スポンサーリンク

なぜ、ワンオペ育児でもうまくいくのか?スーパー主婦による効率のいいシンプル家事&子育て。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1.私の妻はスーパー主婦!?

こんにちは。くろパパです。

いきなりノロケみたいになるんですが、私の妻は家事がとってもすごいんです。

急な来客でも「綺麗に片付いてるね。」といわれますし、子供と私のお弁当を毎日作ってくれますし、何より凄いのは子供4人いるのにこのクオリティーで家事と子育てを行うことです。

しかも、子供の一人は生後5ヶ月の乳飲み子なので夜もまともに眠れないはずなのに。

にもかかわらず、大好きなTVドラマを撮り溜めてゆっくりと見たりしています。

まあ、とにかく家事を捌くんですよね。

世の中、ネットだと家事を手伝わない旦那がめちゃくちゃたたかれ、奥さんが子供がいて私は大変だから家事ができない、旦那が手伝ってくれないからだと騒ぎたてます。

これはまさに正論だと思います!

赤ちゃんがいればもちろん大変ですし、夜も眠れないですし、その辛さをわかってくれない旦那もいますし、手伝ってくれないかたもいます。

しかし、上手いことやっている方がいることも事実。

そんな奥さんは「うちはうまくいっているよ」なんてネットに書き込みません。

つまり、何が言いたいのかといいますと子育てと家事が捌けなくて大変な方がいる一方上手く家事をさばき子育てを行うスーパー主婦がいるのも確かだということです。

実際私の妻であるあけみママはうまいことやっています。

もしも、私が単身赴任かなんかで子育てや家事をワンオペで行えと言われても「なるようにしかならない」と言ってこなすと思います。まあ、私が仕事に行ってる際には実際に一人でこなしているんですがね。

という訳で今回は私くろパパの妻、スーパー主婦であるあけみママの華麗なる家事&子育てについて書いていきます。

私目線で書くのでちょっと贔屓目になるかもしれませんので悪しからず。

 

2.スーパー主婦って何?

単純に考えて完ぺきになんでもこなす主婦って感じがしますが、私の考えでは違います。

というのも子育てに完璧なんてありませんし、頑張りすぎると疲れて精神的にも肉体的にも潰れてしまいます。

家事育児は長期戦なので大切なのは適度に手を抜き疲れないようにすること。

家庭の中心人物である奥さんが頑張りすぎて倒れたり、気を張りすぎてうつ病になったりしたら元も子もないですからね。

後はシンプルに効率の良い家事を行い上手くやることだと思います。

効率のいいシンプルな家事を行うためには過去に書いた

家事のシステム化を行い効率のいい時短家事でシンプルな生活。

を参照ください。

スポンサーリンク

 

3.スーパー主婦の一日

ここからは私の妻であるあけみママの平日の一日について書いていきます。

 

3-1.朝の忙しい時間

朝6時に起床し、まずは洗濯機を回し始めます。

というのも我が家の電気プランだと夜中の11時から朝の7時までが一番安いからです。

洗濯機は洗剤を入れてスイッチさえ押せばあとは勝手に脱水までしてくれるので、干すまでの間にお弁当の支度と朝ごはんの準備を始めます。

その間に子供たちが起きてきて小学校や幼稚園に送り出していきます。

さすがのスーパー主婦あけみママでも朝はそれなりに忙しいです。

ですが、工夫を凝らしながら効率よく進めていきます。

 

3-1-1.7歳長女起床

小学生の長女はリズムがしっかり整っているので何も言わなくても大体6時過ぎには起きてきますので、朝食さえ準備しておけば朝食を食べて歯磨き・顔洗い・前日に用意した服への着替えを一人で済ませます。そして前日にあけみママと済ませておいた小学校の準備の整ったランドセル等を持って7時半に出かけます。

親の力を借りるのはほとんど髪の毛のセットくらいで、大体一人で行います。

ここで大切なのは長女が一人で準備できるようにベースを一緒に整えておくことです。

例えば、前日に持ち物を一緒に準備することにより朝の負担を減らせイライラしませんし、長女が持って行きやすいようにダイニングにランドセルを置いて置く流れを作る事や、服を一緒に選ぶ事により着替えをするときのモチベーションをアップしたりします。

