イワタニの「カセットコンロ用 たこ焼きプレート」があれば家庭で超美味しいたこ焼きが作れる!

こんにちは。くろパパです。

美味いたこ焼きを食べたいが、ホットプレートではたこ焼きを焼くのに火力が足りない。

たこ焼きを焼くたびに私はそう感じていました。

なんていうか、外はパリッと中はとろ〜みたいなのにはならない。

しかも、ホットプレートだと生地を入れて温度が下がって上がる頃に焼き上がる感じ。

たこ焼きを焼くための調理器具じゃないからしょうがないのかもしれないけど。

 

そんなことを考えていた私はついに、

カセットコンロに乗せるたこ焼きプレートを購入しました!

カセットコンロに接続して使うので、もちろん直火。

火力が段違い!

くろパパ
こりゃテンション上がる。

というわけで今回は、「イワタニのカセットフー専用 たこ焼きプレート」について書かせていただきます。

 

イワタニのカセットフー専用たこ焼きプレート

カセットコンロで有名なIwataniさんのカセットコンロにくっつけられるたこ焼きプレートです。

プレートは少し大きめのたこ焼きが16個焼ける仕様となっていて、ホットプレートよりは一度に焼ける個数が少ないですが、直火のため火力が高く素早く焼けるので、そこはあまり気にならないポイントです。

たこ焼きプレートに溝があり、たこ焼きの大きさが安定するようになっているところが親切。

また、フッ素コーティングがしてあり、焦げにくくお手入れが簡単なのも嬉しいところ。

 

価格は、amazonでこんな感じです。

イワタニ フッ素加工 たこ焼きプレート CB-P-TAF

新品価格
¥2,300から
(2020/6/13 21:56時点)


くろパパ
たこ焼きをやる頻度が高い方には超オススメです。

 

セットの仕方

こちら、普通のイワタニのカセットコンロです。

くろパパ
10年前に購入したものですが、いまだ現役です。イワタニさんいい仕事しすぎです!

で、このカセットコンロのギザギザした部分に

カセットコンロの、裏面の

えぐれた部分を合わせて乗せれば、

簡単に接続できて、ズレません!

 

実際にたこ焼きを焼いてみる

では、実際にたこ焼きを焼いてみたいと思います。

まずは、火を中火にして、

油を敷きます。

ちなみに火を強火にすると火力が高すぎてすぐに焦げるので注意です。

んで、普通に生地と具を入れます。

すると、理由はよく分からないが、

ホットプレートと比べ、くっつかないでひっくり返しやすい!

くろパパ
くるっと回るので気持ちいいし、作りやすい!

 

ひっくり返して、最後に油をかけてカリカリにしたら

ほい!完成!

真ん中だけ火力が強いのか少しムラが出来てしまったが、ホットプレートと比べるとムラが少ないです。

お皿に乗せて、食べてみると、

くろパパ
うま〜い!

はっきり言ってホットプレートのたこ焼きと比べ段違いで美味しいです。

やはり直火で焼くと違いますね。

私の求めていた、外がカリッと中がとろ〜っとした食感です!

 

そして、食べ終わった後も、

ホットプレートより小さいので洗うのが、とても楽でした!

 

最後に

どうせ食べるなら美味しいたこ焼きが食べたい。

そんな望みを叶えてくれる素敵なアイテムです。

もしも、ホットプレートのたこ焼きに満足できていないのであれば、直火で焼ける「イワタニのカセットフー用たこ焼きプレート」すごくオススメです。

そんな感じで終わりたいと思います。では。