スポンサーリンク

オススメ! 使い勝手の良い室内用物干し エカンズ スッキリ見える3連物干し

スポンサーリンク

こんにちは。くろぱぱです。

冬も終わり完全に春がきて家事がしやすい季節になりましたね。

冬の間は寒くて外の掃除や水を使う作業もなかなか身が入らなかったですし、やる気も出ませんでした。

しかし、春が来たのでもうそんなこともありません。

家事もバリバリこなせるように。

特にお洗濯は、洗濯物がお外に干せるようになり、室内もスッキリです。

そんな春を喜ばしく思えるのも家事の大変な冬があってですね。

 

そこで今回はその冬の家事を快適に行うために購入したものの中で一番活躍したアイテムをご紹介したいと思います。

 

もちろん冬の間に大活躍したと胸を張って言える商品なので皆さんにもぜひお勧めですので良かったら参考にしてくださいね。

 

スポンサーリンク

1. エカンズ 室内用3連物干し

この冬に購入した商品の中で一番活躍した商品は、こちらです。

やはり、冬場は洗濯物が室内干しになるのはしょうがないことです。

その中で予想以上の活躍をし我が家の家事効率を飛躍的に向上してくれた商品がこの室内用の3連物干しです。

 

2. 3連物干しのここがすごい

なぜ、一番活躍したのか?

どこがすごかったのかをご紹介したいと思います。

 

2-1. 外観が良い

写真を見ていただければわかっていただけると思いますが物干しのくせに従来の物干しと違いシンプルでオシャレです。

色も従来のシルバーではなく「白」なので、とてもいい感じです。

そのため室内干しを行なってもお部屋の雰囲気をあまり崩さずに行えます。

 

さらに、使用しないときは驚くほどコンパクトになります。

こんな具合にひっそりとしまい込むことが出来ますので急な来客時なんか便利です。

まあ、私は友人が来てもリビングに置いてある洗濯物をどかしたりしないのですがw

 

2-2. 使い方が豊富

シンプルなため使い方はアイディア次第です。

普通にハンガーをかけてもいいですし、ピンチハンガーをかけることも可能です。

もちろんタオルをかけることも出来ます。

 

さらに、これは3連なのですがもう少し容量が大きいのが欲しい方は5連も売っています。

我が家は他の商品と併用して使っているので3連にしましたが、3連は1人~2人用です。

 

2-3. 組み立てが簡単

単純な構造なので簡単に組み立てることが出来ます。

 

2-4. 価格がリーズナブル

楽天では2980円で送料無料で売っていました。

この質でこの価格ならばだいぶお得だと思います。

(なぜか楽天から商品のページが出せませんでした。普通の購入画面では商品が出てくるのですが。欲しい方は楽天市場で「3連物干し」と検索すると出てきます)

 

と以上が3連物干しのすごいところです。

 

3. 3連物干しのデメリット

こんな素敵な3連物干しですが、デメリットもありますので書いておきます。

 

3-1. バランスが少し不安

この構造なので開きすぎたりするとバランスが悪くなります。

過去に掃除機コードに引っ掛けてしまい倒してしまったことがあります。

従来型の奴と比べるとバランスが悪いといえます。

 

3連物干しのデメリットは私の思い浮かぶ限りでは以上です。

スポンサーリンク

4. 最後に

今回はこの冬一番購入してよかった商品をご紹介しましたがいかがでしたか?

我が家では3連の物干しがマッチし最高の使い勝手でしたが、最近では室内用の物干しの種類も豊富で何を購入すればいいか迷ってしまう反面、選ぶのが楽しくもありますね。

私は次に

パナソニック(Panasonic) 室内物干し ユニット NEWホシ姫サマ CWFE12CM 手動・天井直付けタイプ 室内物干し

新品価格
¥8,990から
(2018/3/21 01:43時点)

 こういうのや

森田アルミ工業 室内物干しワイヤー pid 4M ( ピッドヨンエム)

新品価格
¥6,450から
(2018/3/21 01:44時点)

 こういうのを購入したいと考えわくわくしています。

(お金に余裕が出来たらですが)

 

という感じで今回は終わりたいと思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

ではまたお会いしましょうさようなら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

4児の父・33歳。 ダメ人間から生活を整えてイクメンへと変貌を遂げました。 引きこもり体質で、家族とお掃除が大好きです。 ブログの内容は節約やお掃除がメインとなっていますが、好奇心旺盛な性格ゆえにいろいろと興味が湧いてしまい、その事を記事にしてしまうので、方向性の見えない雑多ブログとなっています。 ですが、読んでいる方が楽しめるようには意識していますので何卒よろしくお願いします。 ★Twitterもやってますので、ブログを見て興味が湧いた方は見てくださいね。