ダイソーの200円商品の電動鼻毛カッターが激安なうえに使える!

くろパパ
こんにちは。くろぱぱです。

最近、歳のせいなのか、職場の空気が悪いからなのかわかりませんが、とにかく鼻毛が伸びるのが早い!

鼻毛が出てたら男だらけの職場とはいえ恥ずかしい。

そこで今回は「ダイソーの200円商品の電動鼻毛カッター」を購入しましたのでご紹介したいと思います!

 

ダイソーの電動鼻毛カッター

こちらがダイソーで販売している電動の鼻毛カッターで「鼻毛シェーバー」と言う名前です。

鼻毛シェーバーの商品の説明としましては、

説明
  • 安全設計
  • 簡単操作
  • お手入れ簡単
  • 鼻、耳、眉のメンテナンスが出来る
とのことです。

価格は200円と普通に安いです。

家電量販店などでも鼻毛カッターは安くて500円程なので。

 

中身は、鼻毛シェーバーのほかに

清掃用のブラシとキャップが付いてきます。

キャップは付けておけば、

スイッチが入らなくなる安全設計となっています。

 

使い方

外刃の先端を使って、入り口周りの鼻毛だけをカットしてください。とのこと。

奥の方の鼻毛はカット不可ということなのか?

まあ、鼻毛は切りすぎると風邪をひくような気がするし、怖いので良いとしても、耳と眉はどうやるのか一切触れられていない。

耳はなんとなく想像できるけど、眉はけっこう難しいのでは?

 

くろパパ
まあ、あれですね。

、、、実に興味をそそる商品ではありますねw

 

実際に使ってみる

使ってみないことには話にならないので、実際に使ってみたいと思います。

まずは、電池を単三電池を一本セットします。

※電池は別売りです。

鼻毛シェーバーの下の部分を捻ると写真のように外れ、そこに電池を入れることができます。

電池を入れて、この黒いスイッチを上にあげれば、動き出します。

 

スイッチを入れると、ジッジジッジジッジジッというなんかヤバイ感じの音で動き出します。

鼻に突っ込んでみると、

(鼻に突っ込んでいる写真はさすがに見苦しいので、やめておきますw)

鼻毛が切れるたびにゴゴッという音がして切れているのが分かると同時に、皮膚まで切らないか不安な気持ちに。

また、少し鉄臭いのとモーターが回転しているせいか暖かいのもなんだか気になります。

 

くろパパ
そんな微妙な気持ちでしたが、終わってみると、普通に綺麗に切れていました。

皮膚を切ることもありませんでしたしw

 

最後に

今回の商品は安いのに、普通に鼻毛が切れるいい商品でした。

使い方も非常に簡単でしたしね。

私のように鼻毛が伸びるのが早い方にはかなりオススメです。

といった感じで今回は終わります。では。

▼お金が多少あるならもう少し良いのを買うのも良いかもしれませんね。

パナソニック エチケットカッター 黒 ER-GN11-K

パナソニックの鼻毛カッター1400円ほどです。カラーバリエーションが豊富ですし、Amazonの評価、レビュー数がすごい。