これにより自主性が育まれますし、親もだいぶ楽できます。

 

3-1-2.5歳長男3歳次女起床

7時頃に長男と次女が起床します。

2人ともなかなか朝ごはんを食べないので、時計と時計に似せた画用紙を置き長針が一緒になる前に食べようねと声をかけ食べさせます。

するとなぜか自分から食べてくれたりします。これで「早く食べて」と怒鳴らずに済むのでだいぶ楽です。

それでもダメな場合はあけみママ自身も一緒にご飯を食べながら声掛けをします。

ここは、ケースバイケースで様子を見ながら食べさせます。

長男は幼稚園なのですが制服も決まった場所に置いておくので声掛けだけで自ら着替えてくれます。

次女はオシャレ心が芽生えた3歳なので朝自分で選んでもらいます。

ここで押さえつける方がタイムロスが大きいので。

で、長男は8時過ぎにバス停まで送っていきバスで幼稚園に行きます。

 

3-2.大体の家事を10時までに終わらせる

  • 洗濯
  • 床掃除
  • 洗面所の掃除
  • お風呂掃除
  • 玄関の掃除
  • トイレ掃除
  • 夕飯の下ごしらえ

は生後5か月の3女次第ですが10時までにこれらの家事は終わらせます。

というのも10時~17時までが電気代が一番高いから電気を使う家事は10時までに終わらせるようにしてます。

節約は毎日の積み重ねが大事ですね。

シンプルで効率のいい家事を行っているので割と簡単に10時までに終わらせることができます。

詳しくは下で詳しく説明します。

 

3-2-1.洗濯

朝からやっているので必然的に干すのまで10時に終わります。

 

3-2-2.床掃除

床の雑巾掛けなんかは行わず、掃除機を掛けるくらいしかしません。

床の雑巾がけのようなガッツリ掃除は私が休みの日に行うようにしています。

毎日やってたら大変なのでね。

部屋をシンプルにし極力床に物がないようにして毎日の掃除機掛けがあまり負担にならないようにしています。これだけでかなりの時短になりますし、部屋も綺麗に維持できます。

 

3-2-3.お風呂掃除

この時間にお風呂掃除を行っておけば、夕方の一番忙しい時間に効率よくうごけます。

夕方1人で子供4人をお風呂に入れなくてはいけないので、準備は大事です。

 

3-2-4.玄関の掃除

子供達が出かけたらさーっと玄関を掃いて掃除します。

玄関は家の顔なので毎日掃除したいものですね。

 

3-2-5.トイレ掃除

前にも書きましたが我が家は毎日トイレ掃除を行っているのでそんなに汚れてません。

ですのでそんなに時間もかかりません。

 

3-2-6.夕飯の下ごしらえ

こちらも夕方の忙しい時間に備えて準備しておきます。

夕方の忙しい時間はまさに時間との闘い。

いかに効率用動けるか考えて出来ることはやっておきます。

仕事もそうですが準備をしっかり行える奴が捌ける奴なのです。

 

3-3.自由時間

10時からは家計簿を付けたり簡単な買い出しといったそんなに時間のかからない事を済ませて自由時間に入ります。

小学校と幼稚園に送り出したとはいえ子供が家にまだ2人いるので完全な自由時間ではありませんが、子供が帰って来る15時までは割とゆっくり過ごせる時間になります。

ドラマやTVを見たり、スマホをいじったり、散歩をしたりします。

昼食は朝子供のお弁当と一緒に作っておき温めて食べます。

だらだらと家事を行わず、メリハリをつけてしっかりとリラックスするように心がけます。

だらだら家事を行うと1日中家事を行っているような状態になりパンクしてしまうので、しっかりと休む時は休む事が大事なようです。

 

3-4.子供帰宅

15時になり子供が帰宅します。

子供達には帰ったらやることを簡単に出来るようにしておき、自ら着替えやお弁当箱を流しに出してもらいます。

その後長女の宿題を見ます。

宿題は終わってから遊びに行く習慣をつけているので長女は遊びに行きたいという原動力で割とすぐに宿題に取り掛かります。

その後17時までに洗濯物を取り込みたたみ、お風呂の準備に入ります。

 

