他と比べて多いけど心配ない!4人兄弟を育てる私が感じた4つのこと

くろパパ
こんにちは。くろパパです。

我が家は子供が4人の6人家族です。

毎日騒がしくもありますが、ハッピーに過ごしています。

今回は「そんな私が4人兄弟を育てていて感じたこと・悩み・そして解決策」をご紹介したいと思います。

くろパパ
子供4人は他と比べて多いので、心配になることもあるかと思いますが、この記事を読んでいただき少しでも心の支えになればと思います!

 

4人兄弟を育てていて感じた4つのこと

感じたこと
  1. 賑やかで楽しいけどうるさい
  2. 金銭面が心配
  3. 生活リズムが狂う?
  4. とにかく可愛い!

の4つです。

詳しくは下で説明していきます。

 

4人いると賑やかで楽しいけどうるさい

これはまあ、わかりきっていた事なんですが想像以上です。

仲が良い時も悪い時も賑やかです。

しかし、子供が4人いれば勝手に遊んでくれるというメリットがありますし、高確率で上は下の面倒をみるというライフスタイルが自然に身につきます。

くろパパ
子供にとってもこれはプラスではないでしょうか?

子供4人を望んでいた結果なのでうるさいと感じても、賑やかで楽しいと思うほかありません。

コロナで自粛中でも4人兄弟のため遊ぶ相手がいて毎日楽しそうでした。

 

金銭面が心配

これは確かにその通りです。

子供の人数が増えれば増えるほど出費は比例して増えてきます。

その証拠に、

世帯人数生活費平均生活費中央値?
3人約28万約23万
4人約33万約27万
5人約30万約25万
6人約34万約28万

この様な結果になっています。

しかもこれ、家賃を除いた額なんですよ。

これを見るとすごく不安になりますね。

しかし、世帯の貯金額の調査によると15%の確率で貯金が無いという結果。

貯金がない家庭は貧困層であるはずなんですが、そういうそぶりを見せている人って周りにいますか?

くろパパ
100世帯あったら15世帯ですよ。結構な確率でその人と会っているにもかかわらずです。

正直気軽にこんなことをいって良いのかわかりませんが、15%の世帯は貯金がなくても暮らせていけていると言うわけですので、4人子供がいても案外なんとかなるんでは無いでしょうかね。

▼6人家族の生活費と節約方法の記事です。よかったらどうぞ!

6人家族の生活費のまとめ。平均的な生活費と比較。節約と考察。

2017年11月17日

お金が貯まらないわけがない!6人家族の父が教えるお金がたまる節約方法まとめ!

2020年8月16日

 

生活リズムが狂う?

これは不思議なことに案外生活リズムは狂わなかったです。

狂わなかったのは

狂わなかった理由
  • 子供が育てやすかった
  • 前例があったので予測が立てやすかった
  • 夫もさすがに4人目だと動く
  • 赤ちゃんを少し放置
  • 上が面倒を見てくれる
と言った理由が考えられます。

子供が比較的育てやすいタイプだったのもありますし、夫婦共に3人分の経験から予想を立てられましたし、上の子もけっこいう面倒を見てくれた結果かと。

4人目が誕生して4人兄弟になっても、そこまで生活リズムはあまり変わらないというのが感想でした。

くろパパ
ちょっと泣いていても、赤ちゃんを後回しにするさじ加減が上手になっていたのも大きいかと。

 

とにかく可愛い

同じ親のもとで生まれても4人とも違う人間で個性もあります。

可愛い子供が4パターンなの可愛さも4倍です。

くろパパ
特に末っ子は、異常なまでのかわいさです。

以上が私が4人兄弟を育てていく上で感じた事です。

 

最後に

今回は4人兄弟を育てていて感じた事を4つ書かせていただきました。

本当は他にも色々と書きたいことがあったのですが、特に気になったところにのみに絞りました。

これから4人兄弟になる方、興味のある方参考にしていただければと思います。

と言った感じで今回は終わります。では。