スポンサーリンク

四人の子持ちの育メンパパによる休日の過ごし方 。休日の家事の流れ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1. 休日

こんにちは。くろパパです

働くお父さんお母さん休日はいかがおすごしでしょうか?

共働きだったり子供がいたりすると平日はぼちぼちと家事をやり休日にしっかり家事をやるかたも多いのではないでしょうか?

ですが、日頃働き疲れている状態で一気に家事を行うのもなかなかしんどいですよね。

やっぱり、休日はしっかりと休みたい所ではあります。

でもまあ、私の場合妻であるあけみママが専業主婦で日頃からしっかりと家事を行ってくれているので休日に荒れている家を綺麗にしなくてはいけない、なんてことはないのでゆっくり休むことも出来たりするのですが、それでも休日にはしっかりと家事をやります。

なぜなら、

30年間悩まされた喘息とアトピーが改善し克服したシンプルで簡単な方法。

でも書きましたが結構しっかりと掃除しないとアレルギーになってしまうので。

あとは、毎日四人の子供の面倒を見ているあけみママばかり家事をやらせておくのは悪いですからね。

とか何とか言ってインドア派であんまり外出しないからというのもありますが。

という訳で今回は私の休日の過ごし方、家事の流れを紹介したいと思います。

ちなみに、妻のあけみママの平日の家事の流れについては

なぜ、ワンオペ育児でもうまくいくのか?スーパー主婦による効率のいいシンプル家事&子育て。

で紹介してますのでよろしかったらこちらも読んで下さい。

 

2. 休日は家事を分担

流れを書く前にこれだけは言っておきたいのですが、私にも得意・不得意があります。

例えば、洗濯物をたたむと不器用なのであんまり綺麗にたためないとか、包丁があまりうまく使えないとかです。

ですので、あけみママとうまいこと分担して行っております。

なんだよ、結局一人で家事を行う訳じゃないのかよ、奥さん休ませないのかよ、という声が聞こえてきそうですが、得意・不得意で振り分けながら家事を行った方が確実に効率がいいですし、協力して早く家事を終わらせた方がそののち子供たちと遊ぶ時間が増えたりしますし、自由時間も増えますし、苦手な家事を行い結局クオリティーが低くて奥さんがやり直してイライラしてしまうなんてこともあります。

それに無理しないでやることにより長いスパンで家事を行うことができたりと、家事を振り分けた方がメリットが多いので振り分けて行います。

本当に、一人でやらなくてはいけない状況になれば何とかやりますが、クオリティーはかなり低くなります。

スポンサーリンク


3. 休日の流れ

ではここから私の一日の流れについて説明していきたいと思います。

ちなみに私は平日休みなので、平日ということで書いていきます。

参考にしていただけたら幸いです。

 

3-1. 6時起床

基本的に朝型人間なので結構早くに起きます。

朝早く起きることは日頃働いている人にとっては簡単ですが、休日までやりたくないものですね。しかし、世の中で成功している人は大体朝型人間らしいです。

休日も朝早く起きて行動することにより何か見えてくるかも知れません。

早起きは三文の得です。

 

起きたら軽く朝食の準備を行い子供達と朝食を食べて、小学校・幼稚園に行く準備を一緒にしたり、下の子2人の着替えオムツの取替えなどを行います。

上2人の準備に少し手を貸してあげて余裕をもって出掛けられるようにします。

休日も朝から動いたら動いたら案外気持ちのいいものですよ。

 

小学校は7時半頃に登校し、幼稚園は8時頃にバスが迎えに来ますので送り出し、その後9時半までに掃除機、玄関の掃き掃除、トイレ掃除、洗い物を行います。

物が少ないので掃除はビックリするぐらいに早く終わります。

掃除のクオリティーはやはり劣りますが、やるという姿勢が大事です。

奥さんは喜んでくれますしね。

その間あけみママは洗濯とお弁当作りとお昼ご飯・夕飯の下ごしらえとお風呂掃除を行います。

 

