや出しマジックリンで代用しました。

 

結果

ジャジャーン。

いかがでしょうか?

 

ツヤツヤのピカピカになりました。

どうですかこの光沢!

 

ついでに雑巾で拭いたお風呂場との境目にある扉のサッシも拭いたのですが、

ご覧の通り綺麗になりました!

 

黒カビが生えていたんですが

取れていい感じです。

ここって黒カビが生えやすいのに

水で洗い流せないのでなかなか面倒臭い所なんですよね。

それが簡単に。そして綺麗に。

 

※クッションフロアーの艶をもっと出したかったので、後日クッションフロアーのワックスがけを行い、さらにピカピカになりました。↓

輝きが違いますね。

少し嘘くさいツヤですが、納得の出来です。

くろパパ
このくらい艶々の方が気持ちいいですよね!

この辺りは個人差がありますので、

お好みで調整して下さい。

あけみママ
では、一通り作業が終わりましたので、まとめに入らせていただきます。

 

まとめ

今回のお掃除をまとめますと、

洗面台
  1. 栓をする
  2. オキシクリーンを付属品のカップの4のラインで1杯入れる
  3. 給湯器の温度を40℃~60℃にしお湯をためる
  4. 一緒にオキシ漬けしたいものを入れる
  5. 6時間以内を目安に数時間漬けておく
  6. 栓を外しお湯を抜く
  7. 洗剤のスポンジでこすりながら水かお湯でぬるぬるがなくなるまで流す

 

クッションフロアー
  1. 掃除機やクイックルワイパーでホコリを取る
  2. 洗面器orバケツにオキシクリーンを1のラインで一杯入れる
  3. 給湯器を40℃~60℃にセットし、お湯に溶かし溶剤を作る
  4. 雑巾を溶剤につけ固く絞って床を拭く
  5. 続いてぬるぬるがなくなるまで水拭きをする
  6. お好みでワックスを掛ける

といった具合です。

 

最後に

今回は脱衣所を

オキシクリーンで

綺麗にしてみましたがいかがでしたか?

 

皆さんの参考になったでしょうか?

 

私はどんどんと洗面台や床が

綺麗になるのでとても楽しかったですw

 

やはりオキシクリーンは偉大ですね。

皆さんも良かったら試してみてください。

という訳で今回はこんな感じです。

では、また。

 

▼オキシクリーンを買うならAmazonがやっぱりお得ですね。

OXICLEAN(オキシクリーン) STAINREMOVER 4.98kg シミ取り 漂白剤

新品価格
¥2,500から
(2018/12/31 20:32時点)

長男キスケ
コストコ版はこの価格です。

送料込みで考えたら結構安いです。

▼日本版オキシクリーン

オキシクリーン 1500g

新品価格
¥920から
(2018/12/31 20:34時点)

次女アオイ
 プライム会員or2000円以上の購入で送料無料になるので、結構お得です。

界面活性剤が嫌いな方はこちらがおすすめです。

くろパパ
妻が可愛く絵を描いてくれたので家族を無理やり出してみましたw

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です