スポンサーリンク

最近の100均では充電電池(ニッケル水素電池)が買えるという事実。

スポンサーリンク

こんにちは。くろパパです。

 

100均の進化はとどまることを知りませんね。

幅広いジャンルの新商品を独自に開発したり、今まで100円で販売できなかった商品でもコストを抑え100円(今では100円だけではなく200円・300円商品などもありますが)で販売したり出来るように企業努力したりと、販売している商品の種類が多い分、販売戦略が自由なので、新商品の販売スピードも速いし、商品の種類も豊富。

そのため100均はいつ行っても面白いですね。

そんなところに私は魅力を感じています。

まあ、学がないわりには、足りない頭絞って100均の魅力を語ってみましたが、今回私は上記で説明した企業努力でコストを削減してくれた商品。

くろパパ
まさかこんなものが100円!?

と思わせてくれる商品の中でも特に感動した「充電式ニッケル水素電池」について書いていきたいと思います。

 

※↑の画像「充電式ニッケル水素電池」はダイソーの物です。

 

スポンサーリンク

1. 充電式ニッケル水素電池とは

「充電式ニッケル水素電池」とは、充電して何度も使える電池のことです。

充電機にこの「充電式ニッケル水素電池」をセットしコンセントにさせば、充電でき繰り返し使えます

長いスパンで見れば繰り返し使えるので、とてもお得でエコなのですが、アルカリ電池やマンガン電池と違い充電できるため、値段も高価です。

 

2. 100均で売っているという事実

しかし、なんと100均では一本100円で販売しています。

一番初めに店舗で見たのは上記の画像のセリアで販売していたものです。

私の認識では一本100円でとても買える代物ではないと思っていたので正直衝撃が走りました。

くろパパ
なぜこんなものが売っているんだ。

私が妻に言ったセリフです。

本当にビックリしました。

(やはり、100円とコストを抑えていますので、性能でいえば通常価格の物とくらべると劣ると思われます)

スポンサーリンク

3. 電池は生活必需品

電池を使用する機器は、テレビのリモコンや時計など生活に欠かせないものが多く、電池自体の需要は今のところすたれる気配は感じられません。

そのため、繰り返し充電して使用すればとてもお得です。

(一部の機器では充電式ニッケル水素電池を使用しないでくださいという注意書きがある物もありますので注意して下さい。)

 

4. 他の充電電池の価格

ここから参考までに他の充電池の価格をご紹介いたします。

※これからご紹介いたします商品の方は、100均で売っている物より高いですが、先ほども書かせてもらいましたように、値段が上がれば単純に性能も上がります。そのため一概に安ければ安いほどいいというわけではありませんので、参考程度にしてください。

 

▼Amazon製Amazonベーシック

Amazonベーシック 充電式ニッケル水素電池 単3形8個パック (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)

新品価格
¥1,643から
(2018/4/21 20:14時点)

8本パックで1643円なので1本あたり約200円 といった所です。

正直この価格でもかなり安いです。Amazonでは売れ筋商品のようなので性能も悪くなさそうです。

 

▼パナソニック製エネループ

パナソニック eneloop 単3形充電池 4本パック スタンダードモデル BK-3MCC/4

新品価格
¥980から
(2018/4/21 20:23時点)

価格は4本で980円なので1本あたり195円です。

充電池では一番メジャーなパナソニックのエネループです。

 

▼パナソニック製エボルタ

パナソニック 充電式エボルタ 単3形充電池 4本パック お手軽モデル BK-3LLB/4B

新品価格
¥670から
(2018/4/21 20:27時点)

 4本670円なので1本あたり167.5円です。

Amazonで販売している充電池の中でも割安です。

 

という具合になっています。

比較的安く買えるAmazonでも100均の108円という価格の壁は超えられません。

しかも、100均の場合は一本単位で買えるというメリットがあります。

 

5. 100均の電池の性能

先ほども述べましたがやはり高い電池の方が性能はよくなる傾向にあります。

電池の持ちが良くなったり、繰り返し使える回数が多かったりします。

ですが、リモコンや時計など日頃の生活で使う物ならマンガン電池やアルカリ電池の代わりになれば良いので、そんなに持ちがよくなくてもほどほどに使えればいい訳ですし、繰り返し使える回数もそう多くなくてもいいのかなと私は考えます。

それに実際に使って見て困っていません。

そのため電池の性能を重視するという用途で使う人にはあまり向かないと思います。

また108円なので、敷居も低く普通の充電池と比べたら購入しやすいというのも100均の充電池のメリットではないでしょうか。

普通の充電池の場合は、購入時に価格をみて結構躊躇してしまいますからね。

スポンサーリンク

6. 最後に

今回は100均で買える充電式ニッケル水素電池について書いてみましたがいかがでしたか?

実際、あらためて考えてみると充電式ニッケル水素電池は長いスパンで考えるとお得とわかっていても初期費用がかさみ購入を躊躇してしまう物ですね。

そんな方には、とりあえずお試し価格的な感じで購入できる100均のものを購入してみるというのも一つの手ではないでしょうか?

くろパパ
100均だから安く買える物がいろいろと増えてきている事については、100均の企業に本当に感謝ですね。

といった所で今回は終わります。

では、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

4児の父・33歳。 ダメ人間から生活を整えてイクメンへと変貌を遂げました。 引きこもり体質で、家族とお掃除が大好きです。 ブログの内容は節約やお掃除がメインとなっていますが、好奇心旺盛な性格ゆえにいろいろと興味が湧いてしまい、その事を記事にしてしまうので、方向性の見えない雑多ブログとなっています。 ですが、読んでいる方が楽しめるようには意識していますので何卒よろしくお願いします。 ★Twitterもやってますので、ブログを見て興味が湧いた方は見てくださいね。