性格の悪いサラリーマンブロガーがモチベーションを高める為に使う腐った方法

くろパパ
こんにちは。くろパパです。

毎日仕事を8時間して、日によっては残業をしてお金を稼いでいるわけですが、そんなサラリーマンブロガーの私は正直ブログを書く時間もあまりないし、モチベーションが上がらない時もあります。

それでも、ブログをほぼ毎日書けるのはモチベーションを高める方法があったりするからです。

しかし、その方法が正直クズの考え方と言いますか、性格がものすごい悪かったりします。

でも、今回は書くネタが本当にないので「性格の悪い私がモチベーションを高める為の腐った方法」を書いていきたいと思います。

くろパパ
ちなみに普段は家族とゆとりを持って楽しく過ごすためや自分が楽しむためといったポジティブな方法でモチベーションを高めています!本当に切羽詰まった時だけ闇の力を利用しますw最後の手段ですね。

 

性格の悪い私がモチベーションを高める為の腐った方法

腐った方法
  • SNSなどで熱い気持ちを語っていたが辞めている奴を探す
  • 本気で嫌な同僚を見下すためにはお金が必要と言い聞かせる
  • 自分の欲望のためにお金を使うなら何がいいか妄想する
  • あいつに出来るなら俺もと思わせて出来ないでいるのを見て楽しむ

となっています。

ざっくりとした説明だけでも腐り具合が伺えますね。

くろパパ
でも、しっかりと説明していきます。そういう記事なのでw

 

SNSなどで熱い気持ちを語っていたが辞めている奴を探す

SNSで、

大口を叩く奴
  • 「俺は社長になり大金もちになる」
  • 「ブログで100万円稼ぐ」
  • 「YouTubeで毎日投稿し、一年後には登録者10万人」
と俺は特別だから絶対できる!とアピールし、数ヶ月後に見たら消えている。

これは勢い先行型の方がやる過ちです。

 

普通なら「上手くいかなかったようだな。でも仕方ない」と流して終わりです。

しかし、本気でモチベーションが上がらない時の私は、

くろパパ
はっ。始めの勢いがある時だけ頑張るのなんて誰でも出来るは、雑魚が!長期的に頑張れないくせに寝言をほざくな!

と心の中で全力でバカにしてその後、

くろパパ
だが私は違う!私はこんなやつとは違う!

と自分を奮い立たせ無理やり記事を書く。

完全に闇落ちしていますが、モチベーションはぐんぐんあがります。

明日仕事に支障をきたすかもしれないがそれでも良い!とさえ思えます。

記事さえ書き終われば、開放感とまたノルマを一日成し遂げたことによる自信が湧いてきますので、翌日の仕事も大抵乗りきれます。

 

本気で嫌な同僚を見下すためにはお金が必要と言い聞かせる

嫌いな同僚への負の感情
  • こいつは本当に嫌いだ!
  • こんなやつと同じ会社で一緒の給料しかもらっていないなんて絶対に納得いかないし嫌だ!
  • 私はこいつより高みを目指す!
そう思い込んでやればモチベーションはグイグイ上がります。

「こいつがボーッと生きている間に私はもっと前に進んでいるのだ!」と。

しかも、上手くいけば

くろパパ
まあ、私は副業で稼いでいるしね。

と相手をむかつかせる台詞を言うことができます。

 

自分の欲望のためにお金を使うなら何がいいか妄想する

たまには本当に自分の欲望に忠実なお金の使い方を妄想しましょう!

もう言葉に出来ないような助平なのでも良いですし、人に言えないような趣味のことでも良いですし、汚いのでも良いです。

本気の妄想です。

そのなかで、これくらいなら現実でもありなのでは?と思うものが今頑張れば手に入るかもしれない。

と思うと元気が出てモチベーションが高まりませんか?

 

あいつに出来るなら俺もと思わせて出来ないでいるのを見て楽しむ妄想

例えば、冴えない同僚が副業で稼いでいると聞いたとき、

「あいつにできるなら俺にもできる!」

って思いませんか?

そう思われる存在になるのです。

日頃からマウントを取ろうとしてくる奴に

「僕にも簡単に出来たから君にもできるよ」

なんて甘い言葉をかけて泳がせる。そして、舐めてかかって失敗する。

そんな相手を想像すると力が湧いてきませんか?

そのためには自分が相手に内緒で優位に立たなくてはいけないのです!

だったら手を休めるわけにはいきませんよね!

くろパパ
どうです!?モチベーションが上がってきませんか?

これが闇のパワーですw

以上がモチベーションを高める腐った方法です。

 

最後に

いや〜いつもはこんなこと思っていないんですよ。

本当に小心者の善人なんです。

でもブログを書くためには仕方ないのです。

それに心の中で思うぶんには何を思おうが勝手ですしね。

といった感じで今回は終わりたいと思います。では。