スポンサーリンク

オキシクリーンでベランダの清掃・掃除のやり方

スポンサーリンク

こんにちは。くろパパです。

ベランダってあまり意識しませんが、とにかく汚れやすい場所ですよね。

だって完全にお外ですし、洗濯物のほこりは落ちるし、ゴミの逃げ場はないし。当然といえば当然ですね。

そんなベランダをふと意識してみてみると、

くろパパ
なんじゃこりゃ!?

何も考えずに放置していたベランダがすごく汚くなっている。

これは、ヤバイ!!

こんなんじゃ、テンションもガタ落ちです。

となると、ここはなるべく早めに掃除するしかないですね。

 

というわけで、今回も私が絶大な信頼を寄せる酸素系洗剤「オキシクリーン」を使って、ベランダをキレイにしたのでそのやり方をご紹介いたします。

 

▼オキシクリーンについて詳しく知りたい方は

オキシクリーンてどんな洗剤?購入できる場所は?オキシクリーンの説明。

2018.08.09

を参照ください。

 

スポンサーリンク

オキシクリーンでベランダの清掃

では、ベランダの清掃の説明に入らせていただきます。

 

必要な道具

ベランダの清掃に必要な道具を説明させていただきます。

 

●オキシクリーン

今回の主役です。

米びつに移し替えてあります。

 

▼詳しく知りたい方は

オキシクリーンてどんな洗剤?購入できる場所は?オキシクリーンの説明。

2018.08.09

 

●デッキブラシ

ベランダをこするのに使います。

一本持っておくと色々使えるので非常に便利です。

 

●バケツ

オキシクリーンの溶液を作るのに使います。

 

●泡だて器

オキシクリーンの溶液を作る際に混ぜるのに使います。

あると便利です。

 

●掃除機

ベランダのゴミを吸うのに使います。

外で使うのに抵抗がある場合は無くてもかまいません。

 

●ほうき

ごみをかき集めるのに使います。

掃除機で取り切れない少しこびり付いたゴミもガシガシやれば結構取れます。

 

▼ちなみに我が家はカインズの物を使用しています。

使い勝手が良いのでおススメです。そちらについても記事を書きましたので良かったらどうぞ。

カインズの「立てて置けるチリトリホーキセット」を選んだ4つの理由

2018.03.16

 

●ゴム手袋

オキシクリーンをそのまま触ると手が荒れる危険性があります。

ゴム手袋を着用することをおススメします。

 

●雑巾

今回はベランダにある物をついでにオキシクリーンの溶液で拭きましたので、その際に使いました。

 

以上が必要な道具です。

 

オキシクリーン溶液の作り方

今回は40℃~60℃のお湯4リットルに対しオキシクリーンをカップ半分の濃度で作りましたが、汚れが酷い場合は一杯くらい入れると良いです。

 

まずは、バケツにお湯を溜めてオキシクリーンを入れます。

そしてオキシクリーンが溶けるようによく混ぜるのがポイントです。

以上でオキシクリーン溶液の完成です。簡単ですね。

 

※我が家のベランダは、この濃度でキレイになりましたが、汚れが落ちない場合は濃度を濃くするといいと思います。

 

ベランダのお掃除の手順

こちらをご覧ください。

現状のベランダです。

黒ずんでいますし、洗濯物のカスなんかも落ちています。

こんな汚い状態のベランダだと行くのも嫌になりますね。

やはりここは気合いを入れてキレイにしなくては!

 

1. ゴミの除去

ゴミがあってはオキシクリーンで清掃できないのでゴミを取り除きます。

まずは簡単に取れるゴミを掃除機で取り除きます。

外で使いたくない方は、掃除機の手順はとばしてもらっても結構です。

私の場合はそれよりも楽に出来る利便性を重視しますのでガンガン使います。

で、掃除機で取り切れないゴミは、

ほうきでガシガシいきます。

掃除機で取れないようなへばりついたゴミもほうきなら結構取れたりしますので。

 

2. 軽く水を流す

水を軽く流します。

とはいっても我が家なんと、ベランダに水道がありません。

では、どうするかというと

このベランダの下にあるホースを、

ベランダから紐をたらして引き上げます。

2人で作業していれば簡単ですが、一人だとベランダと往復しなくてはいけないので、悲しい気持ちに。

なのでこれから、家を建てる方はベランダにも水道をつけることをおススメします。

引き上げたホースはこんな感じに物干しざおにかけてくと下に落ちないので便利です。

(何が嬉しくてこんなことに)

