スポンサーリンク

ライフスタイルにマッチするシンプルなリビングを作りました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1.リビング

リビングは家の中でもその家特有の個性が特に出る所ですね。

インテリアや過ごしやすさといったもののなかで、何を重視するのかによってその家のリビングは決まるものだと思います。

過ごしやすいリビングは生活スタイルによって違いますが、ただ漠然と何も考えずに生活スタイルとマッチしていないリビングで暮らすのはリラックス出来なかったり、作業効率がわるかったり、居心地がわるかったりとせっかくの家でくつろげる掛け替えのない時間なのに勿体無いのではと考えるようになりました。

そこで、6人家族で子供が4人いる我が家にとってのリビングのあるべき姿を意識してリビングを整えてみました

 

2.子供が4人いるリビング

まず、我が家のリビングを整えるうえで一番考えなくてはならないのは子供が4人いること。

つまり子供が4人いるということは、

  • 室内で暴れる、散らかす、走り回る、寝転がる、という子供らしい激しい動きがある
  • 子供の友達が急に家に遊びに来る
  • くろパパの喘息が遺伝して子供もホコリで喘息になるかもしれない

ということが4倍!

しっかりとこれらの対策を行うことがリビングを整える上で大切であるといえる。

子供あっての我が家なのでしょうがない。

 

3.我が家のリビングの条件

上で挙げた事が子供4人いると確実にあるので、我が家にとってのリビングのあるべき姿の条件を考えてみました。

  • アクティブに遊んでもいいように壊れるものを置かない
  • 急な来客時でもすぐ片付けられる、もしくは片付いている
  • ホコリを除去する為の掃除がしやすい

これらの条件にマッチするリビングは、

物少な目のシンプルなリビング

ではないかと考え、そういうリビングを目指すことにしまいした。

 

4.シンプルなリビング

物の少ないでシンプルなリビングを作っていくうえで、必要な物、不必要な物を考え足したり、減らしたりしました。

その一部を挙げて見ます。

4-1.ソファー

いらないという結論に達しました。

理由は子供たちにとってソファーはジャンプ台でしかないからです。

大きくなって来ればソファーとして機能もしてくるはずですが、現時点ではジャンプ台でしかありません。

ホコリがたちますし、床にも大ダメージを与えるので撤去しました。

 

4-2.おもちゃ

おもちゃは2階の子供部屋において置き、リビングにはおかないことにしました。

子供たちはおもちゃで遊ぶよりみんなでわちゃわちゃしている事が多かったのと、細かいおもちゃがリビングにあると掃除や片付けがやりにくく急な来客時対応しずらいので。

 

4-3.ラグ

ソファーを撤去したので大人がくつろぎにくくなったため、ゴロゴロするように敷くことにしました。

子供がどうせ汚すのでほぼ使い捨てという気持ちで安価な物をチョイスしました。

 

4-4.センターテーブル

ソファーがないので必要ないという結論に達し別室に移動しました。

 

5.完成シンプルなリビング

色々と撤去したり足したりで完成したリビングがこちらです。

 

 

はい。

物がなくなりました。

これで、子供たちは走り回れますし、掃除もしやすい、ほこりもたちずらいといった我が家にマッチしたリビングが完成しました。

くろパパもソファーで座っているより、ラグで寝転んでる方が気持ちがいいので大満足です。

大の大人が寝転んでると見栄えは悪いですがw

 

6.まとめ

いかがでしたか。

くろパパ的にはいい感じに仕上がったと思います。

皆さんも納得のいっていないリビングであるならば自分のスタイルにマッチしたリビングに作り替えてみてはいかがでしょう。

きっと今まで以上に家が好きになるはずです。

では

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

4児の父・33歳。 ダメ人間から生活を整えてイクメンへと変貌を遂げました。 引きこもり体質で、家族とお掃除が大好きです。 ブログの内容は節約やお掃除がメインとなっていますが、好奇心旺盛な性格ゆえにいろいろと興味が湧いてしまい、その事を記事にしてしまうので、方向性の見えない雑多ブログとなっています。 ですが、読んでいる方が楽しめるようには意識していますので何卒よろしくお願いします。 ★Twitterもやってますので、ブログを見て興味が湧いた方は見てくださいね。