家族がいてお金も時間もかけられないけど、ヒゲの脱毛がしたい方は「ケノン」がオススメな5つの理由!

こんにちは。くろパパです。

今回は私が髭を脱毛する際に愛用している脱毛器「ケノン」をご紹介します。

と言うのも私は脱毛にお金も時間も掛けられなくて、妻のものを渋々使用していたら見事にヒゲが薄くなり、テンションが上がると同時に家族で使用するならリーズナブルだし、すごい良い商品なのではないかと感じたからです!

くろパパ
ヒゲが薄くなり、肌が綺麗になったので妻からカッコ良くなったね!と言ってもらえます。まあ、妻からだけなんですがねw



どのくらい髭が薄くなったのか!

私は35歳のおっさんなので、キレイになったとは言っても、肌自体は、、、

そこら辺を考慮して写真を見ていただけると幸いです。

 

まずは、Before

ヒゲが長くてなんともいえない気持ち悪さ!

これは確か一年半前の写真です。この時はヒゲをどうするか迷走していた時期だったと思います。

んで、次にafter

「ケノン」を使用して一年ほどです。

剃っているから比べにくいのですが、口の上のヒゲが全盛期の10分の1ほどしか生えていません!

さらに、頬の産毛がほとんど生えてこなくなりました。

アゴは薄くなってきたけど、まだまだかなという感じですが、口の上はもう少しで生えなくなりそうです。

くろパパ
ちなみに、にやけている理由はホワイトニングしている歯を見てもらいたいことと、ヒゲが少なくなって喜んでいる感じを出したかったからです!

この写真の私はキモいですが、全体を見ればそんなにキモくないです!!むしろ、、、

 

ケノンってなに?

簡単にいうと家庭用のフラッシュ脱毛器です。

光で毛根を焼いて毛が生えてこないようにする脱毛器です。

家庭用にしては非常に強力で、気持ちフラッシュするようなショボい脱毛器とは違います!

とは言えヒゲみたいな剛毛だとなかなか生えなくなるまでに時間がかかりますが、腕や足、ギャランドゥなんかはわりと早い段階で生えにくくなりました。

ギャランドゥに照射してたら、効果がわりと早くに出たので、ヒゲにも根気強く挑むことができました!

くろパパ
注意点としましては、店舗と違い永久脱毛ではないということです。まあ、そこは家庭用なんでしょうがないところですし、
お店でやっても確実に生えてこなくなる訳ではないですし、ケノンにはそれを上回るメリットが多々ありますのでね。

そこら辺をご紹介したいと思います。

 

フラッシュ脱毛器「ケノン」のすごいところ

では、私が使ってすごいと思ったところを書いていきたいと思います。

くろパパ
これは私が実際に使って、凄いと思ったことを書いていくので、そこら辺は安心して貰えば良いかと思います。

楽天ランキング1位とかそんなんで、私は記事を書かないのでw

ケノンの凄いとこ
  1. コスパがすごく良い
  2. 家族でシェアできる
  3. 全然痛くない
  4. 子供でも使える
  5. 家で出来るので手軽

となっています。

↓で詳しく説明していきます。

 

初期投資だけでいいのでコスパが良い

「ケノン」は、初めに購入さえすれば、その後お金がかかることがほとんどありません。

というのも、照射回数はパワーが最大でも50万発打てるのです。

どういう計算かはわかりませんが公式では一人で使えば33年間持つと書いてありましたw

まあ、それは車メーカーが言うリッター何キロ走る的な奴だと思いますので、あまり当てにならないですが、我が家は私と妻の他に長女も使用しています。で、購入してから一年たった今、カウンターを見たら後49万2000発照射できるとなっていました。

このペースで行けば家族で使っても我が家の場合、後60年以上持ってしまう計算w公式サイトを疑って申し訳ない気持ちで一杯です。

くろパパ
さすがにマシンが持たないとはおもいますがw

私のように脱毛に興味はあるけどお金がない方ほど「ケノン」はオススメです!

 

家族みんなで使える

私が、家庭持ちやお金がない方に「ケノン」を推した理由はここにあります。

今回、私が妻の「ケノン」を勝手に使用したように家族全員でシェアすることが出来るのです。

もしも、家族みんなでお店の脱毛に言ったら恐ろしい額になり、経済的に破産します。

我が家では長女も脱毛に興味を示していますが、さすがに小学生をお店に連れていくのは微妙ですよね。

そんな時も「ケノン」ならばお家でできるので安心です!

「ケノン」は独りより複数人でシェアするほうがコスパが良くなりますので、家庭持ちの方の方が実際オススメです。

くろパパ
家族全員でシェアできるのは嬉しいですね。家族全員で使っても我が家の場合60年持つのでw

 

「ケノン」は痛くない

いろいろなサイトを見ていると痛いと書いてあるんですが、私は正直まったく痛くありませんでした!

というか、正確にはしっかりと冷やしてから行えばなんですがね。

ケノンには10段階の強さがあるんですが、基本的にケノンユーザーはMAXパワーの10で使用するんですよ。やっぱり、毛を早くなくそうと考えて。

で、そのMAXの10なんですが、冷さなくても腕などは輪ゴムで弾かれたくらいの痛みなので結構耐えられます。

しかし、アゴや口の上のヒゲの場合、絶対耐えられません!

でも、冷やせば余裕です。

アイスノン的な物で冷やして照射を繰り返せば、痛くないのです。

ちゃんと説明書に冷やしてからやれと書いてあるんですがね。

くろパパ
粘膜はNG なのでV IOは微妙ですが、私は何回かやりました!一応なんともなかったです。まあ、自己責任ですね。

 

子供にも使ってあげられる

子供にもわりと安心して使ってあげることが出来ます。

子供が毛深い事に悩んでいる場合なども、家で誰にもバレる事なくケアしてあげられます。

とは言っても大人が見てあげなくてはいけませんが、そんなに時間も掛からないので苦にはなりません。

 

家で出来るので手軽

私のようにお金もないけどサロンに通う時間もない、そんな方でも、家で出来るので続けることが出来ますし、頻度も基本は二週間に一度で良いそうです。

私は物ぐさなほうですが、やりたい時に出来るのでなんとかモチベーションを維持して続けることが出来ました。

その結果、ヒゲが薄くなるという嬉しい恩恵を受けることに。

くろパパ
やっぱりサロンは敷居が高いですよ!

以上がケノンの素晴らしいところです。



最後に

今回は家庭用フラッシュ脱毛器「ケノン」について書かせていただきましたがいかがでしたか?

私は、妻が「ケノン」を買った時、正直半信半疑でしたが、脱毛に興味があり、ちょっとやってみようかな。くらいの感覚でやり始めたんですが、ギャランドゥとヒゲが薄くなるにつれやっててよかったと思うようになりました。

男にとって脱毛は抵抗があることかもしれませんが、やり始めたらやって良かったと思えるはずです。

と言った感じで今回は終わります。では。

▼「ケノン」の公式サイトを貼っておきますので興味のある方はどうぞ!(ケノンは公式がオススメです。Amazonと値段は変わりませんが、おまけが付いてくることがありますので。)


▼お金と時間さえあれば、永久脱毛するんですけどね。というわけでゴリラ脱毛です。