スポンサーリンク

中古で充分!?赤ちゃん用の椅子バンボ購入。気持ち良くつかう為の清掃方法

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1. 「BUNBO(バンボ)」の購入

こんにちは。くろパパです。

私の溺愛する末っ子が生後4カ月となり、首もしっかりと座りましたので赤ちゃん用の椅子「BUMBO(バンボ)」でお座り出来るようになりました。

離乳食の際に座らせておく椅子が欲しかったので、そうなるとやはり上の子も使っていた経験もありますし、バンボがいいかなということで購入することにしました。

しかし、この「バンボ」使用できる年齢が2,3ヶ月~14ヶ月頃までと結構短いわりに定価で買うと専用ベルトとカバー付きで定価¥7560(税込み)と結構なお値段です。

(新型のフル装備のバンボなら36ヶ月頃まで使用できるそうです)

うちの場合は第4子という事もあり、今のところこれ以上は兄弟が増える予定もないので末っ子が使い終わったら多分もう使うことはありません。

そのため新品はもったいないし、中古で良いかなと思い、中古のバンボを購入することにしました。

 

2. 「BUNBO(バンボ)」とは

そもそも「バンボ」ってなに?

という方のために簡単に説明をします。

バンボとは赤ちゃん用の椅子で正式名称「バンボベビーソファー」といい南アフリカ共和国の「バンボ社」が作っています。

ポリウレタンフォームで適度な弾力と柔らかさで首が座ったら使える優れもの。

我が家では上の子三人の時も「バンボ」に座らせて離乳食をあげていましたがとっても便利でした。

三人使ったらさすがにボロボロになったので捨てましたが、ポリウレタンフォームを使用しているので水をはじいて汚れにも強いです。

さらに、カラーも豊富で部屋のインテリアとしてもいい感じで、赤ちゃんを座らせるととても可愛くて絵になります。

スポンサーリンク

 

3. 中古のバンボ

「バンボ」はその性能・使い勝手の良さ・見た目の可愛さからとても大人気なので、市場にたくさん出回っています。

しかし、14ヶ月頃までしか使えないので、子供が一歳過ぎくらいになると役目を終えて不要になりますので売る方が多いです。

そのため中古でたくさん売っています。

しかも、一人しか使っていない品は10ヶ月ほどしか使用していないのでかなり綺麗な物が多いです。

まあ綺麗な物は中古でもお高いですがね。

インタネットオークションやフリーマーケットアプリでもたくさん売ってますし、Amazonでももちろん売っています。

それに、近所のリサイクルショップに行っても大体何個かは売っています。

 

▼こちらはAmazonです

Bumbo バンボ コンボ プレートレイ付き ベビーソファ 【正規総輸入元】 後から付けられる専用腰ベルト入り ピンク

中古価格
¥4,180から
(2018/4/16 09:26時点)

価格から察するにだいぶ綺麗かと思われます。

3-1. バンボの価格

中古で買う説明の前に大体の値段の相場を、

値段相場
  • 新品定価      ¥7560
  • フル装備の新型   ¥11800
  • 正規輸入代理店新品 ¥6980
  • 並行輸入品新品   ¥4500円位
  • ネット中古     ¥1000円~4500円位
  • リサイクルショップ ¥1000円~4000円位

となっています。付属品によって値段も変わりますが大体こんな具合です。

正規輸入代理店では保証が充実していますが、並行輸入の新品の安いの物は品は同じでも保証は効きません。

中古だともちろん皆無です。

ちなみに正規輸入品はティーレックスという会社が行っていて警告等が日本語で表記されています。

並行輸入の場合は警告等の表示が英語です。

 

▼新型のフル装備のバンボの新品はAmazonだと定価¥11800の商品もこの価格です。

Bumbo バンボ マルチシート【正規総輸入元】 成長に合わせて長く使える 3ステージ マジェンタ

新品価格
¥9,632から
(2018/4/16 09:28時点)

子供を多く育てる予定がある方やリッチな方にはこちらもおススメです。

 

3-2. 中古のバンボ購入のメリット

メリットはもちろん安いことです。

多少の汚れなんて気にならないという人にはお勧めです。

まあ、赤ちゃんの使う物なので売った方も大体綺麗に使っていることが多いので、中古でも綺麗な物が数多く出回っています。

しかも、2000円で購入して1000円で売れれば実質1000円で使用できたということになります。

うーん。リーズナブル。

 

