オキシクリーンならボディも車内もピカピカ!簡単にできる洗車・車内清掃のやり方。

くろパパ
こんにちは。くろパパです。

私は以前から考えていたのですが、

「オキシクリーン」

ほど万能な洗剤であれば、

  • お家の中の物だけでなく外のものでもキレイに出来るのではないか?
  • 発想次第では一般的に行っているオキシ漬けの他にも活用できるのではないか?

と。

 

以前に一応は室内ですが、

あなたのお家は大丈夫?玄関タイルに生えたカビをオキシクリーンで簡単に清掃する方法。

2017.03.15

の記事で玄関タイルを

オキシクリーンで掃除しました。

 

こちらも土間といえば土間なので、

ここが出来るということはお外のことでもわりと使えるはずではないか。

 

私もオキシクリーン好きブロガーの端くれ。

ここはもっと視野を広くして、

いろいろな場所のオキシ漬けに挑戦していくのがあるべき姿なのではないのではないか!

 

そこで、

今回は外の物をオキシ漬けしてみようと考えました。

 

いろいろな場所を考えましたが、

外で使うのが初めてなので、

外にあって一番簡単に出来そうなのは何処かと考えた時、一番初めに思い浮かんだのが「洗車」でした。

 

ですので、今回は

「オキシクリーンで洗車とついでに車内の清掃」

を行っていきたいと思います。

 

手探りでやりましたので

至らぬ点もあると思いますが、

そういうところもふくめて参考にしていただけたらなと思います。

 

▼オキシクリーンの詳しい説明を見たい方は

使わないなんてもったいない!最高のお掃除アイテム「オキシクリーン」の説明。

2018.08.09

を参照ください。

▼オキシクリーンの記事一覧は

オキシクリーンの記事一覧

2018.08.08

をご覧ください。

 

オキシクリーンで洗車・車の室内清掃

では、

オキシクリーンを用いての

洗車・室内清掃のやり方の説明をしていきたいと思います。

 

必要な道具

お掃除に必要な道具は、

オキシクリーン

今回の主役です。

大抵のものはキレイに出来るマルチクリーナーです。

 

ちなみに、

画像の物は米びつに移し替えてあります。

一番お得なコストコ版オキシクリーンは、

袋に入っているため保存用の容器に写さなくてはいけません。

 

その際にお勧めなのが米びつなのです。

くろパパ
どの米びつが良いということはありませんが、

私はダイソーの400円商品の物を使っています。

 

※オキシクリーンのパッケージが知りたい方は上の画像がそうです。

 

ゴム手袋

オキシクリーンの溶剤を素手で触ると、

荒れる危険性があるので着用することを強くおススメします。

くろパパ
私は面倒くさがってたびたび素手でやり、手が痒くなったりしますがw皆さんにはお勧めできません。

 

バケツ

オキシクリーンの溶液を作るのに使います。

 

車のボディと車内の清掃では

オキシクリーン溶液の濃度が違いますので

二つあれば便利です。

くろパパ
ない場合は都度作り直せばオーケーです。

 

タオル・雑巾

車内を拭いたり、

ボディを拭いたりして

使います。

 

5枚くらいあれば、

余裕を持って使えます。

くろパパ
多いに越したことはないですね。

 

泡だて器

オキシクリーンの溶液を作る際に使います。

 

オキシクリーンは

よく溶かすことで力を発揮するので

一つ持っておくと便利です。

くろパパ
最近では100均でも買えます。

 

スポンジ・ブラシ

日頃洗車で使っているものを

使っていただければオーケーです。

 

くろパパ
用途は普通の洗車と同じです。

 

以上が必要な道具です。

 

準備

外に出る前にオキシクリーンの溶液を作ります。

【オキシクリーン溶液の濃度】

<洗車用の溶液の場合>

40℃~60℃のお湯4リットルにオキシクリーンを付属品のカップで4のラインを1杯。

 

<車の室内用の場合>

40℃~60℃のお湯1リットルにオキシクリーンを大さじ一杯。

車内を拭くだけなので1リットルあれば十分です。

※車内の清掃の場合、濃く作ると車内を拭いた際に白くなる危険性がありますので注意して下さい。

 

【作り方】

40℃~60℃のお湯と

オキシクリーンをバケツに入れ、

用意しておいた、

泡だて器で

しっかりとオキシクリーンが溶けるようによーく混ぜます。

 

以上でオキシクリーンの溶液の完成です。

くろパパ
簡単ですね。



オキシクリーンで車内の清掃

では、

ここから実際に清掃のやり方を紹介していきます。

 

今回オキシ漬けする車は

通勤用、乗れればいい、こだわりのない、そんな人にお勧めの車。激安!ダイハツミラバン!

2017.03.08

でご紹介しました。

私の最強の愛車「ダイハツ ミラバン」です。

こいつを清掃していきます。

 

1. 掃除機でゴミを吸う

まずは、室内の物をどけて

掃除機で室内のゴミを吸っていきます。

くろパパ
室内のコンセントからコードを引っ張り普通の掃除機で清掃しました。やっぱり高性能のものでもない限り、吸引力は従来型の方がありますからね。

 

2. オキシクリーン溶液で拭いていく

オキシクリーン溶液を

タオルに染み込ませて拭いていきます。

くろパパ
この際にタオルをよく絞るのがポイントです。

よく絞らないと

白くなる危険性がありますので注意が必要です。

※白くなってしまった場合は水拭きを繰り返せばもとに戻ります。

 

そして拭いていきます。

ハンドルや

ドアの下に

もちろん、布製品なのでシートなんかも

拭いていきます。

他にも、窓なんかもOKです。

 

全てを拭きおわり

乾いてきたので様子をみてみると、

なんと、

ピカピカになりました。

くろパパ
予想以上の結果です。

 

さすがはオキシクリーン万能!

