簡単にできるクッションフロアの掃除、つや出しのやり方。ピカピカの床で気持ちの良い生活。

くろパパ
こんにちは。掃除大好きくろパパです!

今回はクッションフロアの掃除とワックス掛けをし、

ピカピカになりテンションが上がったので、

それについて書いていきたいと思います。

くろパパ
クッションフロアは簡単にお掃除できて、さらに綺麗になるのでオススメのお掃除場所です。

 

クッションフロア

分かっているとは思いますが、

一応クッションフロアの説明をさせてもらいます。

 

クッションフロアとは

ビニール製の床材です。

 

耐久性に優れ、

水も弾き、

汚れもすぐ拭き取れるという特徴があります。

 

さらに、柄も豊富という凄い奴です。

 

仮に、子供達が無垢材の床に何かを

こぼしたりして汚したらへこみますが、

このクッションフロアの上なら安心です。

 

さらに、どこにでも売っているワックスでコーティング出来るというお手軽さも兼ね備えています。

 

掃除に必要な道具

掃除の前に、

クッションフロアの掃除に必要なアイテムを紹介します。

必要な物

  • クッションフロア用のつや出し洗剤(ワックスの方がテカテカになります)
  • メラミンスポンジ
  • 雑巾
  • 掃除機
の4つです。

下で詳しく説明していきます。

 

1. クッションフロア用のつや出し洗剤

軽く掃除をし終わった後にぬります。

とにかくテカテカのピカピカになる必須アイテムです。

 

ですが、もっとテカテカにしたい場合は

こちらのワックスを使用してもらうといいです!

2度ぬり3度ぬりと繰り返すと凄いツヤになります。

くろパパ
ツヤツヤすぎて少し嘘くさい感じになりますがw

 

2. メラミンスポンジ

クッションフロアの黒ずみを落とすのに使います。

 

私はメラスポを使いますが、

中性洗剤や酸素系漂白剤を使っても綺麗になります。

 

黒ずみさえ取れればいいのでお好みで。

くろパパ
中性洗剤ではそんなことはないですが、メラスポを使うと床の光沢が取れますのでツヤ出し用洗剤かワックスの使用が必須となります。

 

3. 雑巾

床を綺麗にふきます。

普通の用途ですね。

 

ツヤ出しマジックリンの場合は、艶出しににも使用します。

 

4. 掃除機

クッションフロアのほこりを取るのに使います。

クイックルワイパーなどでもOKです。

 

5.   フローリングワイパー用のドライシート

クイックルワイパーの先端につけるシートの乾いたやつ。

と言えばわかりやすいですかね。

 

ワックスを使用する場合は、

ドライシートがワックスを伸ばしやすいのでオススメです。

 

お掃除開始

まずは、簡単に基本のお掃除をしていきます。

掃除機をかけてほこりを取りました。

 

写真だと綺麗に見えますが、

結構黒ずみや汚れが目立ちます。

絞った雑巾でごしごしと汚れをふきます。

 

これだけでも結構綺麗になりますが、

それでも落ちない汚れや黒ずみを

メラスポでキレイにしていきます。

くろパパ
メラスポは偉大な発明品ですね。

考えた人に感謝です。

 

そして、床が綺麗になりましたら

つや出し洗剤をまき

素早く乾いた雑巾か固く絞った雑巾で伸ばしていきます。

 

すると、

ジャンジャジャーン

凄いピカピカになりました!

 

気持ちいい、そして楽しい。

綺麗なクッションフロアを見ているだけでテンションが上がりますね。

 

まあ、写真だとあまりわかりませんがね。w

 

ついでなので、

一階トイレのクッションフロアと

二階トイレのクッションフロアも掃除して、

つや出し洗剤を塗り雑巾で伸ばしました。

くろパパ
わーピカピカで気持ちいい。

 

これだけ、テカっていたら、

さすがに写真でもわかりますねw

 

クッションフロアの掃除とつや出し簡単に出来てきれいになりますので皆さんも良かったら試してみてくださいね。

 

ちなみに、

こちらのワックスを使ってクッションフロアをワックス掛けしますと、

ご覧のとおり尋常じゃないくらいテカテカになります。

ちょっと不自然な輝きですが、このくらいの方が良いという方は↑でご紹介したワックスを使用することをおススメします。

 

くろパパ
といった感じで説明が一通り終わりましたので、まとめに入らせていただきます。



まとめ

クッションフロアの掃除・ツヤだしの手順をまとめますと、

  1. 掃除機・クイックルワイパーで床を綺麗にする
  2. 雑巾・メラスポを使い床の黒ずみや汚れを取る
  3. ツヤ出し用のワックスや洗剤を使って仕上げる
となっております。

 

最後に

今回はクッションフロアをツヤツヤにしてみましたがいかがでしたか?

 

クッションフロアは汚れに強く、

メンテナンスが簡単で、

すぐにツヤツヤになるので、

艶出しするととっても楽しいのですごくおススメです。

 

特にワックスを使うと

ピカピカ具合が半端ないので

すごく気持ちいいですので、

皆さんもぜひ今回の記事を参考にピカピカにしてみてください。

 

といった所で今回は終わります。

では、また。

くろパパ
ツヤはあればあるほどいいですねw

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です