スポンサーリンク

ゴムパッキン用のカビキラーが使いやすい。お風呂のゴムパッキンの黒カビ取り実践

スポンサーリンク

こんにちは。くろパパです。

今回はお風呂のゴムパッキンの黒カビをゴムパッキン用のカビキラーで清掃しましたのでご紹介します。

 

スポンサーリンク

ゴムパッキン用カビキラー

ゴムパッキン用カビキラーとはあのカビ取り最強と名高いカビキラーのパッキン特化型の商品です。

お風呂のゴムパッキンのお掃除については以前

カビキラーを使って簡単に出来るパッキンの黒カビの除去、清掃する方法!

2017.02.08

という記事を書いたんですが、読んでいただけると分かる通り、液体の為キレイにしたい場所に留めておくにはテクニックが要ります。

やり方自体はそう難しくはないのですが、とにかく手間がかかって面倒くさい。

それに、スプレータイプは飛散するため、ピンポイントにゴムパッキンを狙うのが難しい。まあ、キレイにはなるのですがね。

 

で、そんな意見に答えてくれたのが、今回使用したゴムパッキン用のカビキラーです。

以前より存在は知っていたんですが、↓をご覧いただければわかる通り普通のカビキラーと比べると割高なんです。

カビキラー カビ取り剤 ゴムパッキン用カビキラー ペンタイプ 100g

新品価格
¥282から
(2018/7/29 10:52時点)

▲ゴムパッキン用カビキラーは282円で100グラム 。

カビキラー カビ取り剤 特大サイズ 本体 1,000g

新品価格
¥505から
(2018/7/29 10:54時点)

▲私の愛用アイテムである普通のカビキラーの 特大サイズ。505円で1000グラム。

(Amazonで購入した場合の価格なので定価はもっと高いです)

 

とまあ、とにかく高いのです。

ざっと5倍くらい量と値段に差があります。

これは少し躊躇しますよね。

これが今まで私がこの商品を購入するに至らなかった唯一の理由です。

手間掛かるけど普通のでいいんじゃねと考えてしまいますよね。

 

しかし、最近ふと思ったのです。

  • せっかくの会社の休みの日を一分一秒無駄にしていいのか?
  • メチャメチャ行きたくない会社の休みの日だぞ。
  • 楽して素早くやれば後は楽できるんじゃないか?
  • 会社で働いているのを時給換算すると数千円になるのに、自分を安売りしているのではないか?
  • なぜ楽させようとするメーカーの考えをないがしろにしてしまうのか?

そんなことを考えてると、いままで買わなかったのは失敗で私はただの馬鹿だったなと思いました。

 

というわけで遂に購入に至りました。

なので皆さんも量や値段なんかにとらわれずに購入することをおススメします。

自分の時間を安売りしてはいかんですよ。

 

お風呂のパッキンの清掃・実践

話がだいぶそれてしまいましたが、ここから本題に入ります。

実際にゴムパッキン用カビキラーを使ってお風呂のパッキンを掃除していきます。

 

必要な道具

まずは必要な道具、

必要な道具
  • ゴムパッキン用のカビキラー
  • ゴム手袋
  • マスク
  • 保護メガネ・ゴーグル
  • 中性洗剤

となっています。

私は呼吸疾患などではないので、マスク未着用。

手にカビキラーをつけない自信があったのでゴム手袋未着用。

眼鏡ももちろん未着用でやりましたが、気になる方はしっかりと着用することをおススメします。

なにかあってからでは遅いですからね。

まあ、お前が言うなという感じなんですがw

 

やり方と実践

まずはこちらが何もしていないお風呂のバスタブの下のゴムパッキンの状態です。

ところどころ黒くなっていて汚いですね。

これがどこまで綺麗になるか試してみましょう。

 

ステップ1. ホコリがたまっている場合中性洗剤などで取り除きます。

中性洗剤で掃除した際の水滴が残っているとカビキラーがとどまりにくくなる可能性があるので注意です。

おススメは夜お風呂に入った後にお風呂掃除をし、翌朝お風呂が乾いたらカビキラーを使用することです。

(男の手はごつごつしてて自分自身改めてみるとキモイw)

