どうせなら妻に好かれたい!!妻に好かれる旦那になる7つの方法

くろパパ
こんにちは。くろパパです。

今回は「妻に好かれる7つの方法」をご紹介します。

 

なぜ妻に好かれるべきなのか?

くろパパ
妻が大好き!

というのもありますが、客観的に考えて妻は離婚さえしなければ大抵の場合、生涯でいちばん一緒にいる時間の長い人間です。

一番一緒にいる人間との関係性というのはどういう状況でもかなり重要です。

一緒に仕事をしている人と仲が悪かったら仕事は捗りませんし、一緒にスポーツしている人とコミュニケーションが取れなかったら、うまくいきませんよね。

それと一緒です。

妻に好かれているか否かによって人生決まると言っても過言ではありません!

くろパパ
妻に好かれていない人生なんてクソです。そして、妻に嫌われ蔑まれると高い確率で子供が大きくなった時に嫌われます。

 

妻に好かれる7つの方法

妻に好かれる7つの方法をご紹介します。

好かれる方法
  1. 妻への感謝を忘れず褒め称える
  2. 積極的に家事をする
  3. 育児にも力を注ぐ
  4. お金を稼ぐ
  5. コミュニケーション
  6. 身なりに気を使う
  7. ギャンブル・飲みなどの趣味は控える

です。

くろパパ
詳しくは下で説明していきます。

 

妻への感謝を忘れず褒め称える

妻も人間です。

結婚してしまえば、何をしてもいいという訳ではありません!

モラハラやDVなんかはもってのほか、完全にクズです。

夫婦なので、お互い支え合って生きていることを忘れてはいけません。

それを見下したり馬鹿にしていたら家庭全体が悪い空気に包まれます。

 

ですので、感謝の心を忘れないで、妻を褒めるのです!

「可愛いね。」とか「ありがとう!」とか「君のおかげで家庭が円満だよ。」とか。

とにかくなんでもいいので、気がついたことをなんでも口に出すのです。

すると妻も嫌な気がしませんし、さらに好きになってくれます。

妻に好かれたいのであれば、これは非常に効果的なので必ず行いましょう!

くろパパ
ただし、日頃の信頼関係が絶望的だと浮気等も疑われるので注意です。

 

積極的に家事を行う

妻が専業主婦だったとしても、妻が家事をしているときにゴロゴロしながらソシャゲーなんかをしていたりしたらやはり腹が立つものです。

そこで行うのは自ら率先して家事をするのです。

共働きの場合は成り立ちませんが、ここの頑張りによってだいぶ印象は違います。

 

よく外国の男性は、家事をしてくれる。

というような発言がありますが、それは大切にしてもらいたいということの現れです。

ならば全力で大切にしてあげれば、好かれること間違いありません。

 

また、テクニック的なところですが、例えば料理は凝ったものを作ることより、洗い物をする方が喜ばれたりします。そういう喜ばれるポイントを押さえれば少ない時間で効率的に喜んでもらえます。

くろパパ
家事を少しの時間で効率よく終わらせて気持ちよくその後を過ごすのと、お互いイライラしながらずーっと過ごすのではどっちの方が賢いですかね。

▼いっそのこと家事を外注しちゃうというのも手かもしれませんね。

お掃除の事なら汚れと戦うプロ集団【おそうじ革命】

育児にも力を注ぐ

ここで育児に力を注ぐというのは、教育熱心になったりしろという訳ではありません。

ただ単純に子供の面倒を見るのです。

おむつを変えたり、お風呂に入れたり、悪いことをしたら叱ったり、良いことをしたら褒めたり、とにかく口だけではなく面倒を見るのです。

そうすれば子供に好かれますし、相乗効果で妻にも好かれます。

 

周囲に口だけで何にもしない夫というのが必ず存在しますので、しっかりと行っていれば、そういう旦那と比べられ高確率で株が上がります。

くろパパ
そうなれば、やっぱり〇〇と結婚して良かったと思ってもらえるはずです!

 

お金を稼ぐ

お金の問題で離婚するというのはよくある話です。

ですので、できる限りお金を稼ぐのです。

「稼ぎが良くて何もしない人」「稼ぎが悪くて何にもしない人」だと天と地ほどの差があります。

前者は仕事が忙しいからしょうがない、稼いでくれるから文句も言えない。になりますが、

後者は家事も仕事もできない能力の低い人と認定されます。

汚い話ですがお金は非常に大事ですし、それにより好かれる可能性は間違いなく上がります!

くろパパ
愛情はお金で買えるとまでは言いませんが、お金がなくて関係が悪くなり、愛情がなくなるというパターンは有るとハッキリ言えます!

 

コミュニケーション


お話をしたり一緒に行動をしたりするのは非常に大事です。

意思の疎通が取れていれば大抵の問題は解決できますし、もともとお互いが好きになって結婚しているので、もっと好きなところがお互い見つかるはずです。

 

また、夜の営みもかなり大事です。

しなくなると離婚する確率が大きく上がります。(私の周り調べ)

してないけど仲が良いという家庭をよく聞きますが、私の周りの傾向だと崩れ始めたらかなり脆いです。

くろパパ
あくまで私の周り調べですがw

 

身なりに気を使う

男というのは歳を取れば、見た目も悪くなっていきます。

男性の場合、女性と比べ身なりに気を使っていない方が多いです。

ですので、歳による劣化が物凄い勢いで進行していきます。

メタボ・体臭・ハゲ・口臭etc

私が女性なら一緒にいたくないですね。

「昔はシュッとしていたんだけど」とか「昔はカッコ良かった」なんて話をよく聞きますが、そんなのでは妻に好かれ続けることはできません。

体型維持や匂いにはしっかりと気を使っていきましょう。

くろパパ
私は腹が出ないようにダイエットをしていますし、脱毛・ホワイトニングなど美容にも気をつけ、妻に嫌われないよう努めています。

▼ライザップしてみたいです。

ギャンブルや飲み歩きなどの趣味は控える

昔の社会では成り立っていましたが、それは女性が我慢せざるを得ない社会だったからです。

今の世の中では、クズ認定をされて離婚されるだけです。

逆の立場ならどうでしょう?

毎晩飲み歩く妻・毎日自分が仕事しているときパチンコ屋にいる妻。

そんな人好きになりますか?

私はなりません。

毎日頑張っているからたまには行ってきなよ!と言われる程度なら良いですが、出来るだけ控えた方がいいです。

くろパパ
下手したら上記で説明した妻に好かれる方法をすべて壊すくらいの破壊力があります。

それなら、いっその事その時間を妻に尽くしてみるというのはいかがでしょうか?

以上が妻に好かれる7つの方法です。

 

最後に

妻に好かれるというのは家庭環境が良くなる最高の方法です。

誰も苦しむことなく、過ごせますから。

それに、家庭環境が悪いということは1人の女性すら幸せにできない無能と公言しているようなものですのでね。

と言った感じで今回は終わりたいと思います。

では。