簡単。清潔。一日の終わりにコストコ オキシクリーンで布巾類の消毒

くろパパ
こんにちは。くろパパです。

今回はキッチンで使用する

布巾スポンジワイプを、

オキシクリーンを用いて

効率よく消毒する流れを作りましたので紹介させていただきます。

 

▼オキシクリーンの詳しい説明を見たい方は↓を参照ください。

使わないなんてもったいない!最高のお掃除アイテム「オキシクリーン」の説明。

2018年8月9日
くろパパ
オキシクリーンの説明です。これさえ読めばオキシクリーンがわかります。

▼オキシクリーンの記事一覧は↓をご覧ください。

オキシクリーンの記事一覧

2018年8月8日
あけみママ
丁寧に記事を書いてありますので、他の記事も参考にしてください。

 

布巾の消毒

以前

シンプルなキッチンで気持ちよく効率アップ・時間短縮。

2017年3月25日

という記事で断捨離を行ない、

この水切りカゴを捨て、

作業スペースをふやし

動きやすくし効率を上げました。

 

そのため、

水切りカゴが我が家にありません。

 

代わりに洗い物の際は、

布巾やスポンジワイプを広げて、

そこに洗ったものを置くようにしました。

※↓スポンジワイプが分からない方、スポンジワイプってこんな奴です。

イーオクト スポンジワイプ ベングトキャット ホワイト/グレー WX131139

新品価格
¥550から
(2019/1/12 16:16時点)

これにより通常時は

キッチンがスッキリし、

調理などの作業がしやすくなりました。

 

しかし、

毎日使う布巾の使用頻度は上がり、

衛生面が気になるようになってしまった。

 

そこで一日に一度、

消毒をする事を、

家事の流れに組み込む事にしました。

 

消毒は夕飯後

消毒を行うタイミングは、

順当に夕飯の片付けが終わり、

キッチンでの作業がすべて終了したあたりがいいかと考えました。

 

我が家では夕飯の片付けが終わるのが

大体19時前後なので、

19時頃から消毒を行い20時の就寝時刻に干すことにしました。

くろパパ
夜干して朝取り込むのが一番効率がいいのかな。



オキシクリーンで消毒

消毒といったら

やっぱりこれでしょう!!

 

コストコで購入したオキシクリーン!

4.98キロと大容量でお買い得です。

しかも、

  • 洗濯
  • 布製品のシミ取り
  • お風呂の掃除
  • 食器等

なんにでも使えます。

そのうえ、酸素系洗剤なので環境にも優しいです。

本当にオキシクリーン万能すぎ。

 

オキシクリーンで消毒手順

では、実際にオキシクリーンで布巾やスポンジワイプの消毒の説明を行っていきたいと思います。

 

必要な道具

必要な道具の説明をします。

 

オキシクリーン

まずはオキシクリーン。

これがないと始まりません。

 

ちなみに入れ物はダイソーで購入したオシャレな容器です。

 

キッチン用としてシンクの下にしまってあります。

 

カゴ

次に布巾を入れるかごです。

 

画像左側にあるのが布巾を入れるかごです。

ちなみにこちらもセリアで購入しました。

見た目も素敵で大きさもちょうどいいです。

 

で、右側に置いてある物が消毒する布巾たちです。

布巾はスポンジワイプと拭き上げ用の布巾と台布巾です。

これを、一気に消毒していきます。

 

くろパパ
ちなみに私は白が大好きです。

全部白で統一することによりキッチンがスッキリとしますし、布巾の汚れが分かりやすいのでお勧めです。

あけみママ
そこは黒って言って欲しかった。
くろパパ
う、うん。でも白が好きだから。。。
なんかすいません。

 

実際に消毒

まずは、

オキシクリーンをカゴに、

備え付けのカップで、

1のラインを一杯入れます。

そこに、給湯温度

40℃〜60℃のお湯を注ぎます。

すると、

こんな具合にモコモコと

泡が立ってきます。

 

そこに、布巾とスポンジワイプを入れて、

しばらく待ちます。

待つ時間は、6時間以内を目安に数時間。

 

時間が経ちましたら布巾とスポンジワイプを取り出し、すすいで絞ります。

そして、

こんな感じで干して終了です。

 

漬け置き用のカゴは

水ですすいで水を切り保管します。



まとめ

▼布巾の消毒の流れとしましては

  1. カゴにオキシクリーンを1のラインで1杯入れる
  2. 40℃~60℃のお湯を入れてオキシクリーンをお湯に溶かす
  3. 布巾を入れて、6時間以内を目安に数時間漬けておく
  4. 取り出して濯いで、干す

といった具合になっております。

 

最後に

これでまた翌日から

清潔な布巾が使え、

気持ちよく暮らせそうです。

 

布巾は口に入る物を拭いたりするものなので

しっかりと清潔に保っておきたいものですね。

 

それに綺麗な布巾の干してある、

綺麗なキッチンにいるだけで、

なんだかテンションが上がりますね。

 

明日への活力がわいて来るようですし

家事も頑張れそうです!!

 

皆さんも良かったら参考にしてください。

という訳で、今回はこんな感じで。

では、また。

 

▼オキシクリーンの記事一覧まとめ

オキシクリーンの記事一覧

2018年8月8日
くろパパ
オキシクリーンを使用方法の記事一覧です。とにかく見やすく分かりやすくを意識していますので他の記事もどうぞ!

▼オキシクリーンの説明

使わないなんてもったいない!最高のお掃除アイテム「オキシクリーン」の説明。

2018年8月9日
あけみママ
オキシクリーンの基本的なことが書いてあります。

▼オキシクリーンもAmazonなら結構お得です。

OXICLEAN(オキシクリーン) STAINREMOVER 4.98kg シミ取り 漂白剤

新品価格
¥2,500から
(2018/12/28 13:27時点)

くろパパ
これは安い!2000円以上だから送料も無料ですしね。
まあ、裏技としてはコストコの安売りの時にAmazonも安くなる傾向がゴニョゴニョゴニョ。

▼日本版オキシクリーンはこの価格。Amazonは安いですね。

オキシクリーン 1500g

新品価格
¥920から
(2018/12/28 13:30時点)

あけみママ
界面活性剤の入っていない物が良いという方は日本版をどうぞ。

アマゾンなら普通のドラッグストアよりも安いですしね。
しかも、2000円以上かプライム会員なら送料無料です!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です