子供の手洗いは自動ソープディスペンサーがおすすめな4つの理由

くろパパ
こんにちは。くろパパです。

一年ほど前から我が家では自動のソープディスペンサーを導入し、とても良かったので、今回は「子供の手洗いは自動ソープディスペンサーがおすすめな4つの理由」をご紹介したいと思います。

 

自動ソープディスペンサーとは

自動ソープディスペンサーは、センサーに反応して手をかざすだけで、ハンドソープが出て来る便利アイテムです。

正直大人が使う分には電池を取り替えるのが面倒くさかったり、出て来るのを待つのがじれったかったりするので、最後は好みの問題になるんですが、子供には自動のソープディスペンサーの方が圧倒的におすすめです。

 

自動ソープディスペンサーがおすすめな4つの理由

おすすめな4つの理由
  1. 自動で子供の興味をそそる
  2. 誤魔化しにくい
  3. 小さい子供にも使いやすい
  4. 汚い手で触られない

となっています。

詳しくは下で説明します。

 

自動で子供の興味をそそる!

一つ目は興味をそそるということです。

子供によりけりですが、何度言っても手を洗わない子は一定数います。

これはどんなに親が頑張ってもくつがえらない事実で、家に帰ってきた際に「手を洗いなさい!」と促してもなかなか洗わないので、無理やり親が洗わせる。

または、見張ってないと水で手をちょっと湿らせてごまかそうとする子供もいます。

 

しかし、自動ソープディスペンサーを家に置けば、興味をそそり面白がり、手に泡をつけたがるので、自分から手を洗い出す可能性が格段に上がります。

手を洗わない系のちょっとふざけた子供には特に効果的です。

これにより、ひょっとしたら手を洗う癖がつくかもしれません。

くろパパ
まあ癖がつくのは確実ではないんですが、飽きるまでは手を洗ってくれるはずですw

 

誤魔化しにくい

我が家の自動のソープディスペンサーは泡が出る際、「ゴーーゴゴーーゴゴー」という機械音がなるので、音が聞こえなかった場合、子供は石鹸をつけないで手を洗ったことになります。

子供たちも、何回か誤魔化すのに失敗すると、少しは学習し、大人しく初めから泡をつけて洗うようになります。

さらに、臭いの強い石鹸にすると、音で判定するだけでなく、臭いでのチェックも出来る様になるので、二重のセキュリティになるのでオススメです。

くろパパ
我が家で使っている物は、口コミで音がちょっとうるさいという人もいましたので、あえてちょっとうるさいのを選びました。

 

小さい子供にも使いやすい

小学校くらいの年になれば、手動のポンプ式でもしっかり押せますが、幼稚園くらいまでの子だと、力が足りなくて押せなかったり、洗面所のフチに置いてあっても手が届かなかったりします。

しかし自動のソープディスペンサーであれば、かろうじて片手が届くような状況でもセンサーさえ反応させれば、石鹸を手につけることができますので、小さい子供にも使いやすいです

 

汚い手で触られない

これは子供にもよるんですが、傾向としては男の子に多い気がします。

泥や虫など大人目線で触りたくない物をバンバン触った汚れた手で、ポンプ部分を触るとか、なかなか恐怖ですよね。

自動ならばどこにも触らないで出てくるので、一緒に使う身としては有り難いです。

 

くろパパ
以上の4つが自動のソープディスペンサーをおすすめする理由です!

 

最後に

我が家で今使っている自動ソープディスペンサーは、2台目だったりします。

というのも、電池が下についているタイプの方が安定感がありそうだったので、購入したんですが、電池代が勿体ないので、充電電池を使用した所、見事に電池が錆びました!

子供たちがふざけて2度泡を付けたり水を飛ばしたりした結果です。

 

そのためお子さんがいる家庭の場合、うちの子は賢い!と胸を張れないのであれば、上に電池を入れる式がオススメです。

くろパパ
うちの子はまあ、私の子なのでね・・・w

と言った感じで終わります。では。

▼Amazonならオシャレで使い勝手の良い自動ソープディスペンサーが選びたい放題です。

↑クリックでAmazonへ