スポンサーリンク

実は簡単!プチトマトの好き嫌いを克服

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1.ミニトマト

こんにちは!くろパパです。

今回挑戦します嫌いな食べ物は

ミニトマト

です!

本当はトマトにしたかったのですが、勇気が出ませんでした。

くろパパ、マジヘタレ!

 

そこで、今回難易度を落としミニトマトに挑み、弾みをつけてトマトに挑戦したいと思います。

ですがこのミニトマト。くろパパの嫌いな食べ物の中でもトップクラスの猛者です!

実際ミニトマトを嫌いな子供って結構多いのではないでしょうか!?

うーむ。見た目は赤くて丸くて可愛くてすっごい好きなんですがねぇ(*´-`)

 

2.ミニトマトの栄養価

挑戦の前にミニトマト栄養価を調べて見ました。

やはり相手を知ってからこそ攻略法が見えてくるもの!

 

リコピンを始め、ビタミン、カロテン、カリウム、食物繊維、カルシウム等、しかもそのほとんどの栄養価がトマトより高い。

うーむ。なるほど(´∀`)

ミニトマト可愛いだけでなく優秀なそのスペック!これは是非とも子供達にも食べて貰いたい食べ物ですね!

 

2-1.ミニトマトの効果

 

美白効果、胃もたれや食欲不振の緩和、貧血予防、不妊症予防緩和、喘息の緩和。

とのこと。

すごいなあ。美白効果は有名ですが、他にも色々な効果が!

その中でもくろパパの興味を引いたのが、

喘息の緩和

なにを隠そう、くろパパ幼い頃より喘息を患ってまして、とーっても苦しい思いをしてきました(*´-`)

今思い返しても本当につらかった。

東京から転勤で引っ越しをしてから全く発作が出なくなりましたが。

効果があるなら是非とも食べれるようになりたい!

そして、アレルギーは遺伝するというので子供たちにもたくさん食べてもらいたい。

これはくろパパ気合いがさらに入りましたよ!!!

 

3.ミニトマトの料理

さて、ミニトマトをどう調理して食べますかね〜。

ハッキリ言って調理法によって難易度がすごく変わります。原形をとどめなければ簡単に食べれるはずですしね。

そこで、くろパパなりに食べやすそうな料理を考えてみました!

  • ミートソースパスタ
  • ピザ
  • ハンバーグに混ぜる
  • カレーに混ぜる
  • トマトの入った野菜ジュース

どうでしょう?

混ぜてしまって気付いたら食べてた的な感じや、ピザのようにこってりした味に紛れさせるのは食べやすいのでは。

あと、トマトの入った野菜ジュースは反則すれすれですが、徐々に慣れさせる為と考えれば有りかもですね。

くろパパは本当にミニトマトが苦手なので、こういう食べ方しか思い浮かばないです(*´-`)

ミニトマトが苦手な子供達もくろパパと同じでこういう食べ方なら食べやすいのでは!?

 

4.ミニトマトを食べてみた!

 

では実際に食べてみます!

くろパパが選んだ料理法は?

 

 

ジャジャーン

サラダです。

やはり上記で上げた食べ方はずるい感じがしますので、生のミニトマトを食べます!

結局、子供の好き嫌いは理由があるかもですが、大人の場合大抵ワガママですから、精神力で行きます!

くろパパ「よーし食べるぞ!」

 

くろパパ「モグモグ。」

ごっくん

うん。まあまあ食べれる。

かぼちゃと比べたら、まだ苦手意識は残ってますが。

しかし、

 

くろパパ食べたぞ!

 

32年間のミニトマト嫌いは克服されました!

これからは食卓に出されても何とか食べれそうてす。

そしてさらに、自信がつきました!

かぼちゃで自信をつけてからのミニトマトだったのがよかったのかもしれません。

 

5.最後に

くろパパ今回ミニトマトに挑戦してみて感じたことは。

まあ、こういうことを言うと、あれなんですが、幼い頃食べた時よりは苦手な味じゃなくなってました(´∀`)

ミニトマトが嫌いなお子さんも、大人になったら自然に食べられるようになるという可能性も大いにあるということです。

実際くろパパ3人兄弟で、子供の頃は3人ともトマト全く食べられませんでしたが、気がついたらくろパパ以外の兄弟は大人になって、トマトを食べられるようになってました。

むしろ、好物になっていて驚きました。

なので、無理にミニトマトが嫌いなお子さんに生のミニトマトを食べさせなくても良いのではないかとも思います。

まあ、栄養価も高いですし、食べれるにこした事はないですがね。

食べさせたかったら無理にたべさせずに、分からないよう混ぜるたものから徐々に食べさせるのが一番いいのかなと思います。

ミニトマトちゃん「ねえくろパパ、これからは私を食べてくれれのね!」

くろパパ「う、うん(*´-`)」

 

という訳で今回はミニトマトが食べれるようになりました!

やはり好き嫌いは大人になってから克服の方が簡単だと思う。

好き嫌いの多いお子さんを持つ方あまり悩まなくても良いですよ〜( ^∀^)

くろパパも克服できましたし。

よし!次はトマトちゃんだ!

では、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

4児の父・33歳。 ダメ人間から生活を整えてイクメンへと変貌を遂げました。 引きこもり体質で、家族とお掃除が大好きです。 ブログの内容は節約やお掃除がメインとなっていますが、好奇心旺盛な性格ゆえにいろいろと興味が湧いてしまい、その事を記事にしてしまうので、方向性の見えない雑多ブログとなっています。 ですが、読んでいる方が楽しめるようには意識していますので何卒よろしくお願いします。 ★Twitterもやってますので、ブログを見て興味が湧いた方は見てくださいね。