3-2.買い出し

いつも行っているスーパーのオープン時間10時に合わせていきます。

買い出しは私が休みの日に一週間分の買い物をして足りなくなったら随時買いに行くスタイルなので、まあ要は荷物持ちで行きます。

女性には重くても男性には軽く荷物を持てます。

一週間分の食糧を買い戻ってくると大体お昼前になってます。

 

3-3.お昼

下ごしらえをしてもらってあるのでお昼ご飯を作ったりもたまにしますが、基本はあけみママに任せています。

作ってもらっている間に私は子供とじゃれたりオムツ交換をして過ごします。

 

3-4.昼食後

食後に食器を2人で洗い、その後、自由時間に入ります。

特殊な家事や書き物を行ったりブログを書いたり昼寝をしたりショッピングに行ったりして過ごします。

 

3-5.子供帰宅

15時頃に小学校、幼稚園に行っている上2人の子供が帰宅します。

上2人の子供の宿題、片付けを手伝います。

 

3-6.お風呂

17時より子供達とお風呂に入ります。

お風呂に入ってない方が子供を受け取り拭いてあげクリームを塗ってあげてドライヤーをかけて一気に仕上げていきます。

ちなみに毎日一緒に入れる訳では無いので父とのお風呂を子供達は喜んでくれたりします。

いつも頑張っているのはあけみママなのに申し訳ないと感じつつ嬉しかったりします。

 

3-6.夕飯

18時頃に夕飯を食べます。

休日の夕飯は私の好物が優先的に作ってもらえるので嬉しいです。

家族と一緒にご飯を食べられるし、共有の時間を過ごせるし、それが感じられるのですごく幸せです。

そして、19時頃にご飯を食べ終わり子供たちへ歯磨きを行うように促し、最後に仕上げの歯磨きを行います。

その間にあけみママが、洗い物をして置いてくれるので仕上げ歯磨き後に食器を拭きます。

 

3-7.就寝

20時に子供達と就寝します。

あけみママと「子供達を寝かしつけたら起きてDVDを見よう」とワクワクしながら寝床に着くのですが、大体8割くらいの確率で失敗して朝まで寝てしまいます。

しかも、1番早く寝てしまったり。

 

4.まとめ

まあ、こんな感じです。

日頃あけみママが1人で行なっている家事を2人がかりで行なっているだけなのでそんなに大変ではないんですが、あけみママは喜んでくれます。

ちょっと手伝うだけで、喜んでくれるのでまた頑張ろうと思います。

喜んでいるふりで私を上手く操っているのかもしれませんがねw

一応2人がかりなのでいつもより綺麗にしっかりと行うよう心がけてます。

スポンサーリンク

5.最後に

どうでしたか?

少しは参考になりましたか?

イクメンとか偉そうなことを書いてみましたが普通の事しかしてません。

休日まで家事をするなんて考えられない、遊びに行きたいとお考えの方もいらっしゃいますが、引きこもりなので苦になりませんし、家族と過ごせるので幸せです。

ポイントは子供と触れ合う時間や奥さんの負担を減らせるようには意識して動いています。

実際あけみママも喜んでくれますし、どう大変なのか一部分でも理解できますし、子供も喜んでくれますし、みんなでニコニコ過ごせるにこした事はないですからね

だらだら休日を過ごすのも良いですが、家族円満の為己を奮い立たせ家事をやるのも結構いいものです。

ハッキリ言ってパチンコや飲み会に行くよりはよっぽどいい時間が過ごせます。

お金もかかりませんしね。

結果、

家事を行い家族で円満に過ごす技術も家長の大事なスキルなのかもしれませんね。

という訳で今回はこんな感じです。

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

4児の父・33歳。 ダメ人間から生活を整えてイクメンへと変貌を遂げました。 引きこもり体質で、家族とお掃除が大好きです。 ブログの内容は節約やお掃除がメインとなっていますが、好奇心旺盛な性格ゆえにいろいろと興味が湧いてしまい、その事を記事にしてしまうので、方向性の見えない雑多ブログとなっています。 ですが、読んでいる方が楽しめるようには意識していますので何卒よろしくお願いします。 ★Twitterもやってますので、ブログを見て興味が湧いた方は見てくださいね。