スポンサーリンク

絶対お得!年間10万節約!?格安スマホに替えよう!mineo(マイネオ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1.格安スマホ

 

こんにちは。くろパパです。

突然ですが、皆さん携帯電話は何処のキャリアにしていますか?

大手3社ですか?

それとも、格安スマホですか?

はたまた持っていない?

もしくはガラケー?

もしも、大手でスマホを持っているのであれば、格安スマホと比べ年間10万円くらい多く払っていることになります。

 

という訳で、今回は大手3社でスマホを持っていて月に1万円くらい携帯代を払っている人へ格安スマホへ変える節約法を説明します。

格安スマホは気になる、でも大変そう、面倒臭そう。

そう思っている方々乗り換えるのは想像しているよりとても簡単で誰でもできます。

イメージだけで年間10万円位多く払っているのはあほらしいですね。

まあ、大手にもメリットはあるのですが、、、

私も変える前は、気になるけど大変そうとなかなか手を出さなかったんですがね、やってみると意外と簡単で、こんな簡単にこんなにお得!と衝撃が走りました。

人見知りの私としてはショップに行かないでも変更できるところも良かったです。

 

 

2.格安スマホって?

格安スマホとはドコモやAUに回線を借りて、格安でサービスを提供しているスマホの会社達(通称MVNO)と契約して格安SIMをもらい格安で使えるスマホの事です。

格安多いなあw

まあ、そのまんまですね。

 

2-1.MVNOって?

大手キャリアから回線を借りて自社ブランドで通信サービスを行う会社のことで、簡単にいうと格安でSIMカードを提供してくれる会社のことを差します。

ちなみに、格安だからと言っていかがわしい会社ではありませんので安心してください。

きちんと有名な会社達が名を連ねています。

例を挙げると、楽天・ライン・DMM・BIGLOBEといった有名な会社ばかりで十数社あります。

大手と比べてメーカーが多いので迷ってしまうところですね。

まあ、MVNOという言葉は知らなくてもどこの会社にするか決めれば、契約は簡単に出来るので、覚えなくても全然問題ありません。

 

2-2.格安SIMとは?

格安で提供してもらえるSIMカードの事です。

大手キャリアで契約した時に店頭で店員さんがスマホにさしていた小さいカードがありませんでしたか?

あれのことをSIMカードと言い、あのカードを差すことによりインターネット通信や通話が出来るようになります。

 

これも深く考えずに契約した格安スマホの会社から送られてきますカードをスマホにさせば使える。

といった具合にざっくりと把握しておけば、問題ないです。

現実、私もよくわかりませんでしたが、格安スマホにできたので。

 

3.格安スマホのメリット・デメリット

格安スマホのメリットはやはり値段!!

ちなみにくろパパはマイネオにして3Gバィト電話番号ありで月に1600円という破格。

安いですね。メーカー、プラン次第では1000円を切る事も

そして、ほとんど機能も変わりなく使えますし、店舗に行くのがわずらわしいという人は、店舗に行かなくても変えられるのも魅力。

通話の方も色々とプランが増えており、メーカーによっては5分間ならかけ放題とか無料通話60分とかサービスも増えてます。

 

 

デメリットは店舗があまりない事です。

全くないという訳ではありませんが、専用のショップを持っているメーカーはそんなにありませんし、あったとしても大手3社と比べると少ないです。

ですが、近くの電気屋さんで取り扱っているメーカーとかもあるので、そんなに困らないと思います。

後は通話し放題があるメーカーがないです。

あったとしても電話番号が変わってしまうという弱点があります。

まあ、昨今はLINEが主流という人も多いのでさほど困らないかと。

それでも通話をしたいという方は、

https://colorfulfamily-happy.com/garake/

こちらの記事を参考にしてください。

 

また、最近ではUQモバイルなど格安スマホのメーカーでも店舗を結構持っているメーカーが現れましたので、「説明効いてもわけわかんね」という方は店舗のある格安スマホのメーカーを選ぶのも手です。

 

