お風呂の床の黒ずみをクエン酸とラップで簡単に綺麗にする方法

くろパパ
こんにちは。くろパパ。

今回は、

お風呂の床の黒ずみをキレイにする方法(結構普通のやり方かも)を紹介します!

 

実は私、

結構お風呂掃除好きなんですよ。

お風呂がキレイになるとすごく気持ち良いです。

それに家族で入れるなんて凄く幸せ。

 

くろパパ
まあ、やっぱり一家の大黒柱たるもの風呂掃除もしっかりとこなせねばなりませんね。

というか

仕事柄、身体が汚れて帰宅し、お風呂を汚すのも私だから、

出来る限り私自身で掃除するのが普通だと思ってます!

 

お掃除開始

さっそく始めたいと思います。

 

で、実践する我が家のお風呂がこちらです。

くろパパ
えっ。なぜ、お風呂の壁がピンク色かって?
くろパパ
それはね、家を建てる際にお風呂の壁を選んでいるとき。
長女あかね
私ね、可愛いピンク色のお風呂が良いの!

 

とかわいらしく言うので、

くろパパ
ええで!ええで!

私は娘に激甘な男。

娘の発言にいつも振り回される、駄目な奴ですww

本当は暗めの落ち着いた色にしようかと思っていたんですがね。

 

うんまあ、それはさておき、

先程も言ったように仕事柄、身体が汚れて帰って来ますので、毎日床を擦っても床が黒ずんで来ます。

写真じゃ分かりづらいですが、黒ずんでます。

うーむ。すごく気になる。

しかし、さっきも言いましたがお風呂を擦っても取れません!

ですが、これからご紹介する方法で簡単に綺麗になります。



必要な物

では、お風呂掃除のやり方の紹介の前に、今回のお掃除に必要な物を紹介していきます。

 

1.クエン酸水

まずはクエン酸水です

 

あーやっぱり。という感じなんですがね。

水200mlにクエン酸小さじ一杯を加えクエン酸水を作ります。

霧吹きに入れて作ると使用するとき楽です。

汚れが酷いときには代わりにサンポールを使う事をおすすめします。

 

※混ぜるな危険です。塩素系の洗剤等と混ぜると有害ガスが発生する恐れがあります。

 

クエン酸やサンポールは近所のドラッグストアやスーパーなんかで売っています。

もちろんアマゾンや楽天でも売っています。

 

▼Amazonならばこんな感じの価格です。

サンポール トイレ洗剤 尿石除去 1000mL

新品価格
¥295から
(2017/10/29 16:10時点)

▼クエン酸はこんなかんじです。

暮らしのクエン酸 330g

新品価格
¥238から
(2017/10/29 16:08時点)

さすが、Amazon両方ともリーズナブルですね。

 

2.ティッシュとラップ

そしてお次は

ティッシュとサランラップです。

ティッシュにクエン酸水を染み込ませ、サランラップで封をします。

サランラップは敷き詰めるのが面倒臭いので大きい方が楽です

これで、クエン酸水が蒸発するのを抑え汚れを逃さず落としてくれます。

 

※ラップは、クレラップやサランラップなどブランド品がおススメです!

プライベートブランドの物より使いやすいので、

箱の中で切れて恐ろしいことになるリスクが減るのでね。

あれになるとすごくストレスがたまりますしね。

 

お掃除の実践

まずは、クエン酸水をシュッシュとしっかり全体が濡れるように撒きます!

 

そうです。ただ、ただ撒きます。

 

ついでにクエン酸水をガラスに散布してキレイにするのもありです。

すごく綺麗になります。

 

そして、お風呂の床にまんべんなくクエン酸水を撒いたら、ティッシュを敷き詰めてその上にサランラップをしきます。

お好みでティシュを先に敷いてからクエン酸水を撒いてもOKです。

そっちの方が楽かもしれません。

で、こんな感じにします。

 

ラップを使うのが下手くそで毎回苦戦しますが、

今回はわりと綺麗に敷き詰めることができました。

ふっふっふ、これでクエン酸は逃げらません!

 

そして、数時間放置します!

汚れのひどさによって放置する時間は調節してみてください。

今回は6時間ほど放置しました。

 

結果

それでは、いよいよラップとティッシュをとって綺麗になったか見てみます!

 

どれ、キレイになったかな?

 

ジャジャーン!

キレイになりました!

やはりクエン酸は頼りになる!本当にスッキリと綺麗になりました!

写真じゃ分かりづらいですがね。

 

※クエン酸はカビキラー等の塩素系と混ぜると有毒ガスが発生するので注意して下さい。

 

掃除を終えて

この後は浴室用洗剤を散布し、

普通にブラシで擦って掃除して終了です。

 

そのまんまだとクエン酸の酸っぱい匂いがするのでね。

いや~、キレイにするのって本当に気持ち良いですね〜。

お風呂に入るのが楽しみになります。

 

でも、やる時は

この洗面台や、浴室の側面を外して掃除したりして掃除します。

やり方は、

実はカビだらけ!?お風呂のエプロン・カウンターを取り外しての清掃方法。

2018.01.06

を参照ください。

 

ほかにもカビキラーでパッキンのカビ取りをします。

そちらのやりかたは

ゴムパッキン用のカビキラーが使いやすい。お風呂のゴムパッキンの黒カビ取り実践

2018.07.30

となっています。

よかったらどうぞ!



まとめ

お風呂の床の清掃の流れをまとめますと、

  1. クエン酸、小さじ一杯を200mlの水に溶かしてクエン酸水を作る。
  2. クエン酸水を床一面にまく。
  3. ティッシュを敷き詰める。
  4. その上にサランラップをかぶせる。
  5. しばらく待つ。
  6. ティッシュ、ラップを取り除き水で流す。
となっております。

 

最後に

今回はクエン酸で綺麗になりましたが、

クエン酸で綺麗にならない場合は、

クエン酸の濃度を濃くしてみたり、

時間を長く置いて見たり、

何回かやる等を行なえば大体綺麗になると思います。

 

ですが、それでも綺麗にならないのであれば、

「サンポール」

を使用すると綺麗になります。

 

その際には、時間に注意してください。

やりすぎるとお風呂の床が傷む危険性があるのでね。

 

また、ラップを敷き詰めるのが面倒くさい、もっと簡単に綺麗にならないのか?

という方は、

SNSやインターネットで人気の万能洗剤

オキシクリーン

を使ってキレイにするほうほうの記事↓

お風呂の床の頑固な黒ずみを「オキシクリーン」のラップパックでピカピカに!

2018.12.16

もありますのでそちらをご覧ください。

 

とまあ、

こんな具合にお風呂の黒ずみを落としてみてください。

 

きっと綺麗になりお風呂掃除が楽しくなってきますし、

気持ちよくお風呂に入れますのでね。

 

皆様もお風呂掃除の魅力に気付いて頂けると嬉しいです。

それでは今回はこんなところで。

では、また。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です