スポンサーリンク

コストコをオススメしたら文句言われたので、行かない方がいい人の特徴を考えてみた

スポンサーリンク

こんにちは。くろパパです。

今回はコストコの事を聞かれたので、答えたら文句をいわれ、イラっとなったので書くことにした記事です。

完全な私怨なので悪しからず。

ことの始まりは先日。

会社の先輩が初めてコストコに行ったそうです。

以前より、行ってみたい、どんなとこなの?とかちょいちょい聞かれ、私も都度聞かれたことに答えていた。

 

で、その先輩がついにコストコに行き私に感想を言ってきたのですが、

「お前がオススメしてたコストコに行ったが損をした。カミさんはまた行きたがっているが、もう行かない」

といわれた。

誰も言って下さいなんて言ってないんで、そんなこと言われる筋合いはない。とかなりイライラしながら詳しく話を聞くと、

一週間分の食事を買ったが、高校生〜中学生の息子3人がピザやパンを一日で食べてしまい、これなら普通にスーパーで買った方が良いとのこと。

私は先輩の頭の悪さに絶句でしたが、振り絞るように

「先輩には合わなかったようですね」

と答えました。

 

まあ、普通に考えて高校生や中学生の男子は育ち盛りで食べる量がすごいのは分かる。

でも

「好きなだけ食べなさい」

と食べさせてしまうあたりが正直理解できない。

パンやピザなんかは育ち盛りの男子にとってお菓子に近い感覚で食べられるし、腹持ちも悪い。

そりゃ出せば出すだけ食べるにきまっている。

それに、炭水化物ばかりでおかず無しならさらに食べるのは当然だ。

ならばパンなどではなく調理しないと食べられない食材をメインに買えばよかったのでは?

自分の子供でもない高校生や中学生の現状を私は理解できるのに、先輩はなぜ私に損をしたと、訳の分からないことを言ってきたのだろう、と考えると、先輩の頭が悪いのは確実だが、

そのほかに、コストコで買い物するにも向き不向きがあるのではないかと思いました。

そこで、今回はコストコでお買い物をするのに不向きな人の特徴を書いていきたいと思います。

悪口要素多めでw

 

スポンサーリンク

大量購入後に調整できない

まず一つ目は先ほどのアホな先輩にあてはまる、大量購入してから計画的に使ったり食べたりできない方。

コストコは基本的に大量販売。

食材を一気に食べてしまったり、余してしまったりする危険性があります。

そのため冷蔵庫が常にパンパンだったり、家の中に物があふれていて物が置けない様な状態の方には向かないかと。

まあ、知人や友人とシェアするという技もあるのでそちらを利用する手もあります。

 

元の価格、価格の相場を理解していない

先輩の奥さんはそれでも、基本的にスーパーで販売している価格を把握しているので、コストコでは安い商品を見繕うことが出来たのだと思う。

そのため、また行きたいと言っていたのではないかと。

しかし、家系を奥さん任せにしているアホな先輩はそんなの理解できるわけがない。

コストコでは一個あたりの価格を親切に書いてある商品もあるし、書いてなくても、スマホの電卓をはじけば、スーパーで売っているものとどちらがお得なのか簡単に比べることが出来る。

先輩は簡単な計算もできないようだ。

 

楽しめない

私はコストコでの買い物が楽しくて仕方がないです。

だから多少遠かったりガソリン代を差し引いたらそんなにお得じゃなくても行ってしまうわけです。

そのため、雰囲気を楽しむことに意味を見出せないのなら、あまりオススメできないですし向いていないです。

ですが、それ自体は悪いことではないです。

人には好き嫌いがあるからです。

先輩はきっと楽しめなかったのでしょう。

 

人混みが苦手な方

コストコは基本的にいつ行っても混んでいます。

そのため、人混みが苦手な方は辛いかもしれません。

ちなみに先輩は寂しがりやで、人混み大好きです。

 

最後に

今回の記事を読んでいただけたかたは、うすうす気づいているかと思います。

そうです。私は先輩が大嫌いです。

なので、普通にコストコに向いていない人の特徴を書くつもりが愚痴と悪口の記事に。

ちょっとやりすぎちゃった感が凄いので少し反省。

次回からは真面目に書くようにします。

といった感じで今回は終わりたいと思います。

では、また。

 

ABOUTこの記事をかいた人

4児の父・33歳。 ダメ人間から生活を整えてイクメンへと変貌を遂げました。 引きこもり体質で、家族とお掃除が大好きです。 ブログの内容は節約やお掃除がメインとなっていますが、好奇心旺盛な性格ゆえにいろいろと興味が湧いてしまい、その事を記事にしてしまうので、方向性の見えない雑多ブログとなっています。 ですが、読んでいる方が楽しめるようには意識していますので何卒よろしくお願いします。 ★Twitterもやってますので、ブログを見て興味が湧いた方は見てくださいね。