スポンサーリンク

6人家族でもお金が貯まった!?簡単に年間100万円貯金する節約方法。

スポンサーリンク

こんにちは。

くろパパです。

今回は簡単に年間100万円貯める方法を紹介したいと思います。

 

なぜ簡単に出来ると言い切れるかと言いますと、我が家は私がサラリーマン、妻が専業主婦。

そして子供が4人と、なかなか家族が多いのに1馬力です。

収入だってそう多いわけではありません。

そんな状態でも年間100万円貯金出来たからです。

 

なので、ハッキリ言って

  • 収入が少ない
  • 小さい子供がいる
  • 子供が多い
といった理由は正直、貯金の出来る出来ないには、あんまり関係ないと思います。

収入が少ないなら少ないなりの生活水準に下げたり、

収入を増やす為の努力を行なったりすれば良いわけですしね。

 

子供がいるなら、尚更貯めなくてはいけないので、子供用品は極力安い中古を使ったり、仲のいい友達に貰ったり、大きくなった時に学費が払えない方が可愛そうなのでね。

考え方次第かと。

 

スポンサーリンク

100万円を貯めるペース

先程も説明しましたが、我が家は私がサラリーマン、妻が専業主婦という、まあごく一般的なスタイルです。

そのため収入源は私のお給料のみ。

(ブログの収入も少しだけありますが、おこずかい程度です)

 

しかし、2017年は6人家族になり、支出が増えましたが150万円を超える額を貯金することが出来ました。

※2018年は子供部屋にエアコンを設置したりガタの来た洗濯機を購入したり、PAYPAYがあったので、冷蔵庫やパソコンを購入したり、と沢山のお金を使いましたのでギリギリ100万円貯められたくらいでした。

 

正直なところもっとストイックにいけば貯金額もさらに多くいけたと思いますが、

無理しすぎると続かないのでこんなところで落ち着きました。

 

まあ、それはさておき

してそのペースは、

月6万円の貯金+ボーナス+幼稚園の還付金

という感じです!

うん。普通。

というか、それ以前に年間100万円て大した事なくねー。とか。子供の教育費それで大丈夫なの?とか聞こえて来そうですが。

正直しょうがない。

くろパパ
これでもそれなりに精一杯やってます!

としか言いようがないです。

 

おっと話がそれてしまいましたが、ボーナスなしで考えると、

月に8万円ちょっとといった感じですね。

収入にもよりけりですが、6人家族で月8万円って結構な額ですよね。

6万円でもなかなかですが。

ですが、考え方次第では大した事無いと言えます。

スポンサーリンク


毎月6万円を捻出

まず、

児童手当は確実に貯金!

これで我が家は子供が4人いるので5万円貯金できる訳なので後は、先取り貯金で1万を貯金できればノルマ達成です。

ポイントは先取り貯金することです。

先取り貯金でなくとも積み立てや学資保険、終身保険とかでもいいですね。

んー。こんな簡単にいかない?

 

では、我が家でおこない、簡単に出来る最強の節約方法を下に書きます!

 

少しずつ貯金や節約する上で、

「もう、こんなに貯金や節約してる。」

といった感じに思えるベースが無いとモチベーションが上がらないですからね。

 

超簡単に出来るすごい節約

では私が胸を張ってオススメ出来る節約をあげていきます。

まあ、わりと普通ですがね。

 

1.格安スマホ

少し前までは最強の節約方法でしたが最近では大手キャリアも大分安くなってきましたね。

でも、まだ大手キャリアよりは結構安いです。

大手キャリアで月に1万円近くスマホ代を払っているならば、格安スマホに変えると格安スマホは高くても2000円ほどなので、一台につき年間約10万円の節約となります。

なので、夫婦で変えれば倍の20万円です。

でも、面倒臭いんじゃない?

と考える方。

そんな方々のために格安スマホのメーカーさんも日々企業努力してますから替え方は簡単です。

とはいえ大手キャリアよりは少し面倒です。

 

でも、そりゃそうですよね。

大手キャリアはお客さんから格安スマホより月に8,000円も多く貰っているのでサービスが行き届いているのは当たり前です。

そこら中にショップが有るのが証拠です。

でも月8,000円のサービスって何ですかね!?

