スポンサーリンク

カビキラーを使って簡単に出来るパッキンの黒カビの除去、清掃する方法!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1. 黒カビ

こんにちは。くろパパてす。

前にご紹介しました↓

https://colorfulfamily-happy.com/furo/

でお風呂の床を綺麗にしましたが。

最近、つい油断してお風呂のパッキンに黒カビが生えてしまいました。

そこで今回はパッキンの黒カビを除去する方法について書いていきたいと思います。

 

普通に生えた黒カビならば、わりと簡単に落ちるんですが、パッキンに生えるとなかなか手強いですよね。

まめに掃除や対策をして生やさないのが一番いいんですが。

まあ、生えてしまったものはしょうがないので、カビキラーを使って綺麗にします。

 

2. 黒カビが潜んでいる

浴槽の側面です。

ぱっと見だと黒カビが何処に生えているが分からないのですが、近づいてみると、

浴槽の側面の下の方に黒カビが。

大分がっかりです。

怠けた私が悪いのですがね。

 

3. 必要なもの。

今回、黒カビの除去で必要な道具はこちらです。

では、ひとつずつ説明してきます。

3-1. カビキラー

やはり、カビにはカビキラーです!

写真のカビキラーはコストコで購入した大きいサイズのカビキラーです。

セットで売っていて、かなりお買い得でした。

なかなか無くならないので、買いに行く手間がはぶけて、かなり気に入っています。

たまに近所のドラッグストアでも売ってたりもします。

私が今回使うのは普通のカビキラーですが、パッキン用のカビキラーというものも有ります。

ゴムパッキン用カビキラー

新品価格
¥310から
(2018/4/10 21:58時点)

こっちの方が多分やり易い上にキレイになると思います!

ですが、私は安いので普通のを使いますがね。

 

※カビキラーはもちろん混ぜるな危険ですのでご注意を!

 

3-2. ティッシュ

パッキン用のカビキラーでは無いため、カビキラーが垂れてきてしまいます。

狙った場所にカビキラーを維持できないので、カビキラーを同じ場所にとどめるために使います。

 

3-3. サランラップ

ラップをすることで、カビキラーの蒸発を防ぎます。

ラップとティッシュとのコンビは非常に強力で、いろいろなことに応用できます。

 

4. 黒カビの除去開始

では、パッキンの黒カビの除去を行なって行きます。

ですが、その前にカビキラーは匂いがキツいので気になる方はマスクをしてください。

また、しっかり換気を行なって使用ください。

それと、手が荒れるのて手袋の着用をオススメします。

では改めて開始します。

 

4-1. カビキラーを撒く

まずは、パッキンの黒カビをめがけてカビキラーを巻きます。

 

私は素手でやってしまい指に付着してしまったため、指がヌルヌルになってしまいました。気を付けて下さい。

 

今回は分かりやすくするため、たっぷりと塗りました。

 

4-2. ティッシュを敷き詰める

私は不器用なので汚いですが、カビキラーを逃さないようにティッシュを敷き詰めます。

 

4-3. ラップをする

これまた下手くそですが、こんな感じにラップをしてカビキラーが蒸発しないようにします。

 

そして、このまま数時間放置します。

今回は3時間ほど放置しました。

 

4-4. 黒カビはおちたのか?

3時間後。

ラップとティッシュを取り除き、カビキラーを水で流しました。

 

それで、綺麗になっているのか?

うん。まあ、大分綺麗になりましたが、完璧に綺麗にはなってませんでした。

ですが、今回の除去方法を何回か繰り返せば大抵完璧に綺麗になります。

私もまた今度同じ事を行ないます。

 

※何回か繰り返して落ちない場合は大人しくパッキン用のカビキラーを使用しましょう。

 

5. 黒カビを生やさない為

そもそも、カビを生やさないように予防することが、いちばん大事です。

そこで、予防する方法をご紹介します。

カビ菌は60度のお湯でほとんど倒せるらしいので、お掃除の後やお風呂に入った後に60度のお湯をお風呂場にかけます。

そして、

数ヶ月に一度防カビくん煙剤をまきます。カビが生えてから綺麗にするより、生える前に綺麗にするほうが簡単なのでね。

まあ、お前が言うなという感じですが。

 

6. まとめ

カビキラーでパッキンの黒カビを掃除する方法をまとめますと。

  1. パッキンにカビキラーを散布する。
  2. ティッシュを敷き詰める。
  3. ラップで覆う。
  4. しばらく放置する。
  5. ティッシュとラップを取り除く。
  6. 水でカビキラーを流す。

となっています。

 

カビを生やさない予防方法は。

  1. 掃除をする。
  2. 60度以上のお湯で全体を流す。
  3. 防カビ燻煙材を使用する。

のが一番効果的です。

 

7. 最後に

今回はお風呂場のパッキンの黒カビの清掃を行いましたがいかがでしたか?

完璧には綺麗になりませんでしたが手順はこんな感じです。

 

私もふくめて綺麗で気持ちのいいお風呂目指して、 頑張りましょう!

 

という訳で今回はこんな所で。

では、また。

 

合わせて読みたい記事

▼オキシクリーンでお風呂の清掃方法。

https://colorfulfamily-happy.com/yokusou/

https://colorfulfamily-happy.com/oxi-4/

▼お風呂のエプロン・カウンターの清掃方法。

https://colorfulfamily-happy.com/epron/

 

↑良かったらご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

4児の父・33歳。 ダメ人間から生活を整えてイクメンへと変貌を遂げました。 引きこもり体質で、家族とお掃除が大好きです。 ブログの内容は節約やお掃除がメインとなっていますが、好奇心旺盛な性格ゆえにいろいろと興味が湧いてしまい、その事を記事にしてしまうので、方向性の見えない雑多ブログとなっています。 ですが、読んでいる方が楽しめるようには意識していますので何卒よろしくお願いします。 ★Twitterもやってますので、ブログを見て興味が湧いた方は見てくださいね。