最強のコスパ!ダイソーのUVジェル(日焼け止め)の使い勝手がいろいろな面で良すぎる!

こんにちは。くろパパです。

私は子供や妻に嫌われない、周りからキモい親父と思われない、といった程度には見た目に気を付けています。

そのため、しっかりと日焼け止めを塗って生活しているわけなのですが、まあ日焼け止めは種類が多い。

可愛いパッケージのものや美肌効果のあるもの、美容に良いもの。

本当に多種多様で値段もピンキリです。

で、今回はそんな多種多様な日焼け止めの中でも、値段がピンキリのキリ?のトップクラスの方に位置する100均ダイソーのUVジェル(日焼け止め)がすごく優秀なのでご紹介したいと思います。

くろパパ
35歳のおっさん目線なので本当に必要な事のみを追求した結果この商品に行き着きました!

 

とにかく安い

まずは、私がこだわるポイントの一つコスパです。

我が家は6人家族なので、みんなでドバドバ使うと一気に無くなります。

となると、値段は非常に大事だったりするわけです。

くろパパ
日焼け止めの使用量は、顔で五百円玉くらいの量とネットに書いてありました。五百円だまって結構な大きさですよ。そこそこ値段のする日焼け止めを使用してたら金がかかって仕方ない。

しかし、今回ご紹介するダイソーさんのUVジェルは百円で15グラム入りとコスパは最強。

Amazonなんかで値段を見ると、このコスパと同等になるのはポンプ式の大容量のもののみ。

他は大体、量と値段は倍以上高買ったりしますし、高いものでは数千円します。

んじゃ、ポンプ式を買えば良いと思うかもしれませんが、ここに落とし穴があります。

 

日焼け止めは2、3時間おき

日焼け止めは、朝塗ったらオーケーというわけではありません。

日焼け止めは2、3時間おきに定期的に塗り直さなくてはいけないのです。

つまり、朝塗ったら昼くらいには塗り直さなくては、一番日差しの強い昼に効果が半減しているということになります。

となると、いつでも塗り直せるものでなくてはちょっと微妙ですね。

お得な大容量のポンプ式を常に持ち歩くというのは、さすがに。家にいる分ならいいんですがね。

その点ダイソーのUVジェルなら安心!

15グラムのチューブで大きさが手のひらに収まるくらいなので、持ち運びにすごく便利です。

ポーチなんかにもサッと忍ばせられます。

通常サイズの日焼け止めでも持ち運ぶにしては少し大きいのでね。

くろパパ
すぐに無くなってしまうというデメリットもありますが、メリットの方が大きいのではないでしょうかね。

 

安定のSPF50+PA++++

日焼け止めって結局日焼けが止められれば良いわけです。

それ目的の商品なのでね。

つまり、しっかりとSPF50+ PA++++という表記があるので商品的には特に問題ないと言えます。

SPF50+ PA++++はUVカットが最強となってます。

まあ、私はSPF、PA数値の強弱の使い分けなんかはよくわからないんですがねw

くろパパ
美白や白浮きしない、良い匂い、いろいろ配合している等は結果プラスαなので、なくても良いと言えますし、それにより値段が増して家計に響いたら最悪です。

 

塗り心地も◎

とてもコスパの良い商品ですが、使ってみた感じもとても良かったです。

過去に、ニベアや無印、ビオレなど様々な商品を使ってきました。

(妻が買ってきたのを使っていただけなのですがw)

その中でも粘度や伸びなど塗り心地に関しては、トップクラスでした。

本当に塗り心地がいい!

 

パッケージもシンプルでオシャレ

男も日焼け止めを使う時代になってきましたが、それでも需要があるのは女性であるのは間違いないため、凝った可愛いデザインのものが多い気がします。

しかし、この商品は非常にシンプルです。

持っていても恥ずかしくないし、結構オシャレ。

パッケージにお金をかけられなかったのかもしれませんが、このくらいシンプルな方が私は好きです。

シンプルでいいですよね。

 

最後に

以上がダイソーのUVジェルをおすすめする理由です。

とにかくコスパと持ち運びに便利なところがいいですね。

夏場はエアコンで電気代も上がるし、子供の休みでいろいろと出費がかさむので、節約できるところは節約したいところですしね。

といったところで今回は終わります。では。