時給1000円で8時間働いた額が8000円ですよ。

とくに用が無くてショップに行かなかったら完全にお金をドブに捨てるも同然の行為です。

まあ、ショップに行けばスマホに関して1から10まで何でもやってくれますし店員さんも詳しいんですが。

 

それでも、正直お金が無いけどよくわからないから格安スマホに出来ないという方はハッキリ言って馬鹿だと思います。

やれば簡単なのに調べる事すら出来ない。

お金がないのに人を使おうとする。

お金のある人はサービスや時間を取るか、お金を支払ってサービスを受けるか、選択出来ます。

ですが、お金が無いのであれば自分で動くしかありません。

切り替えるには今まで使ってたメーカーに電話しNMP番号を聞き、切り替え先のメーカーに登録します。すると数日後、SIMカードが届くので、あとは案内に従って切り替えればいいだけです。なので実働は2時間くらい。

という事は年間10万円節約出来るので、時給換算すると…

なんと!5万円です!

こんな仕事有りませんよ!!

何処のCEOですか!?

外資系コンサルのマッキンゼーですか!?

 

くろパパ
おっと、また熱くなってしまいましたね。

で、そういうと本体が安くなるとか新しい機種が良いとか言い出すんですが、そんな方が最新のスマホを使いこなす事なんてできません。

それに本体が安くなるのは高い利用料金に含まれています。

というか前から思っていたのですが、2年に一回買い替える10万円近い家電とかって他にないですよね。

なので、まず節約したいのであればこの最もお金が掛かる部分をどうにかするのがいいかと思います。

▼格安スマホに関しては

絶対お得!年間10万節約!?格安スマホに替えよう!mineo(マイネオ)

2017.03.29

▼インターネット検索できない謎に関しては

なぜ、自分で調べられないのか?インターネット検索をしない謎。

2017.12.27

という記事もありますので良かったらご覧ください。

 

2.ふるさと納税

ふるさと納税をご存じですか?

認知度はだいぶ高くなったらしいのですが、実際に行動を起こして行っている方は1割くらいらしいです。

都市部なら結構やっている方もい多いかも知れませんが、私の住んでいる地方だと、

2年前に確定申告した際に市役所の人がテンパったうえに、

住民税から引かれていなかったということがありましたので、地方の方が認知度は低いのかなと。

 

きっとその理由は、

やはり難しそうとか面倒臭そうというイメージが先行しているのだと思います。

 

しかし節約したいのならばやらない手はありませんし、すごく簡単です。

 

ふるさと納税とは、応援したい地域に納税する代わりに返礼品を貰える制度です。

こう書くと分かりづらいですかね。

 

一番簡単に出来るやり方で説明します。(楽天が一番楽です)

所得によって税金を納めている額が違うのでふるさと納税できる額が変わりますので

こちらの楽天のサイトで計算してくれるので必要事項を打ち込み額を出してもらいます。

額が分かったら楽天で、普通にショッピングする感覚でふるさと納税で探し気に入った返礼品をクリックして購入します。

 

楽天でやるのが多分、一番楽です。

 

購入する際にワンストップ特例を選ぶのがポイントです。

そうすると書類を送るだけで確定申告に行かなくてすみます。

後は、返礼品が送られて来るのを待つだけ。

簡単ですね!

 

支払ったお金は翌年の6月の住民税から、支払った額➖2000円を分割して引かれます。

例えば60000円分ふるさと納税に支払った場合は

60000➖2000で58000円

58000➗12カ月で約4900円

なので毎月4900円くらいずつ住民税から返ってきます。

そして、返礼品は米が狙い目です。米は10キロ3,千円で計算すると多分3万円位は節約。私は去年、ついイクラやミカンを選んでしまいましたが。


↑楽天で買い物するなら楽天カードを作ることをオススメします。

楽天カードはポイントがすぐにたまりますし、とにかくサービスが豊富なので。

持っていない方はこの機会にいかがですか?

 

3.家計簿をつける

面倒がってこれをしないと始まりません。少しの労力で大きな成果が得られる。

頼もしい奴です。

自分が何にいくら使っているのかデータに出るので、対策を立てやすくなりますし、気持ちが引き締まり、意識が高まります。

 

▼6人家族である我が家の家計簿から月にいくらかかるのか平均を出しました記事もありますので良かったらどうぞ。

6人家族の生活費のまとめ。平均的な生活費と比較。節約と考察。

2017.11.17

結構人気の記事です。

 

4.コンビニに行かない

というか、定価で物を買わない。

 

スーパーに行けばコンビニの半額でジュースが買えます。

お金より利便性を取るのはお金持ちの発想です。

お金を節約したいので、あれば多少手間を掛けるのが大事ですね。

しかし、時は金なりとも言います。

ジュース一本買うためにスーパーへ足を運ぶのではなく、まとめ買いなどをして効率よく行動をして、かかる手間を極力少なくするのも大事です。

 

また、緊急時に行く。という意見も有りますが、なるべく緊急時に備えておくのがGOOD!