3-5.忙しい夕方

夕方は特に忙しので効率よく進めていくように心がけます。

 

3-5-1.お風呂

我が家では17時よりお風呂に入ります。

朝準備しておいたのでお湯をためればすぐにお風呂に入れます。

 

3-5-2.夕飯

お風呂から上がり、下ごしらえをしていた夕飯を作り18時頃より食べ始めます。

朝のうちに下ごしらえをしておいたので素早く楽に夕飯の支度ができます。

やはり4人の子供を見ながら夕飯の支度を1からやるとなるととても大変なのでそこを考慮して準備しておくことが大事な様ですね。

 

3-5-3.洗い物

子供達には食べ終わったものを流しに運ぶ事を習慣づけているので洗い物を流しに持ってきてもらいつつ食器洗いを始めます。

ここでは無理をしないで食洗器を有効活用していきます。4人子供がいる時間帯はとにかく簡略化して家事を行います。

 

3-5-4.翌日の準備

子供達と一緒に翌日の準備を行います。

ここでしっかりと行えば翌朝は楽できますし、忘れ物もありません。

大体ここまでで19時すぎ位に終わります。

その後歯磨きをして寝るまで少し時間があるので子供たちにはTVを見たり兄弟で遊んだりと自由にして過ごしてもらいます。

 

3-5-5.就寝

20時に就寝します。

子供達を寝かしつけてあけみママも21時くらいに寝ます。

夜間5ヶ月の3女に起こされるのを前提に早めに寝ます。

仮に2時間起こされても6時まで寝れば7時間は眠れるという訳です。

無理して起きてないで寝るときは寝ることが大事です。

体さえ健康ならいくらでも潰しは効きますしね。無理して調子を崩すのが一番駄目です。

で、翌朝またスッキリと起きます。

私が翌日休みとかで2馬力で翌朝家事が行える場合は二人でDVDを見たりします。

これもたまになのですごく楽しかったりします。

 

4.まとめ

効率よく無理をしないでいかに簡単に出来るかを考えて家事を行っていきます。

ただでさえ子供がいるお母さんは大変なのでね。

あけみママいわく家事をしなさ過ぎだと家が荒れてやる気もなくなるのでもちろん駄目ですし、頑張りすぎも自分が潰れてしますので駄目。妥協しながら上手いこと線引きしてバランスよくシンプルに効率よく楽してやることが大事とのことです

スポンサーリンク

5.最後に

スーパー主婦の家事ということで書いてみましたがいかがでしたか?

案外普通、うちと変わらないと感じた方はあなたもすでにスーパー主婦ということですw

 

今回はワンオペで育児&家事を行った場合を書きましたが、私も家にいる場合は出来る限り家事や育児を行っていますので今回書いたことでやれという訳ではなく軽く参考程度に見てもらい、こういう流れもあるんだくらいに考えケースバイケースで上手くやってみてください。

というか冷静になって考えて見たら私はあけみママに少しは手伝ってとか怒られたことがありません。というのもあけみママを見てたらなんか家事や育児を行わねばと思わされるからです。

そういう旦那を引き付ける魅力やテクニックもスーパー主婦の条件なのかもしれませんねw

 

まあ、散々偉そうなこと書いてきましたが、家によってスタイルが違うので今回の記事は参考程度にしてもらえると幸いです。

という訳で今回はこんなところで。では、また

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

4児の父・33歳。 ダメ人間から生活を整えてイクメンへと変貌を遂げました。 引きこもり体質で、家族とお掃除が大好きです。 ブログの内容は節約やお掃除がメインとなっていますが、好奇心旺盛な性格ゆえにいろいろと興味が湧いてしまい、その事を記事にしてしまうので、方向性の見えない雑多ブログとなっています。 ですが、読んでいる方が楽しめるようには意識していますので何卒よろしくお願いします。 ★Twitterもやってますので、ブログを見て興味が湧いた方は見てくださいね。