節約ではなくケチになるくらいの気持ちでないと、お金はたまらない!?

1.節約?ケチ?

こんにちは。くろパパです。

今日は感動した言葉があったのでそれについて触れていきたいと思います。

して、その感動した言葉とは、

「節約ではなくケチになるくらいの気持ちでないと」

です。

うん。私が何を言ってるのかわからないと思われるかもしれないので説明していきます。

 

これは、今日節約。コンビニの誘惑に負けるな!

に出てくるコンビニで10回しか買い物をしたことがない猛者である盟友ともう一人の友人とくろパパの三人で話しをしていた時の事です。

私と同僚が話を始めると大体節約の話になるのですが、その話の中で友人が

「新しい車が欲しいから俺も節約してお金ためないとな~」

と言ったときに同僚が、冷静に言い放った一言でした。

友人は???という感じでしたが、私にはその意図が分かりました。

つまり、目的の為には、何々をこれだけ節約して、あれをこれだけ節約とかそういうスタンスでは駄目で、ストイックに全てにおいて節約しようとするケチの領域に行かないとなかなかお金はたまらない。

ということだと思います。

 

2.収入を増やすことは難しい

私は常に感じていることがあります。

それは、

「あ~給料上がんないかな~。」

「うちの旦那もっと稼いでこないかな~」

とか言う発言をよく聞きますが、会社員である以上収入はなかなか変わらないのは当たり前。

そこで文句があるなら転職するか副業を探すしかない。

その為、収入を増やすのは難しいから、それよりも支出を減らす方がはるかに現実的で簡単なので節約することに。

ですが、節約の効果を上げはっきりと感じたいのであれば、同僚の発言のようにケチになるくらいの気持ちで行かないとあまり変わらないと思います。

 

もちろん、収入が多くて使いまくっても貯まる人もいるとは思いますが、家族構成やその人の価値観にもよりますので一概には言えませんが、くろパパの見立てでは、そんな人は人口の1%未満だと思います。

 

3.節約しすぎ?

くろパパ、お義母さんに言われたのですが、

「あまり節約にこだわりすぎないでね」と。

さすがにお義母さんに言われて省みてみると、散々偉そうなことを書いてきましたが、くろぱぱや盟友が変わってるだけなのかもしれませんので、参考までにしてくださいwww

ちなみに同僚は「初めて格安スマホに変えたとき、興奮してアドレナリンが凄く出た!」と言ってました。まあ私もなんですがね。

結局ケチと節約は紙一重なのかもしれませんね。

という感じで今回は終わります。

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です