スポンサーリンク

赤ちゃんが来て生活が変わった事。父親に出来る事。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1.みどりが家に来ました。

あけみママみどりを連れて退院して来ました(´∀`)

あー、可愛い!くろパパも子供達も、みんなメロメロです。いくら見てても飽きない!

しかし、ずーっと見ている訳にも行かないもの。何故なら、

2.4人の子供達

そうです。くろパパのうちにはみどりを含め4人の子供がいるからです。やはり赤ちゃんであるみどりを優先して見なくてはいけないのですが、上の子達もまだまだ手の掛かるお年頃。この子達もしっかりと見ていてあげないわけで。

それをひっくるめて考えていかなくては!

 

3.赤ちゃんだけリズムが違う

まずはこの事について考えていかなくてはいけないしここが、一番大変なところだと思う。

何個か上げてみると、

夜間でも関係無く大体2、3時間に一回のミルクやおっぱい。抱っこしてよ〜の泣き、オムツ交換、お風呂を別に入れる、等と1日のリズムの出来上がっている上の3人の子供達とは生活リズムが全く違う。

3人の子供も各々個性があり、気分にもよりけりで言う事聞いたり、聞かなかったり、喧嘩したりとなかなかの難易度。

しかも、くろパパも世のお父さんと一緒で(お母さんの所も)お仕事がありますのであけみママ1人で4人を見なくてはいけない。時間が多々あります。

4.母は強し!

しかし、あけみママ、今まで子供を育ててきている訳で、これからも持ち前のガッツで乗り切ってくれると思う。眠れなくとも、体力的にキツくても4人の子供へ愛情を注ぐ。

その姿を見てるとくろパパ泣けてくる(T-T)

あけみママだけで無く世界中のママさんは本当に凄い。

これは理屈では無く母だからだと思う。

 

5.父親に出来ること

一体何が出来るのか?

やはり、自分の時間を出来る限り家族の為に費やし大切にする事。

赤ちゃんである時期はそう長くもないので、少しの間ぐらい自分の時間を赤ちゃんや家族に費やすのもいいんじゃないかと思う。

最近では、核家族が多く、頼れるものもあまりない。

ですので、

父親も積極的に面倒を見る!

奥さんの心の支えになれるよう心がける!

これが大切なのではないでしょうか。

 

6.最後に

 

色々あると思うが今ある状況が幸せなのでそれをしっかり噛み締めながらやって行こうと思う!

なんだかんだ言って最終的にはテクニックもクソもない、ただガムシャラに世話して可愛がって愛情を注ぐだけでしかできませんしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

4児の父・33歳。 ダメ人間から生活を整えてイクメンへと変貌を遂げました。 引きこもり体質で、家族とお掃除が大好きです。 ブログの内容は節約やお掃除がメインとなっていますが、好奇心旺盛な性格ゆえにいろいろと興味が湧いてしまい、その事を記事にしてしまうので、方向性の見えない雑多ブログとなっています。 ですが、読んでいる方が楽しめるようには意識していますので何卒よろしくお願いします。 ★Twitterもやってますので、ブログを見て興味が湧いた方は見てくださいね。