ホワイトニングしたいけど敷居が高い?メリットや価格は? 興味のある方必見。実際にやってみます。

こんにちは。

くろパパです。

私は以前より歯のキレイさは良い服を着ることより、

髪型をばっちりセットすることより、

第一印象をよくするはずだと感じていました。

 

しかし、歯は生まれ持った資質という部分が非常に強く影響し、

まったく歯を磨かなくても虫歯にならないでキレイな歯の方もいれば

毎日一生懸命歯を磨いても虫歯が出来たり黄ばんだり、

そしてそれをコンプレックスにしている方。

 

正直私も一生懸命歯を磨いても虫歯になるし、

歯は黄色い、

かぶせ物も多くて、

ハッキリ言って汚いです、そのためかなりのコンプレックスです。

(一応マメに歯医者に通い虫歯は直すようにはしています。)

くろパパ
キレイな歯になりたい!

良い第一印象をあたえたい!

ですが、

今の技術なら簡単に歯をキレイにすることが出来ますよね。

私のように歯にコンプレックスのある方はある程度知っているんではないでしょうか?

 

しかし、そんな方々が心の奥底ではやってみたいと思っていても、

ホワイトニングは敷居が高い!

なぜなら、

  • なんだか高そう
  • 周りにやっている人がいない
  • 美を意識しているみたいで恥ずかしい
  • 面倒くさい
  • どこでやればいいのかわからない
という理由があるのではないでしょうか?

 

そこで、本気で歯を白くしたいと常々思っていた私は、

今回実際にホワイトニングを行っていきます!

 

そして、その進行状況や価格、手順などを

都度ブログでアップしていきますので、

歯の黄ばみなどにより印象が悪くなっていると思っている方、

参考にしていただけたら幸いです。

一緒にコンプレックスを克服しましょう。

 

実際に始めた記事は、こちらからどうぞ!

 

 

※今回は歯医者からホワイトニングのセットをもらってくるまでと、

歯を白くするメリットや価格や種類、購入できる場所を紹介していき、

2018年12月13日よりホームホワイトニングを行っていった進行状況を

記事にしていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

また歯医者さんで購入したところから読みたい方は↓の目次より選んでください。

 

ホワイトニングのメリット・デメリット

まずはメリットとデメリットをご紹介します。

ホワイトニングをするメリットはなんといっても、キレイな歯が手に入ることではないでしょうか。

冒頭で述べましたが、歯の白さが相手に頭える良い印象は、

高い服を着ていることやバッチリ髪型をセットしていることより効果があると思います。

清潔感に直結しているので、シンプルに全体がキレイに見えるのです。

 

そのためメリットは、

より良い印象を与えるため

  • 異性にモテやすくなる
  • 接客業や営業などの仕事で相手に清潔な印象を与える
  • 就活に有利になる
  • 歯を気にせず笑う事ができる
  • コンプレックスが解消され自信がつく
  • 第一印象が良くなる
  • etc
といった効果があると言えます。

 

現に芸能人などで美形でもないがなんとなく良い感じに見える方が多数いる

(悪い意味じゃないですよ)

そういう方々を支えているのに、歯のキレイさは一役かっているとおもうし、

私が接客などを受ける際は美形であることより清潔感がある人の方が信頼できる。

などのことから生きていく上で歯が綺麗なことは大きな強みになってくる。

 

そう考えると、多少お金を払ったり手間をかけても良い部分のはずでずなんですが、日本では髪の毛や肌、爪などと比べると蔑ろにされている傾向にあると思います。

 

事実、以前ホームステイで我が家に来たアメリカ人の子が言っていたんですが、

アメリカの歯磨き粉にはすでにホワイトニングの成分が入っているとのことだった。

※そのため飲み込んでは駄目らしい

 

と、その他の国は分かりませんがアメリカでは歯の白さに対して、強い関心がある事が伺えます。

 

ですが、日本ではまだまだ白い歯への関心が薄い&マイナーなので仕事や婚活、就活などで周りと差をつけるチャンスではないかと。

といった具合でメリットはたくさんあります。

 

しかし、デメリットも。

  • 価格が数万円かかる
  • 知覚過敏になる可能性がある
  • 白さを維持するためには定期的に行わなくてはいけない
などがあります、

それでも歯が白いメリットに比べたら正直なところ大したことではないと私は感じます。

 