 

ステップ2. キャップを取って汚れ部分に直接塗ります。

ジェルなのでとても塗りやすいです

それはもう以前やっていた、普通のカビキラーを使ってのパッキン清掃がアホくさくなるほどです。

それに密着がすごいのでティッシュやラップを使わなくてもその場にとどまってくれます。

※勢いよく押すと中身も勢いよく出るので注意です。

 

ステップ3. しばらく放置します。

説明には15分から30分と書いてあります。

これはパッキンに長時間のカビキラーは良くないからだと思われます。

しかし、落ちないものは落ちないですし、長くやる方がキレイになるので自己判断でやる時間を考えて下さい。

ちなみに私は1時間ほど漬けておきました。

 

ステップ4. 時間が来たら十分に水拭きをするか水で流します。

今回はお風呂場なので水で流せましたので良いですが、水拭きの場合はしっかりとやって下さい。

薬剤が残ると、意図せずに他の洗剤と混ざって毒ガスが発生する危険性がありますのでね。

塩素系洗剤はそこらへんが怖いですね。

 

ステップ5. キレイになってない場合は再度塗布する。

キレイになった場合は終了です。

 

で、我が家のお風呂のパッキンはどうなったかといいますと。

ジャジャーン。

かなり薄くはなりましたが、すこしカビが残っていますね。

ですが、そんな手間もかかっていないことを考えればかなりいい結果といえます。

たぶんこれ以上この黒カビ落ちないと思いますしね。

 

ええ。

そうです放置した私が悪いんですよ。

皆さんはこうならないように気をつけてください。

 

ステップ6. カビが生えないように熱湯をかけたり防カビ燻煙剤を使用する。

お掃除が終わったら、最後にカビが生えにくいようにすることをおススメします。

結局掃除するより、カビを生えさせないようにする方が楽なのでね。

 

以上が、お風呂の掃除の流れです。

スポンサーリンク

 

他に使用できる場所

パッキン用カビキラーは他にも↓のような場所で使うことが出来ます。

使用できる場所の例
  • タイル目地
  • 湿気のある場所のつなぎ目
  • 結露を起こす窓枠
  • 冷蔵庫のパッキン

こう考えると色々な場所で使用できますね。

特に冷蔵庫のパッキンや窓枠は普通のカビキラーではスプレーで飛散してしまうので躊躇してしまいますし。

パッキン用カビキラーかなり優秀です。

割高ですがw

 

注意点

  • カビキラーは強力な洗浄がある代わりに体にいいわけではありませんので、皮膚への付着や目に入るといったことに注意して下さい
  • 塩素系洗剤なので酸性の物と混ぜると有害なガスが発生して危険です。
  • 変色する危険性があります。
  • 使えないものも多数あるので使用時チェックすること。
  • 子供の手の届く範囲に置いておかない。

 

どれも当たり前ですが、注意して下さい。

 

最後に

今回はお風呂のゴムパッキンをカビキラーで清掃しましたが、いかがでしたか?

ゴムパッキン用カビキラーは多少高いですが、それに見合う価値のある商品だと今回使って見て確信しました。

皆さんもゴムパッキンの清掃をする際はゴムパッキン用カビキラーを使って簡単にやることをおススメします。

とにかく楽なんでね。

といった感じで今回は終わります。

では、また次の機会でお会いしましょう!

さよーなら。

ABOUTこの記事をかいた人

4児の父・33歳。 ダメ人間から生活を整えてイクメンへと変貌を遂げました。 引きこもり体質で、家族とお掃除が大好きです。 ブログの内容は節約やお掃除がメインとなっていますが、好奇心旺盛な性格ゆえにいろいろと興味が湧いてしまい、その事を記事にしてしまうので、方向性の見えない雑多ブログとなっています。 ですが、読んでいる方が楽しめるようには意識していますので何卒よろしくお願いします。 ★Twitterもやってますので、ブログを見て興味が湧いた方は見てくださいね。