洗面所・脱衣所に置く棚はニトリの「カラーボックス スリム 三段」がオススメな5つの理由

こんにちは。くろパパです。

今回は、洗面所・脱衣所に置く棚は、ニトリ「カラーボックス スリム 三段」がオススメな5つの理由をご説明していきたいと思います。

 

カラーボック スリム 三段を置いた感じと用途

まずは、我が家の洗面・脱衣所をご覧ください。

どうでしょうか?

洗面所と洗濯機の間に「カラーボックス スリム 三段」がジャストフィットしている上に、白色で統一感があってキレイですね。

今まで結構、高価な棚を置いたりしていたんですが、結局ニトリの「カラーボックス スリム 三段」が一番フィットしました。

棚は下から

棚の用途
  • ゴミ箱
  • ニトリのボックス三段
  • ニトリのボックス二段
  • マウスウォッシュ
  • セリアの洗剤ケース
  • キャンドゥのマスクケース(ティッシュを入れてます)

と言った用途となっています。

ニトリのボックスには、

洗顔時のヘアバンドや洗濯ネットなど洗面所とお洗濯に使うアイテムが収納されています。

また、キャンドゥのマスクケースの上をカッターで切り、ティッシュケースにしたことにより、「カラーボックス スリム 三段」にシンデレラフィットしました。

くろパパ
最高に気持ち良い上に、使い勝手も最高!!

 

「カラーボックス スリム 三段」がオススメな5つの理由

では、ここからオススメな5つの理由を説明していきたいと思います。

 

高さがちょうど良いし、棚板の自由度が高い!

高さがちょうど良い上に棚板の自由度が高いです。

さらに棚板が追加で欲しい場合は、別途で購入出来るところも嬉しいです。

我が家の場合は、ニトリ「引出し Nインボックス 縦型ハーフ」の二段と三段を入れたかったので、それに合わせて棚板の位置を決めました。

また、途中で棚板の位置を変える事がないと思ったので、

ネジで位置を固定しました。

くろパパ
横の板に穴が開いているので合わせやすいですが、きりで下穴を開けないでやると、メリメリと板がひび割れます。私はひび割れても見えないし良いかと強引にいきましたがw

 

既存のサイズにピッタリ

これです。

洗面・脱衣所って結構既存のサイズなんですよ。

いろいろなブログを見ていても、こだわっていない場合は注文住宅も建て売りも、洗面・脱衣所は同じ感じです。

多分軽いテンプレート的なものが有るのではないでしょうかね。

なので、我が家でシンデレラフィットすると言う事は、既存のサイズで有るならば、フィットする可能性が高いと言う事です。

 

カラーが3色から選べる

カラーボックスなのでカラーバリエーションが3種類あります。

我が家は白を基調としているので、白一択でしたが、家の雰囲気に合わせて選べるのもありがたいところです。

カラーは

かラボのカラーバリエーション
  1. ミドルブラウン
  2. ライトブラウン
  3. ホワイトウォッシュ

です。

くろパパ
実際に見なくても、なんとなく色が分かるところが、ニトリの凄いところですねw

 

価格がリーズナブル

カラーボックスなので、安定の低価格です。

今回紹介している「カラーボックス スリム 三段」は1380円(税別)です。

うーん、リーズナブル!

5000円の棚と8000円の棚を、洗面所と洗濯機の間に置いていた時があったんですが、汚れても使い勝手が悪くても、値段がそこそこなので取り換えることを躊躇してしまっていたんですが、カラーボックスなら汚れたり、ボロくなったら新しいものに躊躇せずに変えることができます。

だって安いからw

くろパパ
カラーボックスはコスパ最強ですね。

 

付属品が多いのでアレンジしやすい

ニトリはカラーボックスに入るサイズの付属品が非常に多いので、自由度が高くアレンジがしやすいです。

見せる収納でも、隠す収納でもなんでもいけます!

しかも、品数は随時増えているし、定番の品であれば、商品自体がなくなる危険性が低いです。

くろパパ
追加で購入したい時に、「その商品はもう販売してません。」ってなったらガッカリですからね。

 

以上が洗面所・脱衣所の棚は、ニトリの「カラーボックス スリム 三段」がオススメな理由です。

 

良かったら参考にしてみて下さい!すごくオススメです。

と言った感じで今回は終わりたいと思います。

では、また。