ホワイトニングの種類

次にホワイトニングの種類を説明します。

ホワイトニングには

オフィスホワイトニングホームホワイトニングがあります。

 

オフィスホワイトニングは歯医者さんで行ってもらうホワイトニングで、歯医者さんだけが使える強めの薬剤で一気にキレイにします。

数回の治療でかなりキレイになるそうですが、

その後の白さを維持するには歯医者さんと相談し数ヶ月に一度程度通うか、

デュアルといわれる方法でホームホワイトニングとの併用をしていきます。

 

次にホームホワイトニングは家で出来るホワイトニングです。

マウスピースに薬剤を垂らして二時間つけておくという作業を行います。

薬剤は弱めですが、キレイになるまでのを一、二週間かかるそうです。

 

※今回私は進行状況を見るためにこちらにしました。

実際文章でかなりキレイになると書いてあってもどの程度かわかりませんしね。

 

あとは差し歯という手があります。

これは芸能人などのありえないくらいキレイで歯並びの良い歯を作るのにやる手法で

健康な歯をけずるので良くはありませんし、

保険適用外のオールセラミックで作ったら、一本当たり数万円~数十万円かかるので

非常に高額です。

一応保険のきくものもありますが、見た目は保険適用外の物と比べると劣ります。

私もホワイトニング後差し歯の色もホワイトニングした歯の色に合わせていきたいと考えていますが、

お金がないので保険適用の物でいこうと考えています。

そこらへんもどのような感じになるのかブログで書けたらいいなと思っています。

 

ホームホワイトニングの価格と購入できる場所

こちらが今回歯医者さんでもらったマウスピースとオーパルエッセンス10パーセントという薬剤です。

2週間分で薬剤が12本、価格は25000円(税別)ですが、保険外の自費治療なので歯医者さんによって価格は変わりますので、歯医者さんでやる際には価格を確認してみてください。

 

またアマゾンなどの通販でも購入することができますが、

強力な35パーセントしか売っていなかったので、注意してください。

 

ちなみに私が今回使用しますのは濃度の低い10パーセントです。

他にも海外通販のサイトもあり、そちらでは種類が豊富ですが、詳しくないのであれば購入しないほうが無難かと思います。(安いことは安いですが完全に自己責任なので)

 

一応通販でも買えますが、歯医者さんで診察と指導を受け、虫歯などを治してからの方が、

安心してホームホワイトニングができるのでおすすめです。

 

よくわからないうちに海外から濃度の濃いものを購入してしまい、

使用後に知覚過敏になったりすることもあるらしいですのでね。

また、今回は歯医者さんから2週間後に経過を見ますのできてください。

と言われています。

歯医者さんで購入すればこのようにアフターケアをしてもらえるので安心です。

 

ホームホワイトニングするまでの流れ

ここから私が実際に歯医者さんにいってマウスピースと薬剤をもらうまでに行った流れを説明推していきます。

 

1.虫歯の治療

一番初めに診察を受けて虫歯を治してもらいました。

虫歯がある状態でホワイトニングは薬剤が患部に染み込んだりして、

痛かったりするそうなので、

まずは虫歯を治すというステップを踏みましょう。

これも歯医者でホワイトニング剤をもらった方がいい理由です。

 

2.型取り

次にマウスピースを作るための型取りを行いました。

歯医者さんに任せておけばいいので特に気を使うこともありません。

 

3.説明とマウスピース・薬剤の受け渡し

マウスピースが出来るまで1週間かかりますので、

1週間後にまた通院し、

マウスピースの着用の仕方や薬剤の塗布の仕方、知覚過敏になった際の対処法などの説明を受け

実際にマウスピースと薬剤を受け取ります。

 

以上がホームホワイトニングをするまでの流れです。

 

最後に

いよいよホームクリーニングの道具が手に入ったので、

12月12日の夜より実際に行なっていきたいと思います。

ん?

なぜすぐ行わないかって!?

それは、

写真を撮るための

開口マウスオープナー

新品価格
¥400から
(2018/12/11 14:06時点)

こういう器具を注文するの忘れていたからです。

やっぱりやるからにはしっかりと分かりやすくしたいじゃないですか。

これさえあれば、私の汚い歯も丸見えです。

なんちゃってw

 

といった感じで今回は終わり次回に続きます!

乞うご期待。

 

※実際に始めました。

気になる方はこちらから

関連記事