スポンサーリンク

部屋をキレイにするためには時給と場所代について考えると断捨離しやすい

スポンサーリンク

こんにちは。くろパパです。

今回はケチ&断捨離好き(というより捨て魔)な私が部屋をキレイにするために意識していることを説明します。

けっこう斬新な考え方だと思いますので、面白半分で参考にしていただければと思います。

 

スポンサーリンク

時給と場所代を意識する

私が意識しているのはこれです。

お掃除する際に物が多いとやりにくいですよね。

だから、皆さん断捨離を行い物を減らし作業効率をアップさせるように意識しているのだと思います。

しかし、いろいろな雑誌や記事で断捨離すると良いとか、思い切って捨てればいいとか書いてありますが、

実際捨てるとなると、断捨離初心者の方はどの程度捨てていいのか分からなかったり、もったいないという気持ちが先行し捨てられなかったりします。

 

そんな場合の対処法や考え方に対しての記事も良く見かけますね。

内容的には、

キレイになった時のメリットを記事で書いたり、想像してもら得るよう画像を乗せたり。

モチベーションを上げるのがメインだったりします。

 

しかし、私にはその考え方は今ひとつマッチしませんでした。

モチベーションは上がりますが、結局根本的な考え方は変わらないのでなんて言うか腑に落ちない感じで。

 

そこで、私は時給と場所代についての考え方を独自に編み出しました。(結構ポピュラーかもw)

その方法を以下でご紹介します。

 

時給換算

まずは、時給換算で考えます。

物が多く部屋が汚いということは、毎日の掃除に時間がかかるということ。

普通なら30分で掃除が出来るところを物が多く部屋が汚いゆえに1時間かければ、それは30分損をしていることになります。

一日30分損をすれば、一週間で3時間30分、一ヶ月で15時間損をします。

 

これに時給を換算してみます。

もし時給1000円だったら15時間なのでひと月に1万5千円損をしていることになります。

普通の会社員やアルバイトでこんなダメな仕事している奴は、絶対まわりから疎まれます。

アルバイトだったら首になるかもしれません。

しかし、主婦業や家事だとなぜかこんな効率の悪い作業をしていてもOKみたいな風潮があります。

あなたが顧客だったらこんな汚く効率の悪い作業をする奴を信用できますか?

 

とはいっても断捨離するのだって時間がかかるでしょう?

とお考えの方は、これもナンセンスです。

例えば企業で考えると、手作業で行っていた所にロボットを導入したとしましょう。

始めは初期投資もかかりますし、上手く機能しないかもしれません。

そこで、短期的にしか物事を見れない方は、文句を垂れます。

ですが、長期的に見れば楽になりますしコストパフォーマンスが良くなると計算して導入しているのです。

これと同じです。

始めに断捨離を行うのは初期投資と同じです。

これを行うことにより短期的には大変かもしれませんが、長期的に考えればかなり楽になるのです。

これから家事を何年、何十年やるのか分かりませんが、長ければ長いほど早めに断捨離をし作業効率を上げる方がはるかにお得です。

それに、物はどんどんたまっていくのです。

例えば、もともと体重50Kgの人がダイエットをするとして、

太り始めの60kgで始めた方が、ガッツリ太り100Kgのデブになってから痩せることより簡単なのは明らかです。

断捨離もそんな感じですw

 

それに、物が多い部屋は時間をかけて掃除したとしても物が少ない部屋より見た目もキレイになりませんし、ホコリも除去しきれません。

以上が時給換算での考え方です。

 

場所代

次に場所代について書いていきます。

例えば、貸倉庫や駐車所を借りると料金が発生しますね。

それと同じように考えていきます。

家に物を置くということは、何となくタダ同然と考えますが、賃貸なら家賃を払っていたりしますし、持ち家でもローンや税金を払っていますね。

つまり物を置くだけでもそこの場所代が発生しているのです。

 

もしもあなたが、コーヒーを飲むとして、

汚い場所で飲むのか

お外で飲むのか

それともオシャレなカフェで飲むのか

どこでもコーヒーを飲むことは出来ますが、一体どこで飲みたいですか?

そしてどこで飲むことに価値を感じますか?

私はもちろん汚い場所よりオシャレなカフェで飲みたいです。

それは飲むものは同じでも、雰囲気が良いという付加価値があるからです。

 

つまり家に物をおくことにより、場所代を取られているうえに、自分が感じる家の価値も落としているといえます。

 

少しわかりずらいですね。

では、簡単にいうと家の価値は物を置くだけじゃなく、自分自身が安らいだり気持ちよく過ごせることに実は大きなウェイトを無意識に置いてる方が多いのです。

まあ、汚くても家自体の値段的な価値は変わりませんが、間違いなく自分が家に感じる価値は変わります。

 

そこで、自分にとっての家の価値について考えてみます。

ただ飯食って寝るだけだからいいという考え方の人は良いですが、大抵はそうではないですね。

 

そう考えますと、物をただ漠然と置くことはすごく損していることになりますね。

この考え方が、断捨離する際の判断にすごく役に立つことになります。

 

いつ使うか分からない100均で買った商品を、もったいないという理由でしまっておいたとしましょう。

すると、その場所は他の事に使えないですので、場所代を損していることになります。

あなたの家のその100均のものを置くスペースは土地代で換算するといくらですか?ということです。

それプラス、物を置きごちゃつかせたせいで、自分の感じる価値もおとす事になるので、二重に損をしていることになるのです。

 

これが、場所代についての考え方です。

 

最後に

以上が私が断捨離で物を捨てることに躊躇しなくなった考え方です。

結局人間は自分の考え方によって行動できるかできないか決まりますので、腑に落ちていない状態で行おうとしても動けなかったり行動力が落ちたりするものです。(私が神経質で理屈っぽい人間だから落ちるのかもしれませんがw)

 

まあ、あと書いている途中で気が付きましたが、あんまり参考にならないかもしれません。

だってこんな考え方して断捨離とかなんか面倒くさいですしねw

この記事に納得してくれる方は、私が言うのもなんですが変わり者ですよw(私はそんな変わり者のあなたが好きですがw)

といったよく分からない感じになってしまいましたが今回は終わりたいと思います。

では、また。

ABOUTこの記事をかいた人

4児の父・33歳。 ダメ人間から生活を整えてイクメンへと変貌を遂げました。 引きこもり体質で、家族とお掃除が大好きです。 ブログの内容は節約やお掃除がメインとなっていますが、好奇心旺盛な性格ゆえにいろいろと興味が湧いてしまい、その事を記事にしてしまうので、方向性の見えない雑多ブログとなっています。 ですが、読んでいる方が楽しめるようには意識していますので何卒よろしくお願いします。 ★Twitterもやってますので、ブログを見て興味が湧いた方は見てくださいね。