スポンサーリンク

簡単。清潔。一日の終わりにコストコ オキシクリーンで布巾類の消毒

スポンサーリンク

こんにちは。くろパパです。

今回はキッチンで使用する布巾やスポンジワイプを、オキシクリーンを用いて効率よく消毒する流れを作りましたので紹介させていただきます。

 

スポンサーリンク

1. 布巾の消毒

前に書いた記事

家事のシステム化 キッチンの環境改善!整理(断捨離)!

で断捨離を行ない、

この水切りカゴを捨てて、作業スペースをふやし、動きやすくし効率を上げました。

 

その為、水切りカゴが我が家にはないので、代わりに洗い物の際には、楽天で購入した布巾やスポンジワイプを広げて、そこに洗ったものを置くようにしました。

 

※↓スポンジワイプが分からない方、スポンジワイプってこんな奴です。

>今なら ポイント10倍 クロネコDM便限定 送料無料 「無地3枚SET1,000円ポッキリ!ドイツのフキンブリッツBLITZ」 大掃除 お歳暮 キッチンワイプ スポンジワイプ 布巾 天然繊維 マイクロファイバー 洗車 北欧 20P27May16

価格:1,000円
(2017/4/4 09:54時点)
感想(6576件)

これにより通常時はキッチンがスッキリし、調理などの作業がしやすくなりましたが、

毎日使う布巾の使用頻度は上がり、衛生面が気になるようになってしまったので、そのことも考えて一日に一度、消毒をする事を、家事の流れに組み込む事にしました。

 

2. 消毒は夕飯後

消毒を行うタイミングは、順当に夕飯の片付けが終わり、キッチンでの作業がすべて終了したあたりがいいかと考えました。

我が家では夕飯の片付けが終わるのが大体19時前後なので、19時頃から消毒を行い20時の就寝時刻に干すことにしました。

これもまだ試行的なので、不具合があった場合には随時改良を加えていきます。

 

スポンサーリンク


3. オキシクリーンで消毒

消毒といったらやっぱりこれでしょう!!

コストコで購入したオキシクリーン!

4.98キロと大容量でお買い得です。

しかも、

  • 洗濯
  • 布製品のシミ取り
  • お風呂の掃除
  • 食器等

なんにでも使えます。

そのうえ、酸素系洗剤なので環境にも優しいです。

本当にオキシクリーン万能すぎ。

 

ちなみに楽天やAmazonなどでも購入できますが、大容量のオキシクリーンはコストコで購入した方が大体安いです。

試しに小さいサイズを購入したい方や、コストコが遠い方は楽天やAmazonで購入の方が安くつくかもしれません。

 

※コストコではオキシクリーンを2043円(税込み)で販売してます。

 

Amazonや楽天では↓こんな具合です。

 

Amazon

OXICLEAN(オキシクリーン) STAINREMOVER 4.98kg シミ取り 漂白剤

新品価格
¥2,500から
(2017/11/25 23:39時点)

楽天

【送料無料】【生活雑貨】【コストコ】オキシクリーン マルチパーパスクリーナー 4.98kg 【洗濯洗剤】【Z】

価格:3,027円
(2017/11/25 23:41時点)
感想(34件)

 

4.オキシクリーンで消毒手順

では、実際にオキシクリーンで布巾やスポンジワイプの消毒の説明を行っていきたいと思います。

 

4-1.必要な物

必要なものはこちらです。

 

まずはオキシクリーン。

これがないと始まりません。

ちなみに入れ物はダイソーで購入したオシャレな容器です。

キッチン用としてシンクの下にしまってあります。

次に布巾を入れるかごです

画像左側にあるのが布巾を入れるかごです。

ちなみにセリアで購入しました。

見た目も素敵で大きさもちょうどいいです。

で、右側に置いてある物が消毒する布巾たちです。

布巾はスポンジワイプと拭き上げ用の布巾と台布巾です。

これを、一気に消毒していきます。

 

ちなみにくろパパは白が大好きです。

全部白で統一することによりキッチンがスッキリとしますし、布巾の汚れが分かりやすいのでお勧めです。

って黒じゃないんかい!!

 

4-2.実際に消毒

カゴにオキシクリーンを大さじ一杯~カップ1/4入れ40~60℃のお湯を入れます。

これはオキシクリーンが40~60℃の温度で一番溶けるからです。

そこに、布巾とスポンジワイプを入れて、

しばらく待ちます。

待つ時間は、20分から効果を発揮し、6時間で洗浄効果がなくなるので、その間の時間がおススメです。

時間が経ちましたら布巾とスポンジワイプを取り出し、濯いで絞ります。

そして、

こんな感じで干して終了です。

つけカゴは水ですすいで水を切り保管します。

 

5. まとめ

▼布巾の消毒の流れは

  • カゴに40℃~60℃のお湯を入れる
  • オキシクリーン大さじ一杯~カップ1/4杯をお湯に溶かす。
  • 布巾を入れて、20分~6時間漬けておく。
  • 取り出して濯いで、干しておく

といった具合になっております。

 

6.最後に

これでまた翌日から清潔な布巾が使え、気持ちよく暮らせそうです。

布巾は口に入る物を拭いたりするものなのでしっかりと清潔に保っておきたいものですね。

それに綺麗な布巾の干してある、綺麗なキッチンにいるだけで、なんだかテンションが上がり明日への活力がわいて来るようですし、家事も頑張れそうです!!

皆さんも良かったら参考にしてください。

という訳で、今回はこんな感じで。

では、また。

 

合わせて読みたい記事

▼オキシクリーンのまとめ

大体の場所はオキシ漬けしてます。あなたのオキシ漬けしたい場所が見つかるかも!

 

オキシ漬けのまとめ

オキシクリーンでオキシ漬けのやり方。まとめ。

オキシ漬けのまとめ記事です。

ザックリと調べたい場合はこちらを見て下さい。

随時更新して記事の内容を増やしていきます。

 

▼オキシクリーンの人気記事

より分かりやすいように詳しく書いてあります。実践至上主義なので写真も豊富です!

 

オキシクリーン配合洗剤の購入レビュー

コストコで販売しています。

 

オキシクーンの成分・安全性

成分を調べてみましたので気になる方は↑こちらからどうぞ。

 

オキシクリーンをお得に購入する方法

他のブログでは書けないこともぶっちゃけて書いてあります。

これを読んでいただければ、どこでどのオキシクリーンを購入すればいいのかわかってもらえると思います。

 

くろパパってどんな人か気になる方は!

 

オキシクリーンの使い方を、より簡単に、分かりやすく説明し、

スマホ片手にスマホ片手に掃除が出来るようなブログを目指してます。

 

▼通販だとやっぱりAmazonが安いですね。

OXICLEAN(オキシクリーン) STAINREMOVER 4.98kg シミ取り 漂白剤

新品価格
¥2,348から
(2018/3/10 22:19時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

4児の父・33歳。 ダメ人間から生活を整えてイクメンへと変貌を遂げました。 引きこもり体質で、家族とお掃除が大好きです。 ブログの内容は節約やお掃除がメインとなっていますが、好奇心旺盛な性格ゆえにいろいろと興味が湧いてしまい、その事を記事にしてしまうので、方向性の見えない雑多ブログとなっています。 ですが、読んでいる方が楽しめるようには意識していますので何卒よろしくお願いします。 ★Twitterもやってますので、ブログを見て興味が湧いた方は見てくださいね。