サイトのモバイルスピードが遅いとサーチコンソールに怒られた!しかし、原因はアドセンス広告だった!

こんにちは。くろパパです。

当サイト「いろえんぴつ日記」なんですが、数ヶ月前よりモバイルでサイトを見た際のスピードが遅いので改善して下さい、とGoogle サーチコンソール より指摘を頂いていた。

サイトを放置し、全盛期の10分の1ほどのページビューになり若干の焦りがあった私は大人しく従うことに。

 

サイトのスピード

サイトのスピードはGoogleさんのPageSpeed Insightsdで簡単に調べることができます。

私のサイト『いろえんぴつ日記」を測ってみると、100点満点中なんとモバイルは20〜30の間。パソコンは80以上出ているのもかかわらず。

くろパパ
こりゃ、あかん。

 

改善を開始したが速くならなかった

サイトのスピードを改善するべく、いろいろなサイトを見て、スピードの改善に役立つことをしてみることに。

まとめると

  1. キャッシュ系プラグインの導入
  2. サーバー側の設定
  3. プラグインを減らす
  4. 画像を軽くする
  5. 縦長だったサイトをモバイルは短く
  6. CDN導入

こんな感じです。

どのサイトもビフォー・アフター付きで親切丁寧に書いてあり、大抵は「これで早くなりました!」と言った感じでハッピーエンドでしたが、私のサイトは調子の良い時は30を超える程度のスピードしか出ませんでした。

結構面倒臭いこともやったのに!

くろパパ
高速でなくて良いから、怒られない程度にはスピードが欲しい!

 

最後の手段広告を減らす!

スピードを出すために、最後の手段として、広告を減らすという暴挙を。

広告を減らせば必然的に速くなる。

しかし、これってどうなのだろう?

だって、サイトの運営って、大層な目標や綺麗事を並べても結局お金目的なわけじゃないですか。

私だって、サラリーマンとしての収入で生活できるので趣味程度のサイトですが、やっぱりお金がもらえると嬉しいですし、金銭が発生しないのであれば、やっていないですしねw

その、収入源を削るということは、サイトを運営する目的自体をなくすに近い行為。

くろパパ
くっ。やむを得ないか!?

とりあえず、アドセンスの自動広告をオフにしてみると。

くろパパ
んっ。サイトの動きが良くなったような気がする!?

そう思い測ってみると、

速くはないけど、スピードが上がってる!!

つまり、Googleアドセンスの自動広告が今回の原因だったようだ。

しかし、アドセンス自体が悪いのかもしれないと思い、確認のためウィジェットでアドセンス広告を貼ってみた。すると、スピードは変わらなかった!

完全に自動広告が原因。

アドセンスから自動広告を勧められ、大人しく従い、サーチコンソールに怒られるという結果に。

 

最後に

今回はGoogleという神の悪戯に弱小サイトが振り回されたという結果だった。

いろいろといじって勉強になったので良かったのかもしれないが、ちょっとひどいなと感じましたw

危うく当サイトのテーマ「ストーク」まで違うテーマに変更するところだった。

有料テーマだからそれは辛い。

 

それはさておき、モバイルでスピードが上がらない方は、とりあえずアドセンスの自動広告を疑って見てください。

と言った感じで今回はこんな感じで終わりたいと思います。では。

▼スピードを意識するならサーバーも大事ですね。そう考えるならエックスサーバーが最強です。