スポンサーリンク

オキシクリーンでお風呂の床を簡単掃除。オキシ漬けで清掃。

スポンサーリンク
くろぱぱ
こんにちは。くろパパです。

お風呂の床の黒ずみって本当に綺麗にならないですよね。

クエン酸とラップを使えば綺麗になるのですが、結構面倒くさい。

特に私はラップの使い方が下手なので。

しかし、オキシクリーンを使えば、簡単に面倒臭くなく綺麗にする事が出来ます。

そこで今回は「オキシクリーン」を使用しお風呂のゆかを綺麗に清掃するやり方の説明をご紹介いたします。

 

▼オキシクリーンの説明を見たい方は

オキシクリーンてどんな洗剤?購入できる場所は?オキシクリーンの説明。

2018.08.09

を参照ください。

 

スポンサーリンク

お風呂の床の清掃

では、お風呂の床の清掃の説明に入りたいと思います。

こちらが我が家のお風呂です。まだ床を綺麗していません。

一応毎日掃除しているのでそこそこ綺麗に見えます。

少しアップしてみるとこんな感じです。

写真では分かりずらいと思いますが、毎日掃除していても床が徐々に黒ずんでいくもので実際は結構汚いです。

そこで、我が家では定期的にクエン酸やカビキラー等を用いて床をしっかりと綺麗にしています。

しかしこれが、結構面倒くさかったりしますしカビキラーの場合は塩素系の為、独特のキツい匂いが有るのがネックです。

もし、オキシクリーンで簡単にきれいになれば、かなり手間がはぶけるのでありがたいのですがね。

 

1. 排水口の塞き止める

という訳でオキシクリーンを用いてお風呂の床を綺麗にしていきます。

まずは、お風呂の排水溝をせき止める所から始めます。

我が家の場合は排水溝の受け皿を外して

ビニール袋にいれて蓋をします。

これでお湯が流れていかないのでオキシ漬けの準備はOKです。

 

2. オキシクリーンを撒く

撒いてからお湯を入れたほうが良く粉が溶ける気がするので先にオキシクリーンを撒いておきます。

ちなみに今回はカップ一杯を撒きました。

 

3. オキシクリーンをお湯で溶かす

シャワーの温度を40〜60℃にセットしてオキシクリーンを溶かしながらお湯を入れます。

お湯を入れるとこんな具合です。

お湯を入れ過ぎると脱衣所の方にお湯が流れてしまうので注意して下さい。

あとは20分以上6時間未満漬け置きしておきます。

これは、20分から洗浄効果を発揮し、6時間で効果が無くなるからです。

ちなみに今回は一時間ほど行いました。

ついでに洗面器と椅子の滑り止めもオキシ漬けしています。

 

4. お湯を流してブラシで軽くこする

漬け置きが終わりましたら排水口の栓を取りお湯を流して、ぬるぬるが取れるまで軽くブラシで擦ります。

(ぬるぬるが取れない場合は浴室用洗剤でこするとキレイになります)

すると、

ジャジャーン

こんなに綺麗になりました。

はっきり言って従来のお風呂掃除をあざ笑うかのように簡単に黒ずみや汚れが落ちました。

オキシクリーン恐るべし!

もうオキシクリーン無しの生活が考えられない!

まあ、写真じゃ分かりづらいですがねw

 

5. パッキンの黒カビ

写真は撮っていないのですが、パッキンの黒カビにもオキシクリーンは効果的です

完全に綺麗になるわけではないですが、頑固なパッキンの黒カビがかなり薄くなります。

手間をかけるのであれば、以前紹介しました

カビキラーを使って簡単に出来るパッキンの黒カビの除去、清掃する方法!

2017.02.08

の方が綺麗になりますが、手間をかけずに床とパッキン両方を綺麗にするのであれば、断然オキシクリーンに軍配が上がります。

※次回やった際はしっかりと写真を撮っておきます。

 

6. カビキラーとオキシクリーン

オキシクリーンで黒カビが落ちなかった場合にカビキラーで清掃しても有害なガスは出ません。

ですが、混ざると酸素ガスが発生し、洗浄効果がなくなるので、使う際はどちらか一方を洗い流し、別々に使いましょう。

スポンサーリンク

まとめ

という訳で今回はお風呂の床のオキシ漬けをしてみました。

まとめますと、

まとめ
  1. 排水口に栓をして塞き止める
  2. オキシクリーンをまく
  3. 40から60℃のお湯でオキシクリーンを溶かしながらお湯を溜める
  4. 20分以上6時間未満漬け置きした後に栓を抜きお湯を流す

といった感じです。

簡単ですね。

 

最後に

本当にビックリするくらい簡単に綺麗になりますが、手間を掛けても良いというのであれば、

▼以前に紹介しました、

の方がしっかりと綺麗になるかなという印象です。

ですが、このオキシクリーンの強みは簡単というところにあるので併用していくとより良いかも知れませんね。

という訳で今回はこんなところで。

みなさんも良かったら是非お試しください。すごくオススメですので。

では。また。

 

合わせて読みたい記事

オキシクリーンの説明の記事

オキシクリーンの詳しい説明です。

 

オキシクリーンの記事一覧

 

▼オキシクリーンのまとめ

大体の場所はオキシ漬けしてます。あなたのオキシ漬けしたい場所が見つかるかも!

 

オキシ漬けのまとめ

オキシ漬けのまとめ記事です。

ザックリと調べたい場合はこちらを見て下さい。

随時更新して記事の内容を増やしていきます。

 

▼オキシクリーンの人気記事

より分かりやすいように詳しく書いてあります。実践至上主義なので写真も豊富です!

 

オキシクリーン配合洗剤の購入レビュー

コストコで販売しています。

 

オキシクーンの成分・安全性

成分を調べてみましたので気になる方は↑こちらからどうぞ。

 

オキシクリーンをお得に購入する方法

他のブログでは書けないこともぶっちゃけて書いてあります。

これを読んでいただければ、どこでどのオキシクリーンを購入すればいいのかわかってもらえると思います。

 

くろパパってどんな人か気になる方は!

 

オキシクリーンの使い方を、より簡単に、分かりやすく説明し、

スマホ片手にスマホ片手に掃除が出来るようなブログを目指してます。

 

▼通販だとやっぱりAmazonが安いですね。

OXICLEAN(オキシクリーン) STAINREMOVER 4.98kg シミ取り 漂白剤

新品価格
¥2,348から
(2018/3/10 22:19時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です