1年間ブログの更新を怠けたらPVがガッツリ落ちたよwでも何にも困らない!

こんにちは。

くろパパです。

最近、またブログを書こうかなと思いまして、記事をちょっと書き出したわけですが、去年ほぼ更新しなかったブログのPV数(閲覧数)を調べたら、やはり想像通りガッツリ落ちていた訳です。

そこで思ったことや、どうしてこうなったかなんかを記入していこうかと思います。

 

放置期間

まずは放置期間から。

放置した期間はおよそ一年。

2018年はやる気があったので100記事ほど更新していたのですが、2019年はというと。

『2』

くろパパ
ほう。2とな。

我ながら酷いw

やる気の落ち方とともに更新がひどい事になってます。

というわけで、おおよそ1年間放置していた事になります。

では、1年間放置するとどうなるか見てみましょう。

 

PV数(閲覧数)の落ち方

次にPVの落ち方を見ていこうと思います。

1年間放置していたので、PV数を測ってくれるGoogleアナリティクスも私のブログを見捨てているのではないか?図ってくれていないのではないか心配でしたが、しっかりと図っていてくれましたw

くろパパ
さすが、GoogleさんGAFA(ガーファ)の一角を担っているだけある!

で、PV数はどうなったかと言いますと。

まずは、サボる前の数値から、

2018年12月

月のPV数 80874PV !

1日の最高PV 12月30日 4239PV

 

ん!?

このブログそんなにPV数があったの!?

仕事の片手間にやってる割にすごいやん!

思ったよりPV数があったわけですね。

くろパパ
まあ、みなさんのおかげというわけで。

 

次に2019年の結果を。。。

2019年12月

月のPV 20871PV

1日の最高PV 12月29日 959PV

 

くろパパ
ふうっ。およそ4分の1か!

まあ、こんなもんでしょ。

一年間何にもしなかったわりにはマシかな。

 

ここからわかる事

単純にブログは放置すればするほど、ライバルたちに遅れをとる&Google様の評価を落とし、どんどん検索順位が下がっていくと思われます。

そりゃ、リアルタイムに記事を更新し、新しくて、人のためになる記事が検索上位になるのは当然ですね。

ブログで収入を得ていこうと思った場合は継続して続けなくてはいけないという事ですね。

とは言っても1年間の放置は結構長い期間の放置だと思われますので、短期間の放置ならばこれほどの低下にはつながらなかったのではないかと思います。

また、私のブログの中で強いジャンルであるお掃除と100均は、LOCARI(ロカリ)やLIMIA(リミア)と言った主婦に関する総合的なサイトが現れたりしたのでさらに下がりやすいジャンルだったのではないか。

まあ、あれですね。

ブログは不労収入だから、一度作ってしまえば継続的に収入が入ってくるというのは嘘ですねw

継続して努力が必要というわけです

なので、これをすれば簡単にブログができてアフィリエイトで収入ガッポガッポになるやり方を教えます!(有料)的なのは詐欺が大半なので気を付けてくださいねw

 

収入

最後に収入の推移を。

はっきり書くとGoogleの規約に引っかかるのでアバウトな感じで。

AdSenseメインで一応A8もやってます。

2018年 多い時で3万円くらい。

2019年 年末は5千円くらいです

何にもしてなくても月に5千円を魅力的と見るか、少ないと見るかは微妙なところですが、放置しても一応収入があるといいうことは確かです。

 

最後に

今回は一年間放置したブログのPVの推移について書いていきましたが、いかがでしたか?

ブログには夢も希望もないなと感じた方もいらっしゃると思いますが、まあ、世の中そんなもんです。

私自身、普通に会社員として真面目?に働いていて、その収入だけで子供4人と妻を養いながら生活できています。

そのためブログ収入への依存が全くない状態でやっていますので完全に趣味の領域です。

それでも2018年には80000PVほどあったというわけなので、皆さんはもっと気合を入れてやればグイグイPV数と収入も伸びるんじゃないでしょうかね。

まあ、参考にしていただければ幸いです。

と言った感じで今回は終わりたいと思います。

では。