どうしたら車代を節約できるの?交通手段であると理解すれば自ずと節約できる?

くろパパ
こんにちは。くろパパです。

住む地域によっては車はなくてはならないものですね。

 

私の住んでいる場所でも

車は必需品で、

買い物に行くのも会社に行くのももちろん車です。

 

ですが私、正直車の運転好きじゃないんですよ。

便利なことは便利なんですがね、

ハンドル握れば責任がつきまといますから。

 

それが、怖くて怖くて仕方がないんです。

一度のミスで全てが壊れるとかリスクが大きすぎますよ!

 

それにつきましては

私が車を運転したくない3つの理由

2018年2月2日

で詳しく書きました。

 

多分未来では、

昔の人はこんな危ない乗り物に乗っていたんだ!

なんてビックリされると思います。

そんな感じの乗り物なんです。

 

では、本題に入ります。

 

皆さん月に車代いくらかかってますか?

 

アバウトな質問ですみません。

 

でも大体の人は月のガソリン代や車自体の価格なんかを想像しますよね。

実際それが普通だと思います。

 

で、それを節約しようと、

燃費のいい車に乗ったり車屋さんでまけてもらったり中古の車に乗ったりしますよね。

 

うんうん。わかります。

出来る限り安くしたいですもんね。

 

でも、私のようにケチな奴から見るとそれも大事ですがもっと大事なことがあるように感じます。

わけわからない?

そう思う人がいると思うのでその理由を挙げていきます。

 

実際にかかる金額

そうです。

一番重要な所がここなのです。

 

節約するのであれば、

ガソリン代やローンや保険等、

単体では無くひっくるめていくらかかっているのかを把握することです。

 

燃費が良かろうが、

まけてもらおうがトータルで見たとき高かったら意味がないですからね。

 

※ですが、車が好きでこれが良いとか、家族が多いからこれじゃないと、とか理由があれば当てはまりませんが。

 

よく車屋さんのセールストークで

「月に何万円でこの車が持てますよ~」

的なこと言われますよね。

 

でもそれって維持費は無視してますよね。

くろパパ
うん。ずるい。

まあ維持費の話なんかしたらグレード下げられたり、下手したら買わなくなったり。

商売あがったりですからね。

 

月にいくらかかるのか計算してみます

例えば、300万円の乗用車を買ったとしましょう。

大雑把な計算なので、ところどころ微妙です。

 

車両

乗る頻度にもよりますが

10年乗るとして、

300万円を10年で割ると一年あたり30万円。

 

30万円を12ヶ月で割るとひと月当たり2万5千円ですね。

 

保険

等級やプラン、免許の色やどこの会社の保険に入るか等によって違いますが、今回は月1万円で計算します

 

税金

普通車で自動車税年39500円なので月約3300円ですね。

 

車検

10年乗るとなると4回車検が必要です。

普通車の相場が7~9万位だそうなので間の8万円で計算します。

8万円が4回で32万円。

これを10年で割ると一年あたり3万2千円。

3万2千円を12ヶ月で割ると約2700円

 

タイヤ

タイヤも消耗品です。

 

条件にもよりますが、

10年乗るなら、2回位交換しなくてはいけませんね。

 

メーカーやグレードにもよりますが、まあ月500円位が妥当かと。

※雪が降らない地域で計算してます。

 

駐車場

場所にもよりますが、月1万円で計算します。

 

ガソリン代

乗る頻度でかなりかわりますが、月5000円で計算します

 

その他

他にも故障、洗車費用、高速料金、オイルなどお金がかかる事があります。

全てを足して2000円で計算します。

 

全てを足すと

車両 25000円

保険 10000円

税金  3300円

車検  2700円

タイヤ 500円

駐車場10000円

ガソリン5000円

その他 2000円

 

合計 58500円

 

ううっ。想像より結構な額。

しかも2台持ちだと単純に倍です。

 

車は本当に金のかかる交通手段であることが分かりますね。

車屋さんの口車に乗せられないように気を付けましょう。

 

これなら車を持たずに

電車やバスが充実している都会で暮らした方がよっぽどお金もかからない。

 

車は負債と言われるのはこういう理由ですね。



金額を減らす

車が必要な地域だと

車を持たないわけにはいかないので減らせそうな所を考えてみます。

 

保険は削りたくないですし、

税金は車の大きさや排気量によって決められているので無理です。

ガソリンはないと走らないので厳しい。

車検を削りすぎるのも怖いですし。

やはり、車両が一番削れる。

くろパパ
というか車両しかほとんど削れないですね。

 

車は交通手段

結局のところ車は交通手段なんですよ。

 

例えて言えば、A町からB町に行ければいいんです。

 

電車で言えば、

高級車はグリーン車のようなものであって

乗り心地は良いですが、

現地に早くつくという訳ではありません。

車のスピード自体が変わらないからです。

 

私は車に興味がないので、

車に掛かるお金は交通費だと思ってます。

 

そして、客観的に見て利便性が高いと感じますので。

他の交通手段より高いのは当然だと考えてます。



 

結論

という訳で、

趣味で車をいじっている

といったような理由でない限り、

交通手段であるということを忘れないで、

自分に合った車を探すのがいいかと。

 

月にいくらかかるのか、

把握してから車を探すのと何も知らずに探すのでは、だいぶ違うと思いますのでね。

 

生活のために車を買っているのに

生活が崩れたら元も子もないので、

身の丈に合った車が一番いいと思います。

くろパパ
車屋は常にその部分をボヤけさせて販売させる商売なので要注意です。

 

という感じで今回は終わりたいと思います。

では、また。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です