スポンサーリンク

コストコ オキシクリーンでCROCS(クロックス)の簡単なお手入れ、ワックス掛け オキシ漬け

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1.コストコ オキシクリーンでクロックスのオキシ漬け

こんにちは。くろパパです。

今回はクロックスが汚れて見た目が大分汚くなってきたので、大好きなコストコのオキシクリーンで清掃とワックス掛けを行ったのでご紹介いたします。

というのも、ラフな履物とは言え汚いクロックスやサンダルを履いているとどんなに着ている物が綺麗でも汚く見えるものです(ラフな履物だから余計にかも)

まあ、あれですね。

ストリート系のラフなファッションをしてる奴ほど綺麗に着こなすように意識しないと不潔にみられるのと似てますかね。

ですのでしっかりと綺麗にしたいところです。

オシャレは足元からとも言いますし。

まあ、私はミニマリストに片足突っ込んでますので、靴を三足しか持ってないんで、オシャレ語れるような男でもないんですが。

なおさら、数少ない靴を大事にするということでお手入れしていきますかね。

 

2.オキシクリーンって

そもそもオキシクリーンを知らない方のために簡単にオキシクリーンの説明をいたします。

オキシクリーンは酸素系のマルチクリーナーで、

布製品の消毒・消臭・染み抜きはもちろんタイルやプラスチック、薄めに使えばフローリングの床に木材の家具の清掃、さらには換気扇の清掃、洗濯機の洗濯層にも清掃にも効果を発揮、と割となんにでも使えてしまう万能洗剤です。

お子さんのいる家庭では衣類の染み抜きやおもちゃの消毒等と、とってもありがたい商品なのです。

 

2-1.どこで買えるの

オキシクリーンは全部で7サイズ売っていて、ネットや薬局等でも購入できるのですが、上にも書いてあるようにコストコで購入するのが、大容量の一番大きいサイズ限定になりますがコストパフォーマンスが良いです。

価格は時期などにもよりますが大体5キロで¥2000前後で購入することができます。

コストコに寄った際にはぜひ購入することをお勧めします。

 

2-2.使い方

オキシクリーンは粉の洗剤です。

基本的に適量を溶かして使用します。溶かすお湯の温度は40℃から60℃が一番溶けて効果的です。

今回は付け置きなので、付け置きの場合20分ほどで効果が出始め、あとは汚れの具合によって調節します。

ですが6時間以上付けると酸素の力がなくなり洗浄力がなくなりますので20分から6時間の間で調節してください

スポンサーリンク


3.クロックスのオキシ漬け開始

では実際にクロックスのオキシ漬けの仕方を説明していきます。

今回綺麗にするクロックスはこちらです。

写真で見た感じではそんなに汚れているようには見えませんが、近くで見てみると。

大分汚れていますね。

このクロックスは大体5年くらい使っています。

5年物のクロックスがオキシクリーンでどこまで綺麗になるのか!?

 

3-1.オキシクリーンをお湯で溶かします

まずは、オキシクリーンに付属しているカップで2杯をお湯で溶かします。

今回は60℃のお湯で溶かしました。

(大分汚れているので今回は2杯入れましたが、そんなに汚れていなければ1杯で十分です)

こんな具合です

 

3-2.クロックスをオキシクリーンに付ける

オキシクリーンにクロックスを付けます。

私はあまり気にしませんがクロックスがかなり浮いてきます。

気になる方は重しを乗せるといいかもしれません。

そして、しばらく待ちます。

 

3-3.クロックスを擦る

時間が経ちましたのでクロックスを取り出し、ブラシや布でこすって落ちていない汚れを綺麗にしていきます。

ガシガシ擦り過ぎると傷が付くかもしれないので力加減に注意して下さい。

一通り擦り終わったクロックスがこちらです。

ジャジャーン!

すごく綺麗になりました。

買ったばかりのクロックスはもちろん5年物のクロックスも。

ちょっと濡れているとどの位綺麗になっているのか分かりずらいので、吸水タオルで拭いてみます。

拭くだけであまり乾かさないでいいのもクロックスの良い所ですね。

そして拭いた5年物のクロックスがこちらです。

バーン!!

見違えるほどきれいになりました。

とても5年掃いているとは思えないですね。

この感じからすると穴が開くまで履けそうです。

 

3-4.クロックスのツヤだし

ここで終わってもいいのですが、さらに綺麗にするためにつや出しをおこないます。

一応クロックスのメーカーからもワックスが出ているのですが、無理に買わなくても

こんなどこの家庭にもありそうなフローリングのツヤだしスプレーでもかなりつやつやになります。

クッションフロアーでも使えるくらいですからね。

使い方はスプレーして拭くだけです。

すると、

こんな感じに綺麗になりました。

アップで見ると

一番古い子供用のクロックス6年物もこんなに綺麗です。

上の子から使いまわして今は3人目が履いていますがこの通りです。

クロックスの汚れへの耐性は本当にすごい。

パチモンとはやっぱり比べ物になりませんね。

以上がクロックスのオキシ漬けの流れです。

簡単ですね!

スポンサーリンク

 

4.最後に

いかがでしたか?

クロックスはそう安いものでもないですが5,6年も履いてこの綺麗さならかなりのコストパフォーマンスではないでしょうか。

まあ、クロックス事態が汚れに強いということもありますが、オキシクリーンの洗浄の凄さもわかっていただけたと思います。

他にもオキシクリーンを使ったお掃除の方法の記事もありますのでよかったら読んでみてください。

という感じで今回はこんなところで、ではまた。

 

合わせて読みたい記事

▼オキシクリーンのまとめ

大体の場所はオキシ漬けしてます。あなたのオキシ漬けしたい場所が見つかるかも!

 

オキシ漬けのまとめ

オキシクリーンでオキシ漬けのやり方。まとめ。

オキシ漬けのまとめ記事です。

ザックリと調べたい場合はこちらを見て下さい。

随時更新して記事の内容を増やしていきます。

 

▼オキシクリーンの人気記事

より分かりやすいように詳しく書いてあります。実践至上主義なので写真も豊富です!

 

オキシクリーン配合洗剤の購入レビュー

コストコで販売しています。

 

オキシクーンの成分・安全性

成分を調べてみましたので気になる方は↑こちらからどうぞ。

 

オキシクリーンをお得に購入する方法

他のブログでは書けないこともぶっちゃけて書いてあります。

これを読んでいただければ、どこでどのオキシクリーンを購入すればいいのかわかってもらえると思います。

 

くろパパってどんな人か気になる方は!

 

オキシクリーンの使い方を、より簡単に、分かりやすく説明し、

スマホ片手にスマホ片手に掃除が出来るようなブログを目指してます。

 

▼通販だとやっぱりAmazonが安いですね。

OXICLEAN(オキシクリーン) STAINREMOVER 4.98kg シミ取り 漂白剤

新品価格
¥2,348から
(2018/3/10 22:19時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

4児の父・33歳。 ダメ人間から生活を整えてイクメンへと変貌を遂げました。 引きこもり体質で、家族とお掃除が大好きです。 ブログの内容は節約やお掃除がメインとなっていますが、好奇心旺盛な性格ゆえにいろいろと興味が湧いてしまい、その事を記事にしてしまうので、方向性の見えない雑多ブログとなっています。 ですが、読んでいる方が楽しめるようには意識していますので何卒よろしくお願いします。 ★Twitterもやってますので、ブログを見て興味が湧いた方は見てくださいね。