4・格安スマホへの替え方

今回は広告もバンバン張ってあるし、ドコモ・AUからも移れるし、何よりくろパパも使っているということで、mineo(マイネオ)での替え方を説明します。


4-1.MNP予約番号取得

今の番号をそのまま使いたい方はMNP予約番号を取得してください。

MNPとはマイナンバーポータビリティ―の略で、ざっくり言うと今使っている番号を他社に移っても使えるサービスの事です。

 

4-1-1.MNP予約番号取得の仕方

今使っているメーカーに電話するかショップに行くかインターネットで取得してください。

ショップに行って解約します、というのはちょっと気まずいので、インターネットや電話をお勧めします。

 

4-1-2.おススメ取得方法

ドコモ     myDoCoMoにアクセスし、「myDoCoMoサービス一覧」➡「各種お申込み・お手続き一覧」➡「ご契約内容確認・変更」➡「ケータイ電話番号ポータビリティ予約」からの申し込み。

 

AU      0077-75470に電話して申し込み。

 

ソフトバンク  0800-100-5533 ですが、ソフトバンクの回線を使った格安スマホがないのでソフトバンクのスマホそのままでの変更はできませんのでシムロック解除を店舗で行ってもらってください。

もちろん、マイネオあるいは自分で購入しての変更もできます。

 

また、もう少ししたら、ソフトバンクの回線の格安スマホができるらしいので、もう少し待つのも手かもしれません。

MNP予約番号は取得後14日以内に次のメーカーで登録してください。

15日を過ぎると使えなくなります。

ですが、なかったことになるだけで、再発行も出来るので特に困ることもありません。

 

4-2.マイネオのサイトで登録

MNP番号を取得された方、新規で申し込みの方は、次にマイネオのサイトで指示に従い登録してください。

マイネオの公式サイト

↑登録は非常に簡単で、指示に従っていればOKです

 

登録の前にアマゾンでエントリーパッケージというものを買っておくと初期費用がただになり、エントリーパッケージ代だけで済みます。

mineo エントリーパッケージ au/ドコモ対応SIMカード データ通信/音声通話 (ナノ/マイクロ/標準SIM/VoLTE)

新品価格
¥290から
(2018/4/10 05:43時点)

↑こちらはAmazonです。この価格で初期費用が浮きますので良かったらどうぞ。

 

4-3.SIMカードが届く

SIMカードが届きましたら一緒に届いたご利用ガイドに従って進めてください。

ここで登録が終わりましたら格安スマホへの切り替え手続きは終了です。

ちなみに私は、サイトへの登録とSIMカード届いてからの切り替え手続きに掛かった時間1時間もかかっていません。

郵便物が届くのを待つのが若干じれったいですが。

 

5.まとめ

どうでしたか?

格安スマホの魅力は伝わったでしょうか?

私の家族は6人いますので、もし子供たちが大きくなり、スマホを持ち大手キャリアを使うと、下手したら月6万円になっちゃいますね。

これじゃあ、生活苦になっちゃいます。かといってスマホを持たせないのも可愛そう。

そういうのを防ぐためにも少し労力を使い格安スマホに替えるのは有りじゃないでしょうか?

今回はマイネオの紹介でしたが、面倒臭くないのであれば、インターネットで自分のスタイルに合ったメーカーを選ぶといいと思います。

ではまた。


▼合わせて読みたい記事

▼通話し放題が付いて一番安いのは?

https://colorfulfamily-happy.com/garake/

▼年間100万円貯める簡単な方法。

https://colorfulfamily-happy.com/setuyakuhyakuman/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

4児の父・33歳。 ダメ人間から生活を整えてイクメンへと変貌を遂げました。 引きこもり体質で、家族とお掃除が大好きです。 ブログの内容は節約やお掃除がメインとなっていますが、好奇心旺盛な性格ゆえにいろいろと興味が湧いてしまい、その事を記事にしてしまうので、方向性の見えない雑多ブログとなっています。 ですが、読んでいる方が楽しめるようには意識していますので何卒よろしくお願いします。 ★Twitterもやってますので、ブログを見て興味が湧いた方は見てくださいね。