スポンサーリンク

消費税の増税前に家電を買うならチャンスはあと二回。増税の直前は購入を控えるべき

スポンサーリンク

こんにちは。くろパパです。

いきなり結論になりますが、増税前に家電を買い替えたい方は、あと残るチャンスは2回で初売りと決算時期の3月となります。

なぜなのか?

その理由を今回は書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

10月に増税

来年の10月いよいよ消費税が10パーセントになりますね。

そうなると、いそいで高価な家電や車なんかを買わなきゃとか、メディアがあおりだしたり、まわりで言い出す奴が現れたりするんですが、実際は増税の直前に買うのは損というのはセオリーだたりするわけです。

8パーセントから10パーセントになる上がり幅より家電の値上げの上がり幅の方が大きいからです。

えっ?

値上げなんてするの?

なんて思いますが、結構しています。(正確には値下げの幅が減るんですが)

例えば定価10万円の冷蔵庫が8万円で売っていたとしましょう。

これが、なんと増税の直前では駆け込み需要で9万円とかになったりしますから。

これは、前回の5パーセントから8パーセントになる直前に実際に販売店がやっていた手口で、今回もやってくると思われます。(手法がばれているのでもうやってこないかもですが)

騙されているわけではありませんが、

「うーん」

という感じですね。

 

10万円の物を8パーセントで買うと108000円

10パーセントで買うと110000円

その差は2000円、2パーセントの差なんてこんなもんです。

このくらいなら簡単に値引いてもらえる範囲なので、完全にやられている感じがします。

それに、売れなくなってから安くするのは基本なので、増税後のセールの方が安くなる可能性は高いといえます。

 

では、もう増税前に家電を買うタイミングはないのか?

といわれるとそういうわけではありません。

なぜなら、

 

3か月前から値上がりする

前回の増税時の傾向としましては3か月前から値上がりするようなので、購入するならその前かいっそ増税してから買うのが良いといえます。

消費税の増税分なんて簡単に値引いてくれますからね。

 

でもやっぱり増税前に購入したい

まあ、当然なんですが同じ値段であれば増税前に買う方が少しお得ではありますね。

それでは、どうすればいいのかといいますと、

  • 増税の3か月前
  • 安くなるシーズン

この二つを掛け合わせた時期に購入することが良いと思われます。

 

基本的に値引き幅が上がるといわれている時期

基本的に安くなるのは、

  • 新しい商品との入れ替え時期
  • 初売り
  • 決算時期(3月・9月)

が基本です。

入れ替え時期は新商品が入るタイミングで古い家電が安くなります。

しかし、こちらは家電の種類、メーカーなどによって違いますので今回は除くとしましょう。

となると、お祭り騒ぎで安くなる初売りか販売店が売りたい決算時期となります。

三か月前に高くなることを考慮すると、9月の決算時期はあまり値下げが期待できません。

(増税前のセールを販売店はうたい始めますが実際はそんなに安くなることはありません。)

ですので、これから家電を購入するのであれば、

  • 1月の初売り
  • 3月の決算(2月のところも)

となります。

あるいは欲しい家電の入れ替え時期を調べて購入となりますが、どちらにせよ増税3か月前には購入しない方が良いです。

 

それでも増税直前に欲しい場合は?

価格ドットコムを見てもらいその中にある価格の変動のグラフを見ると良いと思います。

値段の上げ幅を見て許容範囲と思えるのであれば購入すればいいですしね。

値段の高い家電であれば数千円高いくらいならばあまり気にならないですから。

 

最後に

今回は増税前に家電を購入するタイミングについて書いてみましたがいかがでしたか?

とにかくチャンスは初売りと決算の3月なので購入したい方は、その時期を狙うと良いと思います。

それを過ぎたら増税後のセールが狙い目だと思います。

ちなみに私はガタが来ているので冷蔵庫を購入しようと考えているんですが、

安くなっても元が高いからなかなか踏ん切りがつきません。

ううっ。

稼ぎの少ない一馬力リーマンなうえ子供が4人いるから大型を買わねばならないとういう現実。

つらいなぁ。

 

ちょっと落ちてきたので今回はこんな感じで終わりたいと思います。

では、また。

ABOUTこの記事をかいた人

4児の父・33歳。 ダメ人間から生活を整えてイクメンへと変貌を遂げました。 引きこもり体質で、家族とお掃除が大好きです。 ブログの内容は節約やお掃除がメインとなっていますが、好奇心旺盛な性格ゆえにいろいろと興味が湧いてしまい、その事を記事にしてしまうので、方向性の見えない雑多ブログとなっています。 ですが、読んでいる方が楽しめるようには意識していますので何卒よろしくお願いします。 ★Twitterもやってますので、ブログを見て興味が湧いた方は見てくださいね。