スポンサーリンク

車を選ぶ条件はやっぱり価格!?私がコストパフォーマンスを重視する5つの理由。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1.車は高い

こんにちは。くろパパです。

車はお金をばらまきながら走っている!

東京のわりと中心で暮らしていた子供の頃に私の父が言っていた言葉です。

子供相手に言っても理解できる言葉ではなかったのですが、当時からお金に興味があった私はその言葉が記憶に残っています。

今は大人になり父の言っていた事がよくわかります。

前に、

車代節約!車は月にいくらかかる?

で簡単に計算しましたが、車の年間に掛かる費用は車両価格込だとうん十万は余裕でいきます、ただの交通手段と考えると大した額です。

仮に東京在住で自転車や電車やバスを交通手段としているのであれば、そんなにお金はかからないと思いますし、行きたい場所が近場にあるので楽なはずです。

しかし、そんな都会在住の方ばかりではなく、車がなくては生活ができない場所もたくさんありますね。

実際私は東京に住んでいたので、車がなくても何も不自由することなく暮らしていたので車に全く興味がなく20代半ばまで免許さえ持っていませんでしたし、車に乗ると責任がすごくのしかかるので運転したくもありませんでした。

そんなところから

私が車を運転したくない3つの理由

2018.02.02

なんて記事も書いたりしました。

周りからは免許を取って車を買った方がいいと勧められたこともありましたが、必要ないし、人を殺してしまうかもしれない責任を背負うなんて気がしれないと突っぱねてきました。

しかし、そんな私にも転機が訪れました25歳の時に車がなくては生活できない地域に転勤になったのです。

その為、急いで免許を取り車を購入し、半ば無理やりですが、めでたく車社会の一員となりました。

それが26歳の時でした。

 

2. 車は超便利

実際に車の免許を取り乗ってみると一つ気付いたことがあります。

それは、車が超便利ということです。

一度乗ってしまえば手放すことが出来ないくらいに。

電車やバスを待つこともありませんし、雨にももちろん濡れません。

暑くもないし、寒くもない。

快適そのものです。

スポンサーリンク

3.  お金がかかる!?

しかし、車を持ってみるとよく分かるのが、車は維持費がとにかくかかるということです。

これなら都心で車を持たず生活しているのと、地方で車を維持しながら生活するので、お金のかかり方がたいして変わらないのでは。

地方の方が物価が低いから、給料低くても大丈夫っていうの完全に嘘です。

しかも、家庭の都合上2台持ち、3台持ちになると、かかる維持費は跳ね上がります。

私は生活のために車を持っているだけなので興味もあまりないですし、家族も6人いますし収入源が私の稼ぎしかないので、極力お金をかけたくありません。

そんなお金があったら子供の将来の学費や老後の蓄え、自分への投資や資産を増やすために投資したいと考えてます。

 

4.  車のコスパを重視する理由

先程、私がコスパを1番重視し、お金をかけるのが無駄だと書いたのですが、その理由を挙げさせていただきます。

 

4-1.  グレードを高めても意味がない

車が好きならいいのかもしれませんが、わざわざそんなにいい機能をつける必要性はありません。

目的地に早く着くわけでもないのでね。

それに、グレードが高くても売るときに値段の差はあまり出ません。

車を購入する際は金銭感覚が狂ってしまい、高いグレードを選びそうになりますが、無駄です。

お金に余裕があるならいいと思いますが、お金に余裕がある人ってこの世の中にあんまりいませんよね。

 

4-2. 利便性を向上させる価値があるのか

例えば「200万のNボックス」と「100万円のミライース」があったら、子供を持つ世代は大抵Nボックスを選ぶと思います

スライドドアに広々空間は確かに魅力的です。

しかし、冷静に考えて、そこに100万円の価値があるのか?

スライドドアがあれば乗り降り楽ちんですし、子供を乗せるのも楽です、しかし100万円の価値があるかといわれると絶対にないです。

10年間乗るとして、ただドアを自分で開けるだけで毎年10万円もお金が浮くのです。

Nボックスを買う理由はそれだけでは、ありませんが月にドアの開け閉め代、数千円から数万円と考えるとあほくさくないですか?

ドアを隣の車にぶつけるリスクが減るという利点もありますが、保険等も考慮すると何回もぶつけないとNボックスの方がお得とになりませんし、そんなにぶつける馬鹿いません。

また、広々空間だと確かに乗っているとき楽です。

ですが、広いと言っても軽自動車なので高さがあるとめっちゃ揺れます。

そのため車酔いしやすくなりますし、広いゆえに運転中に子供がたち歩くリスクは上がります。

軽なので街乗りで使用する方が大半なので、実際短時間しか車に乗りません。それなのに広々空間は必要ですか?

また車の値段に応じて車両保険も上がります。

燃費もNボックスよりミライースの方がはるかに良いです。

ひねくれている私は、「みんなが買っているから」という理由で購入する方が多いから、日本で一番売れているのだと思っています。

 

とはいえ各家庭の考え方もあるのでひねくれ者のひねた意見だとでも考えていてください。

 

4-3. 負債です

車を持っていてもお金が減ることはあっても増えることはありません。

完全に負債です。

しかも、その減る額が地味にえぐい。

詳しくは

車代節約!車は月にいくらかかる?

2017.03.06

をご覧ください。

 

4-4. 金持ちアピールにもなりません

なぜか、明らかに無理してアルファードやヴェルファイアやクラウンなんかに乗っているマイルドヤンキーをよく見かけますが、ため息が出ます。

車への信仰が強い方の考えが理解できません。

家計を圧迫してまで、そんな見栄を張るのか気になる所です。

 

4-5. 馬力があっても制限速度がある

馬力があってスピードの出る車でも制限速度があるのでとにかく意味がありません。

ロマンを求めない私にとって本当に無駄。

っていうか100キロ以上スピードが出ない使用にすればいいのに。

スポンサーリンク

5. 最後に

今回は車を選ぶ際にコスパを重視する理由を偏見ったっぷりで書いてみましたがいかがでしたか?

少し不快に思われた方いましたら、また偏った意見言ってると流してもらえると幸いです。

他にも

私が車を運転したくない3つの理由

2018.02.02

通勤用、乗れればいい、こだわりのない、そんな人にお勧めの車。激安!ダイハツミラバン!

2017.03.08

ディーラーでバッテリー購入は勿体無い!お得に車のバッテリー購入

2017.04.19

6人家族にオススメの車は?6人家族の父親目線で考えてみた。

2018.04.03

といった車に関係のある記事もありますので、よかったらご覧ください。

 

といったところで今回は終わりたいと思います。

では、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

4児の父・33歳。 ダメ人間から生活を整えてイクメンへと変貌を遂げました。 引きこもり体質で、家族とお掃除が大好きです。 ブログの内容は節約やお掃除がメインとなっていますが、好奇心旺盛な性格ゆえにいろいろと興味が湧いてしまい、その事を記事にしてしまうので、方向性の見えない雑多ブログとなっています。 ですが、読んでいる方が楽しめるようには意識していますので何卒よろしくお願いします。 ★Twitterもやってますので、ブログを見て興味が湧いた方は見てくださいね。