ARM&HAMMER オキシクリーンステインファイターマックス購入レビュー。使った感想。

くろパパ
こんにちは。くろパパです。

今回はアーム&ハンマーのオキシクリーン

ステインファイターマックス

液体用洗剤 7.39ℓを購入しましたのでそのレビューを書かせていただきます。

 

そもそもなぜこの洗剤を買おうと思ったのかといいますと、今まで私のブログを見てもらうと分かるとおりオキシクリーンが大好きなのです。

ですので、この商品は前から気になっていました。

 

しかし、今回はそれ以上の理由があります。

それは、とにかくコスパが半端なく良いことです!

 

こちらの画像を見て下さい。

7.39ℓ入りの液体洗剤160回分が定価1688円。

割引価格でなんと

 

1358円!!

 

まさに激安!

洗濯用洗剤は毎日使う日用品ですので、安いにこしたことはありませんよね。

そりゃ私もつい買ってしまいますよ。

 

ですが、

  • 実際に洗剤の性能はどうなのか?
  • どれだけコスパが良いのか?

などはけっこう気になるところですね。

 

容量が大きい分購入して失敗だったりしたら目も当てられませんからね。

 

そこで今回は、

オキシクリーン配合洗剤

「ステインファイターマックス」

実際に購入し試してみましたのでご紹介させていただきますので、これから購入を検討している方や気になっている方参考にしてもらえればと思います。

くろパパ
オキシクリーンが入っているだけでかなりそそられますね。

 

▼そもそもオキシクリーンって何?という方はこちらをご覧ください。

使わないなんてもったいない!最高のお掃除アイテム「オキシクリーン」の説明。

2018年8月9日

▼オキシクリーンの記事一覧

オキシクリーンの記事一覧

2018年8月8日

 

オキシクリーン ステインファイターマックスって

それなに?

という方のために簡単に説明させていただきます。

 

「ARM&HAMMER オキシクリーン ステインファイターマックス」はコストコで購入できる洗濯用洗剤です。

 

この商品にはあの人気商品オキシクリーンがもともと洗剤に入っています。

我が家では洗濯洗剤と一緒にオキシクリーンの粉を入れて使っていたのでその手間が省けてうれしいです。

くろパパ
オキシクリーンの弱点は溶かすための温度が、40℃〜60℃であることにあります。

そのため使用時は一度お湯でとかして使用するか、残り湯などを使用しなくてはいけないのです。

 

販売・生産は

販売、輸入者はコストコホールセールジャパンですが、生産はオキシクリーンと同じアメリカの会社チャーチ&ドワイト社です。

 

チャーチ&ドワイト社は、

大人気の酸素系漂白剤 コストコのオキシクリーンはなぜ安いのか?

2018年2月13日

でも触れましたが、

もともとベーキングソーダ(重層)の会社で、他に洗剤や歯磨き粉など日用品を販売しています。

 

倹約に力を入れている会社のため

他の会社より大体どの商品も30%~60%安い価格で販売している素晴らしい会社です。

 

そのため今回ご紹介いたします

オキシクリーンステインファイターマックスももちろん他の会社の商品よりだいぶ安いです。

 

▼ちなみにAmazonだとこんな感じの価格で売っています。

アーム&ハンマー 液体洗濯洗剤 プラスオキシクリーンマックス 無香料 無着色 7.39L

新品価格
¥2,374から
(2019/1/28 13:07時点)

くろパパ
コストコが遠くて行けない方や、手軽に購入したい方で購入したい方は画像クリックで購入することができます。

ステインファイターマックスの説明

アメリカからの輸入品なので,

パッケージの横に日本語訳の説明が貼ってあります。

 

その説明によると

  • 製品名 アーム&ハンマー液体洗剤 プラスオキシクリーンマックス
  • 品名  洗濯用合成洗剤
  • 用途  綿・麻・合成繊維用
  • 液性  弱アルカリ性
  • 成分  界面活性剤・グリセリン・工程剤・安定化剤・酵素・パーム格油脂肪酸・蛍光増白剤・保存料・
  • 正味量 7.39ℓ(メモリ2の分量を使用した場合160回分)
となっております。

 

※注意 重層を作っている会社が作っているので、重層入りのクリーンな洗剤と勘違いしてしまうかもしれませんが、普通の液体洗濯用洗剤です。

 

使用方法

使用方法は、

2.7kgの洗濯物に対して

水量73ℓで備え付けのカップのメモリ2(46ml)を入れて使います。

少し見ずらいですが、下のラインが2のラインです。

 

容器が大きいので洗剤の出し方が少し特殊です。

まずは洗剤の容器を横に向けて、置きます。

赤いボタンを押し洗剤を出します。

 

以上がステインファイターマックスの説明です。



使用してみた感想

実際に使ってみた感想を書いていきたいと思います。

 

パッケージが大きいので移し替えるのがオススメ

アメリカからの輸入品だけあって

容量が多く入れ物も大きいです。

 

そのため、そのまま使うと非常にかさばり使用しずらいです。

 

ですので、我が家では前に

カインズの詰め替えボトル(衣料洗剤・柔軟剤用)の使い勝手がとても良いのでオススメ。

2018年1月27日

でご紹介したにボトルにつめかえて使用しています。

 

移し替えるさいはやはり、パッケージが大きすぎるので

上の画像のように100均でロートを購入して詰め替えるのがおススメです。

 