3-3. 中古のバンボのデメリット

新品でないので誰が触ったかわからないということです。

そういうのに抵抗があるという方はちょっと向かないかもしれません。

でもまあ、工場で作っているのであれば誰かしら触ってはいると思いますがね。

後は、先ほども書きましたが保証が付きません。

 

4. 実際にバンボ購入

あんまり中古に抵抗がない私ですが、一つだけこだわりポイントが。

それは、タバコのヤニの汚れのついたバンボだけは嫌です。

なぜかというともちろんニコチンやタールが嫌なのもありますが、前の使用者が子供のいる部屋でタバコを吸っているところを想像してしまい、いたたまれない気持ちになってしまう。

他の汚れは購入してからきちんと清掃して使用すればいいかと思えるんですがね。タバコの汚れだけはちょっと。

まあ考えすぎですし、黄ばんでてもヤニ汚れじゃないかもしれないですが、単純にタバコが大嫌いというのもありますのでその点を踏まえて、現物が見れるリサイクルショップで購入することにしました。

で、購入した商品がこちらです。

テーブル、ベルト付きで¥1800でした。

この値段でこの綺麗さなら結構いいですね。ピンク色も可愛いですし。

 

追記 子供が大きくなり不要になりましたので、フリーマーケット系のアプリで売りました。

送料を差し引いても¥800ほどになりましたので、実質¥1000で使用できました!

くろパパ
うーん。リーズナブル。

 

5. バンボの清掃

中古で買ってきたものをそのまま使用するのはさすがに抵抗があるので清掃していきます。

 

5-1.ベルトの清掃

まずはこのバンボについているベルトを外して大好きなコストコのオキシクリーンでオキシ漬けをします。

▼オキシ漬けについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

オキシ漬けまとめ

しかし、素手でやってもこの部分がなかなか外れません。

無理せず、ハサミをぐっと入れると簡単に外れます。

外れましたら私はオキシクリーンにつけて消毒しましたが、まあ消毒さえできればOKです。

で、こんな感じになりました。パッと見はあまり変わっていませんが、消毒はできました。

※ベルトを固定する部分が鋭利になっているので気を付けてください。

 

5-2. バンボ本体の清掃

本体の黒ずみや汚れがそんなになかったので消毒もかねてアルコールスプレーをしてしっかりと拭きました。

本当はオキシ漬けしたかったのですがベルトを通してあった穴から浸水してカビが生える懸念があったのでやめました。

 

5-3. テーブルの清掃

テーブルならばいっそ水洗いとも思ったのですが、思いのほか綺麗だったのでこちらもアルコールスプレーでしっかりと拭きました。

 

とまあ、清掃はこんな具合で終了です。

そもそも汚れに強いこととあまり汚れていなかったので簡単にキレイになりました。

1800円の中古でもご覧の通りです。

ピカピカです!

スポンサーリンク

6. 最後に

中古のバンボは赤ちゃんが使う物なので清掃は必須ですが、新品と比べて値段が半額以下だったりと、とにかくお買い得です。

我が家の場合子供が4人で1馬力なので少しでも多く、今のうちに蓄えなくてはなので、中古で購入し、少しでも支出を抑えて子供たちの未来に投資できればいいかななんて考えたりします。

くろパパ
中古だと子供がかわいそうなんて発想は子供が4人の時点で捨て去りましたwそれよりも蓄えて将来の学費なんかに回したいところです!

という訳で今回はこんなところで。

ではまた。

 

合わせて読みたい記事

▼子供の服の中古についても考えてみました。

子供服の費用を節約するには? ブランド品・中古・量販店のメリット・デメリット。

▼新品だとAmazonがやっぱり安いですね。こちらは新型です。

Bumbo バンボ マルチシート【正規総輸入元】 成長に合わせて長く使える 3ステージ マジェンタ

新品価格
¥9,632から
(2018/4/16 09:28時点)

▼正規品の基本的なバンボです。Amazonでは値引きがきいています。

Bumbo バンボ ベビーソファ 【正規総輸入元】 後から付けられる専用腰ベルト・バッグ入り イエロー

新品価格
¥6,900から
(2018/4/17 02:43時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

4児の父・33歳。 ダメ人間から生活を整えてイクメンへと変貌を遂げました。 引きこもり体質で、家族とお掃除が大好きです。 ブログの内容は節約やお掃除がメインとなっていますが、好奇心旺盛な性格ゆえにいろいろと興味が湧いてしまい、その事を記事にしてしまうので、方向性の見えない雑多ブログとなっています。 ですが、読んでいる方が楽しめるようには意識していますので何卒よろしくお願いします。 ★Twitterもやってますので、ブログを見て興味が湧いた方は見てくださいね。