一年間にかかる特別な支出は!?もうイベントで困らない!積み立ての額を計画する方法。

くろパパ
こんにちは。くろパパです。

今月から新しい年度になりましたね。

 

今年度も子供の多い我が家ではイベントが盛りだくさん。

それに伴いかかるお金もたくさん。

 

何も考えずに

その時その時でお金を支払っていくと、

「今月お金がない。どうしよう。」

なんてことになる危険性も。

 

その為、我が家では特別な支出の積み立てと計画をしっかりと立てています。

 

一年間のイベントや税金等にかかるお金を限り洗い出し、それを紙に書き十二ヶ月で割り毎月同じ金額を積み立てておき、税金等の支払いの際に困らない様にするのです。

 

うん。なんか分かりにくい。

字だからわかりにくいのか、私の文才がないからわかりにくいのかは謎ですが、

とにかくわかりにくい。

という訳で、実際に書いたもので説明していきます。

 

今年度のイベントの支出、積み立て

恥ずかしながら、こちらが我が家の積み立ての計画表であります。

まあ、大分ポピュラーな感じの計画表だとは思うんですが、

項目にそって説明していきます。

 

日付

まずは、一番左に日付を記入します。

我が家の場合4月はじまりで記入しているので4月のイベントから。

積み立てる額が分かればいいので、分からないのであれば細かに何日まで書かなくても、ざっくり何月という感じの記入でOKです。

 

項目

項目にはその用途を記入していきます。

我が家の計画表でいえば一番上に机と書いてありますね。

これは、机を買うために積み立てるということです。

まんまですねw

 

年額

項目で記入したものがいくらかかるのか記入します。

出来るだけ正確な金額を書くにこした事はないのですが、わからなかったらザックリでOKです。

 

月額

年額を12ヶ月で割った額を記入します。

支出に対して月にいくらかかるのか分かりやすくするために記入します。

で、この月額を足したものが毎月の積み立てする費用です。

我が家の場合、月に28722円の積み立てということになりました。

これを、積み立てておけばいざ必要な時に困らないという訳です。

 

ボーナス

これは、まんまで、ボーナスで払うものを記入する欄です。

我が家の場合、固定資産税と車検の費用はボーナスからとしております。

ちょっと額が大きいので。

 

実績

最後に実績を記入していきます。

実際にいくら使ったのかを記入していきます。

これにより多く使ってしまった際の修正も簡単に出来ます。

記入することは以上です。

簡単ですね!

 

最後に

計画を立てておけば土壇場であたふたすることもなくなるので、しっかりと行っておきたいものですね。

それに、年間に使う額が分かれば今使える額がはっきりとわかり、無駄遣いも減ると思います。

我が家では、計画を立てるようになり明らかにお金の使い方が変わりお金が貯まるようになりましたし、お金の心配が減りましたので、皆さんもよろしかったら参考にして見て下さい。

といった感じで今回は終わります。

では、また

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です