ちなみにロートの口の部分は、

細すぎると上手くはまらず移すのが大変ですので、

ボトルの注ぎ口がすっぽり入る物を使用するのが楽です。

くろパパ
はじめにロートの口の細いものを使いこぼしてしまい大参事になったので、皆さんも注意して下さい。

ロートをセットしましたら、

上記で説明したように

容器を横に向けセットして必要な分を移し替えてください。

 

※基本の備え付けのカップ2の分量である46mlは、カインズのボトルのキャップで測ると、並々一杯と半分くらいなので、濃縮洗剤と比べると少し面倒臭いです。

 

2-2. 粘度が高くて垂れやすい

日本製の洗剤と比べて

粘度が高くキレが悪いです。

 

容器を詰め替えた後、

キャップで量をはかる際に勢いよく傾けると手に垂れてきますので要注意です。

まあ、慣れればこぼすこともなくなりましたが。

 

洗浄力

ハッキリ言って特記すべきところはありません。

 

というのも我が家では

もともと洗濯用洗剤とオキシクリーンを入れて洗濯していたのであまり変わりがないというのが感想です。

 

ですが、オキシクリーンを入れる手間が省けるので少し楽になりました。

 

また、安いから汚れが落ちないということもないので安心してください。

普通の洗濯洗剤同様かそれ以上にはキレイになりますのでね。

くろパパ
手間が減ったので嬉しいところです。

 

コストパフォーマンス

この洗剤の一番の魅力はここにあると思います。

 

160回分が1688円なので

基本の分量で洗濯した場合は、

一回10円程度で洗濯することが出来ます。

 

毎日洗濯はするので、

一回で使用する量の値段がここまで抑えられるのはありがたいですね。

 

私のように安売り時に購入すれば、

1358円で買うことが出来るので、

さらにお得になり、一回当たり約8.5円となります。

くろパパ
驚愕ですね。

 

しかも、一度購入すれば容量が多いので

一日一度洗濯をする家庭の場合、

160日間持つことになります。

 

追加で購入する手間も省けます。

 

しかし、それはデメリットでもあります。

この大きいアメリカンサイズの容器を

160日間も家に置いて置かなくてはいけませんので、持ち物を最小限に抑えたい方やミニマリストの方には向かないですね。

 

また、いろいろな洗剤を試したい方にも向かないですね。

なかなかなくなりませんので。

 

それでも使いたいのであれば、

まわりの方とシェアしたり分けてもらうというのも手かもしれませんね。

 

他の使用方法

オキシクリーンといえば

なんにでも使えるという印象を持たれる方が多いと思います。

 

しかし、こちらの商品は

洗濯用の液体洗剤にオキシクリーンが

プラスで入っているというだけなので、

他の用途にはあまりオススメできませんので普通に洗濯用に使用するのが良いと思います。

くろパパ
説明はこんなところなので、ここから説明に入らせていただきます。



まとめ

ステインファイターマックスの特徴をまとめます。

 

基本的には、

基本
  • オキシクリーン配合の液体洗濯洗剤
  • 7.39ℓ入りと大容量

となっています。

 

メリットは、

メリット
  • 大容量でお得。洗濯一回当たり約10円
  • 大容量のため購入頻度が減るので楽
  • オキシクリーンがもともと入っているので入れる手間が省ける
  • 洗浄力も悪くない

となっていて、デメリットが、

デメリット
  • 大容量でかさばる
  • 詰め替えないと使用しづらい
  • 粘度が高くキレが悪いので垂れやすい
  • 容量が多いので試しに買づらい
  • オキシクリーンと比べると使用方法が限られる

となっております。

 

最後に

今回はオキシクリーン配合洗剤ステインファイターマックスを購入してレビューを書いてみましたがいかがでしたか?

参考になりましたか?

 

とにかくコスパが良い、

というメリットはありますが、

大きすぎてかさばる・詰め替えが面倒くさい・大きくてそのままだと使いづらい等デメリットもそれなりにありますので、値段を取るか手間を取るかといった感じですね。

 

そこは各々の判断で行くの良いと思います。

 

ちなみに私はリピートします。

その理由は

やはり価格が安いこととオキシクリーンがもともと入っているというのは、すごく魅力的だからです。

 

まあ、参考までにですけどね。

皆さんも自分のライフスタイルに合わせて購入を検討してみてください。

 

とまあ、今回はこんな感じで終わります。

では、また次の機会にお会いしましょう。

 

▼オキシクリーンの記事一覧まとめ

オキシクリーンの記事一覧

2018年8月8日
くろパパ
オキシクリーンの使用方法の記事一覧です。

とにかく見やすく分かりやすくを意識していますので他の記事もどうぞ!

▼オキシクリーンの説明

使わないなんてもったいない!最高のお掃除アイテム「オキシクリーン」の説明。

2018年8月9日
あけみママ
オキシクリーンの基本的なことが書いてあります。

▼オキシクリーンもAmazonなら結構お得です。

OXICLEAN(オキシクリーン) STAINREMOVER 4.98kg シミ取り 漂白剤

新品価格
¥2,500から
(2018/12/28 13:27時点)

くろパパ
これは安い!2000円以上だから送料も無料ですしね。
まあ、裏技としてはコストコの安売りの時にAmazonも安くなる傾向がゴニョゴニョゴニョ。

▼日本版オキシクリーンはこの価格。Amazonは安いですね。

オキシクリーン 1500g

新品価格
¥920から
(2018/12/28 13:30時点)

あけみママ
上履きは子供が使うものだから界面活性剤なしが良いという方、日本版には入っていませんし、アマゾンなら普通のドラッグストアよりも安いですよ。
しかも、2000円以上かプライム会員なら送料無料です!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です