スポンサーリンク

ダイニングチェアー、布張りの椅子の清掃。シミ取り、水洗いのやり方。実践。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1. ダイニングの椅子の清掃シミ取り

こんにちは。くろパパです。

今回はダイニングにある布張りの椅子の清掃、シミ取りの為まる洗いを行いとても綺麗になりましたので、そのやり方を紹介します。

 

本来推奨されているやり方ではないので傷んだりするかもしれないので自己責任でお願いします。

また、椅子をまる洗いするので乾かしている間は椅子が使えませんので、注意して下さい。

 

2. ダイニングの椅子

そもそも大人だけで使えばそんなにダイニングの椅子が汚れるなんてこともあまりないので、ちょいちょいファブリーズでもかけておけば良さそうなんですが、我が家には子供が4人おりますので綺麗に使うことは到底不可能!

ですので年に一回くらいの頻度で椅子のまる洗いを行っております。

で、その問題の椅子がこちら

うん。

やばいシミだらけです。

ニトリで色と形が気に入って2年ほど前に購入した椅子がこの様です。

一応この上に高さを増すための子供用の座布団のようなものを敷いているのですがこんな感じです。

もうここまで来たらファブリーズなんかでは対応できません。

ここまで来たらもう水でガシガシ洗うしか手段がありません。

スポンサーリンク

3. 椅子の清掃に必要な物

実際に椅子の清掃の説明に入る前に椅子の清掃に必要な物は。

  1. ドライバー
  2. 中性洗剤
  3. ブラシ

となります。

詳しくは以下で説明していきます。

 

3-1. ドライバー

こちらは椅子を分解するために必要になります。

椅子によっては分解できなかったり、違う工具が必要になったりしますので椅子に合ったものを用意してください。

※椅子の気の部分にネジで直接止めている場合はネジ穴がバカになる可能性があるので気を付けて下さい。

 

3-2. 中性洗剤

こちらは中性洗剤でなくても綺麗になるのなら洗濯洗剤でも固形石鹸でもOKです。

使い勝手がいいのと食べこぼしが多く油っぽい汚れが多かったので今回は台所用の中性洗剤を使用しました。

いつもはオキシクリーンと騒いでいるくせにここはオキシクリーンじゃないのかよという声が聞こえてきそうですが、実は今回オキシクリーンを切らしてしまったので中性洗剤にしました。

最近コストコでオキシクリーンが売ってないことが多々あるもので。

人気があるから仕方ないですが。

 

3-3. ブラシ

こちらは百均で購入した靴を洗う用のブラシです。

これでガシガシと洗います。

多分というかきっと痛むので気にする方は手やスポンジといった柔らかいもので洗うことをお勧めします。

まあ、我が家の場合は痛むことより汚れが激しかったので綺麗にすることを重視しました。

 

4. 椅子の清掃のやり方

では実際に清掃のやり方を説明していきます。

 

4-1. 椅子の分解

そのまま足が付いた状態だと洗いずらいので、ドライバーでネジを外し分解します。

我が家の椅子の場合だとネジを四か所外すと椅子のフレームと座る部分が分解できました。

外せない場合はそのまんまでも行けます。

前回は分解せずに清掃しましたが問題無く清掃できましたので

やりずらいですがね。

そして、分解したのがこちらです。

フレームの方はアルコールスプレーやアルカリ電解水や中性洗剤を薄めたもので拭くと簡単に綺麗になります。

座る部分を清掃している間に綺麗に拭いておきましょう。

また、子供用の座布団もカバーを外し洗濯機等で綺麗にしておくといいです。

乾かすのに時間がかかるため、どうせ数日はダイニングの椅子が使えないのでね。

4-2. 椅子の座る部分の清掃

椅子の座る部分は外で水と中性洗剤をかけブラシでガシガシと擦ります。

痛む危険性はありますがすごく綺麗になります。

4-3. 椅子の座る部分を乾かす

椅子を乾かします。

ハッキリ言ってなかなか乾きません。

我が家の場合天気が良かったので3日ほどで乾きましたが、一週間ほどダイニングの椅子が使えないと考えておいた方が無難です。

 

4-4. 椅子を組み立てる

座る部分が乾きましたら組み立てます。

このときネジ穴がバカにならない等に注意して下さい。

また、椅子が歪んで組みずらい場合は2人で作業するのが無難かもしれません。

で、清掃の終わった椅子がこちら

ジャジャーン!

新品同様とまではいきませんが普通に綺麗です。シミもなくなりました。

スポンサーリンク

 

5. まとめ

今回は椅子のまる洗い清掃を行いました。

流れとしましては

まとめ
  1. 椅子を分解する
  2. 中性洗剤と水をかけブラシで擦る
  3. 乾かす
  4. 椅子を組み立てる

といった具合になります。

大変なのは乾かすのに時間が掛かることぐらいで他はそんなに大変ではありません。

 

6.最後に

今回はダイニングチェアの水洗いについて書いていきましたが、いかがでしたか?

かなり綺麗になりこれからも気持ちよくダイニングでご飯が食べられそうです。

毎日ダイニングの椅子にすわるわけですし、長く使う物なので大事に綺麗に使っていきたいものですね。

また、綺麗に手作業で清掃することによって、より愛着がわきました。

ニトリで買ったそんなに高い椅子ではありませんが、すごく大事で素敵な椅子に思えてきます!!

まあ、子供にすぐ汚されるわけですがね。

でも、私は負けませんよ。

汚れるたびに綺麗にしてやりますわ。

というわけで今回はこんなところで。

皆さんも良かったらぜひお試しください。

気持ちいいくらいに綺麗になりますのでね!

では、また。

 

合わせて読みたい記事

▼ダイニングの床も子供に汚されましたので、オキシクリーンで清掃しました。

オキシクリーンでフローリングの清掃

▼ニトリの商品を安く購入する方法をまとめました。本当にキレイにならなくなった場合、買い替えるのも一つの手段です。

ニトリの商品をお得に購入する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

4児の父・33歳。 ダメ人間から生活を整えてイクメンへと変貌を遂げました。 引きこもり体質で、家族とお掃除が大好きです。 ブログの内容は節約やお掃除がメインとなっていますが、好奇心旺盛な性格ゆえにいろいろと興味が湧いてしまい、その事を記事にしてしまうので、方向性の見えない雑多ブログとなっています。 ですが、読んでいる方が楽しめるようには意識していますので何卒よろしくお願いします。 ★Twitterもやってますので、ブログを見て興味が湧いた方は見てくださいね。