同様に自販機でジュースもNGです。

 

まあ、コンビニもアマゾンの支払いとかで行く事はありますがね。

でも買い物はしません!

 

▼コンビニに関しては

効果絶大!!コンビニに行かない節約方法

2017.01.20

▼自販機で買わないで水筒を持ち歩くメリットについては

水筒、マイボトルでエコに年間10万円節約!ペットボトルや缶の飲み物を買わない生活。

2017.01.29

という記事もありますので良かったらどうぞ。

 

5.外食

特別な時のみにするとたまになので行ったときにテンションが上がりますし、子供の人数が多いと片付けの手間などを考慮してもお家でご飯の方が実は楽です!

1回の外食で、家で食べるご飯何食分になるのか考えると外食する気が軽減されます。

我が家はお家ご飯に結構食費を掛けてますが、外食をたくさんしている家庭よりははるかに食費が安いと思う。

独身でも外食が多いと6人家族の食費を超える位なので。

▼食費をそこまでそこまで削り過ぎない理由を書いた記事もありますので良かったらどうぞ。

なぜ無理して食費を抑えるのか?食費の節約のしすぎが駄目な理由。

2017.01.31

6.タバコ

やめましょう。

お金を捨ててるようなものです。

 

口は臭くなりますし、歯も黄ばみ、ほうれい線も深くなって老けて見えます。

しかも、副流煙で一緒にいる大事な人まで苦しめます。

タバコを消してもしばらくは毒ガスを吐き続けるとか。

 

なぜか、

あー金無え」

と良く言う人に限ってタバコ吸ってたりしますよね。

 

年間いくら使っているのか個人差がありますが、一日一箱吸うと、

365日✖450円=16万4250円‼︎‼︎

 

辞められないのはニコチン依存が強いからではなくハッキリ言って意志が弱いからです。

最近ではアイコスとかカッコつけて吸っている人を見てるとイライラします。

 

ちなみに肺がんの医療費がタバコの税金分より高いので、国としても吸って欲しくない模様。

後、肺がんってめちゃくちゃ苦しいらしいです。

 

▼タバコをやめるためのノウハウ満載の記事も書きましたのでやめたい方は

タバコをやめたい、禁煙したい方。本気でタバコをやめる方法。(観覧注意)

2017.11.09

を参考にしてください。

 

7.ギャンブル

本当に論外です。

もう少し時間とお金を大事にしましょう。

気付かない間に頭がおかしくなります。

パチンコ依存症でお金が無くなり自殺する人って年間どのくらいいるんですかね。

私も昔辛い思いをしたので気持ちはよくわかりますがやめましょう!

 

▼ちなみにパチンコも税金が掛かるって知ってましたか?そのことについては

パチンコやスロットには税金が掛かるのか?結論!!

2018.03.07

で書きましたので興味のある方はどうぞ。

 

他にも節約方法はありますが簡単に出来て効果が高いのはこんなところです。

特に格安スマホは最強です。

夫婦で変えれば年間20万安くなります。変更の仕方もネットでわかりやすく節約してありますしね。

 

※2018年は10日ほどで終わってしまいましたが「PAYPAY」がありましたね。こういうお得な情報をいち早くキャッチし、行動を起こすのも節約する上では大事ですね。

スポンサーリンク

最後に

節約とは言ってもそう難しいことは一つもありません。

少しの節約をコツコツと積み重ねていけばそれなりに成果が上がるものです。

我が家もそう難しい節約法をやったわけではないのですが、2017年は6人家族の一馬力でも150万円以上の貯金が出来たのでね。

 

とはいえこのまま現状維持ではなく、もっと多く貯金出来るように精進したいと思います。

良い経営者は収益を増やすより経費を削減すると言いますしね。

 

読んでくれた方々いかがでしたか?

乱暴な言い回しになってしまった箇所もありましたが、蓄えがあれば安心しますのでお互い頑張りましょうね!

というわけで今回はこんなところで、

ではまた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

4児の父・33歳。 ダメ人間から生活を整えてイクメンへと変貌を遂げました。 引きこもり体質で、家族とお掃除が大好きです。 ブログの内容は節約やお掃除がメインとなっていますが、好奇心旺盛な性格ゆえにいろいろと興味が湧いてしまい、その事を記事にしてしまうので、方向性の見えない雑多ブログとなっています。 ですが、読んでいる方が楽しめるようには意識していますので何卒よろしくお願いします。 ★Twitterもやってますので、ブログを見て興味が湧いた方は見てくださいね。