でも、

ここまでキレイになるとは正直ビックリです。

 

もう本当に、

そんじょそこいらのお掃除シートよりはるかにキレイになります。

 

しかも、

オキシクリーンは布製品にも使用できるので、

車内すべてに使用できてしまうという便利さです。

 

※白くなってしまったり、ぬるぬるが気になる場合は水拭きを繰り返して行ってください。

また、そうならないためにも濃度を薄めにすることをお勧めします。

 

くろパパ
初めて行いましたが、これは皆さんにもぜひおススメです。



オキシクリーンで洗車

次に洗車の説明を行います。

 

1. 水をかける

まずは、

セオリー通り車体に水を掛け、

泥や汚れを軽く落としていきます。

くろパパ
普段の洗車と同じようにしっかりと流しましょう。

 

2. オキシクリーン溶液で洗車

次にオキシクリーンの溶液を

普通の車用の洗剤同様につけ、

車を洗っていきます。

くろパパ
さすがはオキシクリーン泡立ちが良いですね。

これは期待できそうです。

 

しかも、洗車の場合は

最後にしっかりと水をかければ

白く残ることもないですし、

ぬるぬるすることもないので安心です。

 

後は、水で流してタオルで拭きます。

 

さあ、結果はどうなったでしょうかね。

では、見てみましょう。

 

せーの!

バーバーン!!

ホイールもしっかりと綺麗になりましたし、

ボディもこの通りツヤツヤですごくキレイになりました。

まさに新車の輝き!

くろパパ
オキシクリーン凄すぎ!!
ですが、

車のカラーがシルバーで

画像だと分かりにくいのが残念な所です。

くろパパ
ダイハツ「ミラバン」は軽商用車でカラーがシルバーと業者っぽい感じの白しかないからしょうがないんですが。
まあ、その分安いんですがねゴニョゴニョゴニョ。
あけみママ
率直にケチったんでしょ!
くろパパ
…まあ、何はともあれ、

以上が洗車・室内清掃のやり方です。

非常に簡単ですね。



まとめ

まとめますと、

室内の清掃
  1. バケツに40℃~60℃のお湯を1リットルためる
  2. 大さじ一杯のオキシクリーンを入れる
  3. よく混ぜオキシクリーンの溶液を作る
  4. 車内の物をどかし掃除機をかける
  5. オキシクリーン溶液にタオルや雑巾を浸し、良く絞って室内を拭いていく
  6. 白くなったり、ぬるぬるする場合は水拭きを行う

 

洗車
  1. バケツに40℃~60℃のお湯を4リットルためる
  2. 付属品のカップで1杯(4のライン)のオキシクリーンを入れる
  3. よく混ぜオキシクリーンの溶液を作る
  4. 車体にしっかりと水をかけ泥や汚れを軽く落とす
  5. オキシクリーン溶液をスポンジやブラシに漬けてボディを洗っていく
  6. 全てを洗い終えたら水で良く流す
  7. 水をタオルで拭く

 

となっています。

非常に簡単ですね。

 

最後に

今回はやったことのない

オキシ漬けに挑戦するということで

洗車・車の室内の清掃を行ってみました。

 

予想以上にオキシクリーンは万能で

車が本当にキレイになりました。

 

くろパパ
ヘタしたら普通の車用洗剤よりもキレイになったのでは!?

 

しかし、一応問題なく清掃できましたが、

これまでの勘を頼りに

手探りでやってみたので

オキシクリーンの濃度などはまだ改良の余地があるかもしれません。

 

ですが、まあ上手くできたと

思えるレベルではあったので良かったら参考にしてみてください。

 

という具合で今回は終わりたいと思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

また次の機会にお会いしましょう。では。

 

▼オキシクリーンの記事一覧

オキシクリーンの記事一覧

2018.08.08
長女あかね
オキシクリーンの記事を一覧できるようにまとめた記事です。とにかく分かりやすく見やすくをモットーに書いていますので他の記事も見て下さいね!

▼オキシクリーンの説明

使わないなんてもったいない!最高のお掃除アイテム「オキシクリーン」の説明。

2018.08.09
次女アオイ
そもそも、オキシクリーンってなに?といいう方はこちらをご覧ください。オキシクリーンの基本が書いてあります!これさえ読めば4歳の私でもオキシ漬けできるかも!
くろパパ
娘たちよ。説明ありがとう!
あけみママ
なんだこの茶番は。

 

▼ちなみに通販でオキシクリーンを購入するならアマゾンが安いです。

OXICLEAN(オキシクリーン) STAINREMOVER 4.98kg シミ取り 漂白剤

新品価格
¥2,500から
(2019/1/4 22:23時点)


あけみママ
コストコ版はこの価格です!2000円以上で送料無料なので結構お得!
これなら節約にもなるわね。

▼日本版もディスカウントショップで買うより安い!

オキシクリーン 1500g

新品価格
¥920から
(2019/1/4 22:27時点)


くろパパ
これはかなり安いですね。近所のドラッグストアのセールの時より安いです。

しかも2000円以上のお買い物かプライム会員なら送料無料。
ちなみに私はもちろんプライム会員です。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です