で、水をベランダにかけます。

 

3. デッキブラシでこする

オキシクリーン溶液を少しずつ流して

デッキブラシでこすります。

排水口に流れてしまうので少しずつ流すのがポイントです。

(エアコンの室外機・ベランダの手すり・物干しなどをキレイにしたい場合はオキシクリーンの溶液を全て使わずに取っておき、雑巾で拭いてあげるとキレイになります)

 

※我が家くらいの汚れであれば漬けておかずとも簡単にキレイになりましたが、これ以上に汚れていて漬け置きしなくてはキレイにならない場合は、排水口を関止めてしばらく付けておくとより効果的です。

 

4. 汚れを水で流す

デッキブラシでこすった後、オキシクリーンと汚れを水で洗い流します。

以上でベランダの清掃は完了です。

所要時間は20~30分といったところですかね。

 

5. 結果

で、我が家のベランダはどうなったかというと。

ジャジャーン!!

予想以上にすごくキレイになりました。

特に汚れのひどかった室外機の下もこんなにキレイに。

さらに、

オキシクリーンの溶液で室外機や手すりなどを拭いたので

こんなにピカピカになりました。

新品のような輝!

これなら楽しくお洗濯が出来そうです!

やっぱりオキシクリーンは偉大ですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回のやり方をまとめますと

まとめ
  1. 40℃~60℃のお湯4リットルにオキシクリーンカップ半分を入れ溶液を作る
  2. ベランダのゴミを取り除く
  3. 軽く水をかける
  4. オキシクリーン溶液を撒きデッキブラシでこする
  5. 水をかけて汚れを流す
  6. お好みで室外機など他にキレイにしたい場所をオキシクリーン溶液をつけた雑巾で拭く
となっています。

 

最後に

今回はオキシクリーンでベランダの清掃を行いましたがいかがでしたか?

参考になりましたか?

ベランダの清掃は結構面倒臭くてなかなかお掃除する意欲が沸かないものですが、オキシクリーンを使えばこんなに簡単にキレイになりますのでぜひお勧めです。

 

私はベランダが気持ち良いくらい簡単にキレイになったので楽しかったです。

これなら洗濯を干す際にテンションが下がるどころか上がりそうですね。

 

というわけで皆さんもオキシクリーンで簡単にベランダを清掃してみてください。

 

といった所で今回は終わりたいと思います。

では、またの機会にお会いしましょう。

 

合わせて読みたい記事

オキシクリーンの説明の記事

オキシクリーンの詳しい説明です。

 

オキシクリーンの記事一覧

 

▼オキシクリーンのまとめ

大体の場所はオキシ漬けしてます。あなたのオキシ漬けしたい場所が見つかるかも!

 

オキシ漬けのまとめ

オキシ漬けのまとめ記事です。

ザックリと調べたい場合はこちらを見て下さい。

随時更新して記事の内容を増やしていきます。

 

▼オキシクリーンの人気記事

より分かりやすいように詳しく書いてあります。実践至上主義なので写真も豊富です!

 

オキシクリーン配合洗剤の購入レビュー

コストコで販売しています。

 

オキシクーンの成分・安全性

成分を調べてみましたので気になる方は↑こちらからどうぞ。

 

オキシクリーンをお得に購入する方法

他のブログでは書けないこともぶっちゃけて書いてあります。

これを読んでいただければ、どこでどのオキシクリーンを購入すればいいのかわかってもらえると思います。

 

くろパパってどんな人か気になる方は!

 

オキシクリーンの使い方を、より簡単に、分かりやすく説明し、

スマホ片手にスマホ片手に掃除が出来るようなブログを目指してます。

 

▼通販だとやっぱりAmazonが安いですね。

OXICLEAN(オキシクリーン) STAINREMOVER 4.98kg シミ取り 漂白剤

新品価格
¥2,348から
(2018/3/10 22:19時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

4児の父・33歳。 ダメ人間から生活を整えてイクメンへと変貌を遂げました。 引きこもり体質で、家族とお掃除が大好きです。 ブログの内容は節約やお掃除がメインとなっていますが、好奇心旺盛な性格ゆえにいろいろと興味が湧いてしまい、その事を記事にしてしまうので、方向性の見えない雑多ブログとなっています。 ですが、読んでいる方が楽しめるようには意識していますので何卒よろしくお願いします。 ★Twitterもやってますので、ブログを見て興味が湧いた方は見てくださいね。