iPad mini第2世代にBluetoothキーボードを付けてブログを書いてみたら案外快適だった!

こんにちは。くろパパです。

つい先日、私の愛用のMacBookが壊れてしまいました。

当ブログ、実は更新をずーっとサボってまして、2年前には月間8万pvあったのに現在は1万数千程度に落ち込んでしまい、こりゃまずいと、毎日更新を決意した矢先の出来事。

代わりのパソコンも持っていないし、私のiPhoneは初代SEなので画面が小さく文字が打ちにくいし、WordPressの管理画面が一部しか表示されず、管理もしにくい。

困ったと考えていたとき、iPad minの存在をおもいだしました。

 

iPad miniも地味に打ちにくい

画面もSEとくらべれば大きいし打ちやすいはず、と考え文字を打ってみると、慣れていないせいもあり、iPhoneSEよりも打ちにくい!

やっぱり、キーボードが打ちやすい。

キーボードで打ちたいなーと考えているとき閃きました。

※ちなみに我が家のiPad miniは第2世代です!

 

iPad min用のキーボード

ってゆーか、普通に売ってるんじゃね?

だって、天下のApple様のタブレットiPad miniですよ。

それ用のアイテムくらいあって当然でしょう。

と思いつつも第2世代なので若干不安ですが。

 

で、Amazonで探してみると、、、、

Arteck Apple iPad Mini用Bluetoothキーボードフォリオケースカバー スタンド付き 超薄型 Apple iPad Mini 3/2/1/に対応 130°旋回

 余裕で第2世代でもありました!

もちろん新しいのも。

iPad Mini(Mini第5世代、2019 / Mini第4世代、2015)用キーボード, Arteck超薄型Bluetoothキーボード フォリオケースカバー スタンド付き Apple iPad Mini第5世代(2019)、Mini第4世代(2015)に対応 130°旋回

 早速ポチる。

 

翌日届いたものが、こちらです!

結構キーボードもしっかりしています。

裏面には滑り止めもしっかりとついています。

そして、

ここの部分にiPad miniを付ける仕様になっています。

付けてみると、

うほっ!

かなりかっこいい!

キーボードの色とiPad miniの色がほぼ同じで、しっかりと馴染む!

正規品と言われたらなっとくしてしまいそうなレベル。

押し込むだけなので取り付けも簡単でしたし、保証も地味に購入日から24ヶ月ある。

充電式なのも高ポイントです。

 

設定も簡単

ちなみに設定も簡単です。

キーボード右上の電源を入れ、connectを押し青いランプがついたら、iPad側の設定を開きBluetoothをONにし、キーボードを選べば接続完了です。

簡単!

 

実際にブログを打ってみる

この記事は実際にiPad miniを使って打っているんですが、キーボード自体はすごく打ちやすく思っていたよりは快適でしたし、画面の向きを固定できるのですごく良い!

しかし、WordPressの操作性的にiPad miniでは、ちょっと微妙な部分も。

 

マウスを付ければその点も改善されるかもしれませんが、マウスと接続出来るiPad miniは第4世代以降なので、私のiPad mini第2世代では無理でしたw

 

子供に使わせるものだし、古いのでいいや。

と考えたのが仇となりましたw

でも、それなりにはブログを書くことはできますし、iPhoneやiPad miniキーボード無しと比べればはるかに書きやすいです。

 

まあ、MacBookが修理から帰るまでの繋ぎと考えれば悪くないです。

 

最後に

今回はMacBookの代わりにiPad mini第2世代にキーボードをつけてブログを書いてみた感想を書いてみましたがいかがでしたか?

タイピングは結構しやすかったですし、見た目が小さいMacBookぽくて私はかなり満足で、今後もMacBookの調子が悪くなっったらiPad miniで良いかなと感じました。

まあ、MacBookが帰ってきたら、画面の向きが固定できるので、子供達がYouTubeを見るためだけのアイテムになってしまうんですがw

それまでは私の相棒として頑張ってもらいますかね!

と、こんな感じで今回は終わります。

では、また。